FC2ブログ

ペチュニア9月25日の花言葉★石垣島〜

今日の石垣島は晴れ&曇り、
気温25〜29℃。
爽やかな朝〜静かです。。



ペチュニアの花言葉

「あなたと一緒なら心がやわらぐ」「心のやすらぎ」


9-25黒いペチュニア

春~秋の花。花色は赤、紫、ピンク、白、オレンジ、黄、青、、複色など。


園芸品種サフィニア

9-25サフィニア
LOVE GREENさんの画像


ペチュニアの原産地は南アメリカで、日本には衝羽根朝顔(ツクバネアサガオ)の名称で渡来しました。寒さや雨に弱く、枯れてしまうことも多かったため、日本ではあまり人気がありませんでした。1989年、日本の気候にも適応できるように改良された園芸品種「サフィニア」をサントリーが開発し、人気が高まりました。

花名の「サフィニア(Surfinia)」は、英語の「サーフィン(Surfing)」と「ペチュニア(Petunia)」の合成語で、この植物の強い匍匐性(ほふくせい:地面をはうように成長する性質)にちなみます。

9-25千葉マザー牧場のペチュニア

千葉マザー牧場のペチュニア 写真:まつり はるこ


いい一日を〜
スポンサーサイト



2019年9月23日(月)秋分の日★石垣島〜

今朝の石垣島は曇り〜気温25℃、最高気温は28℃予報。

燃やすゴミの日ですが、
いつも朝早いお向かいも門が閉まったまま・・・お隣も__
朝寝しやすい気候になりました〜

お隣のお豆腐屋さんの車は7時に出発して行きました!〜

9-23台風17号

大型の台風17号は きょう午前5時現在、山陰沖にあって、北東方向へ進んでいます。今後も日本海を北東へ進み、北日本に接近する見込みです。進むにつれて、次第に温帯低気圧に変わる予想ですが、「強い風」を吹かせる力は保ったままです。また、周辺の暖かく湿った空気の影響で雨雲が発達し、滝のような雨の降る所もあるでしょう。

台風がスピードを上げながら進むため、荒れた天気の範囲が一気に北海道まで広がります。

Guess what? (ねぇ、聞いて!)」

直訳すると「何だと思う?」ですが、
ニュアンス的には「ねぇ、聞いて聞いて!」という意味になります。


秋分の日(しゅうぶんのひ)
9-23秋分の日先祖をうやまい、なくなった人をしのぶ


意味・目的祖先を供養する日
秋分の日は春分の日と同様に、昼と夜の長さが等しくなる日です。しかし、春分の日よりも昼の平均気温は10度程高く、まだ夏の気配が残ります。

秋分の日を中心とした一週間を「秋彼岸〔あきひがん〕」と言います。各家々では、家族そろってお墓参りに行ったり、祖先を供養する「法会〔ほうえ〕」が行われたりします。


起源・歴史自然信仰から生まれた祖先供養の日
元々農村部では、春分の頃に豊作を祈り、秋分の頃に豊作を祝う自然信仰があり、山の神様である祖先の霊を春分以前に山から里に迎え、秋分以降に里から山へ送る儀式が行われていました。しかし、仏教の浸透とともに秋分は「秋の彼岸」として祖先を供養する意味を持ち始めました。

明治時代に秋分の中日を「秋季皇霊祭〔しゅうきこうれいさい〕」と定め、宮中において祖先をまつる日となった事がきっかけで、一般市民の間でもそのように定着していきました。

1948年には、お寺参りの日・先祖供養の日など、宗教的慣例としてのまつりの日だけではなく、広い意味で「祖先を敬い、亡くなった人を忍ぶ日」として国民の祝日に制定されました。


行事・秋分の日と彼岸
秋分(春分)の3日前の日を「彼岸の入り」といい、3日後を「彼岸の明け」と言い、その7日間を彼岸と言います。秋分・春分はその中間に位置するため「彼岸の中日」と呼ばれています。

また「彼岸」とは元々仏教用語で「煩悩に満ちた世界から解脱した悟りの世界」を指します。これは、簡単に言えば「亡くなった先祖達の霊が住む世界」のことです。その祖先の霊を供養するために、私たちはお彼岸になると「お墓参り」へ行きます。

『日本文化いろは辞典』から


いい一日を〜

9月21日★石垣島〜

今回の台風17号の目も、宮古島と沖縄本島の間の海上を通りました。

石垣島は台風の進行方向の左側だったので、雨風も比較的弱かったです。

大型の台風だったために、
石垣島もぐずぐずした天気が2日以上続いています。
元気出していこう〜


いい一日を〜

気象衛星の画像

9-21衛星画像
台風17号は大きな雨雲を引き連れています。


台風17号TAPAH(ターファー)

9-21台風17号

大型で強い台風17号は、21日(土)午後1時現在、久米島の西北西約130キロにあって、時速20キロで北北西に進んでいます。

中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルとなっています。

台風は沖縄地方にかなり接近しており、沖縄本島地方や先島諸島の一部が暴風域に入っています。今後、台風は東シナ海を北上し、22日(日)には九州に接近する見込みです。さらに、23日(月)から24日(火)にかけて日本海を北東に進み、温帯低気圧の性質を帯びつつ勢力を保ったまま北陸から北日本に接近するおそれがあります。

沖縄地方と奄美地方では21日(土)夕方にかけて、暴風や猛烈なしけが続くでしょう。暴風や高波、高潮などに厳重な警戒をしてください。

2019年9月20日(金)彼岸入★石垣島は雨〜

今日の石垣島は雨&暴風雨。
波浪警報。
雷・強風注意報。

石垣島の明日の天気 - 9月21日(土)
雨&暴風雨


彼岸入

雑節 この日を含めた7日間が彼岸の期



台風17号TAPAH(ターファー)

9-20台風17号

大型の台風17号は、20日(金)正午現在、宮古島の南東約280キロにあって、西北西にゆっくり進んでいます。

中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートルとなっています。

この台風は今後発達しながら21日(土)に沖縄地方に最も接近した後、22日には九州を中心とした西日本に接近する見込みです。その後、温帯低気圧の性質を帯びつつ、勢力を保ったまま23日から24日にかけて北日本や北陸に接近するおそれがあります。

沖縄地方では20日からうねりを伴った大しけとなり、非常に強い風が吹くでしょう。21日はさらに風が強まり大荒れとなり、猛烈なしけとなる見込みですので、暴風や高波に警戒してください。


いい一日を〜

台風17号2019年9月19日★石垣島〜

台風17号TAPAH(ターファー)

台風17号

19日(木)午後3時、沖縄の南で台風17号「ターファー」が発生しました。

大型の台風17号は19日午後3時現在、沖縄の南にあって、西北西にゆっくりと進んでいます。
中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルとなっています。

この台風は今後発達しながら進路を北よりに変え、21日には沖縄地方に接近するおそれがあります。沖縄地方を中心に、高波や暴風に警戒をしてください


今日 9月19日(木)午後6時の石垣島は曇り&雨、
気温27℃。
北風12m〜

雷・強風・波浪注意報。

明日の天気 - 9月20日(金)は暴風雨&雨

十分な台風対策をして

いい一日を〜

サルビア9月19日の花★獺祭忌(だっさいき)★石垣島〜

明日は暴風雨に要注意の石垣島〜
南の熱低(998mb)が台風になりそうポーン

サルビアの花言葉


サルビアの種類
サルビアの仲間は500種以上ありますが、観賞用として最も一般的なのは、サルビア・スプレンデンスです。その他にハーブとして用いられるセージ(薬用サルビア)、青い花を咲かすブルーサルビアなどがあります。

サルビア・スプレンデンス
9-19赤サルビア

赤いサルビア 「燃える思い」

学名: Salvia splendens
英名: scarlet sage(スカーレットセージ)

7~11月頃に赤い花を咲かせます。和名の緋衣草(ヒゴロモソウ)は、花びらだけでなく、萼(がく)や苞(ほう)も赤一色で、まるで緋色(やや黄色みのある鮮やかな赤)の衣をまとったように見えることにちなみます。他にも様々な花色の園芸品種があり、観賞用として花壇などに植えられます。


セージ(薬用サルビア)
学名: Salvia officinalis
英名: Common sage(コモンセージ), Garden sage(ガーデンセージ)

和名は、薬用サルビア(ヤクヨウサルビア)。学名の”officinalis”は「薬用の」という意味です。5~7月頃に紫や白色の花を咲かせ、株全体に独特の香りがあります。抗酸化作用が強く、古代ローマ時代から薬草として使われていました。大量に使われるようになったのは、香りが強く、苦みのある葉が肉類の調味に利用されるようになってから。豚肉の臭み消しに利用されたり、チーズ、ソーセージ、シチュー、スープなどの味つけとして用いられます。そこからソーセージ(sausage)の語源になったという説もあるそうです。


ブルーサルビア
9-19ブルーサルビア

青いサルビア 「尊敬」「知恵」

学名: Salvia farinacea
英名: Mealy sage(メアリーセージ)

学名はサルビア・ファリナセアで、別名ブルーサルビア。北アメリカが原産で、5~10月頃に青や紫色の花を咲かせます。


9月19日のこよみのページを見ると、
[[著名人の誕生日・命日]]
子規忌,糸瓜忌,獺祭忌

まず読み方がわからなかったので調べてみた。

獺祭忌(だっさいき)

獺祭
読み方:だっさい

(1)カワウソが漁った魚を岸辺に並べる習性を祭祀の供物にたとえた表現。転じて、机に文献をずらりと並べて調査あるいは引用するさまをたとえた故事成語。「獺祭魚」とも呼ばれる。
(2)旭酒造株式会社が製造販売している日本酒の銘柄。故事成語「獺祭」と、会社の所在地(獺越)に因んでいる。

獺祭魚(だっさいぎょ)

獺祭魚(だっさいぎょ)、獺魚を祭る(たつうおをまつる)とは、カワウソ(獺)が、捕らえた魚を供物に並べ先祖を祭る様を指す。カワウソは捕らえた魚を川岸に並べる習性があり、これを祭儀になぞらえた。転じて多くの書物を調べ、引用する人の様を指す。

また、七十二候の一つ(雨水初候)で、立春末候の魚上氷の後、雨水次候の鴻雁来の前にあたる。
出典は、礼記月令孟春の条の「東風凍を解き、蟄虫は始めて振く。魚冰に上り、獺魚を祭り、鴻雁来る」。春になってカワウソが漁をはじめ魚を捕らえることを言った。

晩唐の政治家、詩人である李商隠は作中に豊富な典故を引いたが、その詩作の際に多くの参考書を周囲に並べるように置いた。上記の比喩から、自ら獺祭魚・獺祭と号した。またそれ以降、その様を指して用いられるようになった。


正岡子規は自らを獺祭書屋主人と称した。子規の命日である9月19日を獺祭忌と呼ぶこともある。



いい一日を〜

フウセンカズラ9月17日の花言葉★石垣島〜

今日は晴れ&曇りの石垣島。
気最高気温は30℃予報。
波浪注意報。

今週後半から週末にかけて心配な空模様。
沖縄の南の低気圧〜〜〜

台風になるかも???心配です。

9-17.jpg

フウセンカズラ風船葛の花言葉

「一緒に飛びたい」
9-17フウセンカズラ



花言葉の由来

花言葉の「一緒に飛びたい」は、風船のようにふくらんで飛んでいきそうなフウセンカズラの実に由来するといわれます。


フウセンカズラの種

9-17フウセンカズラの種

9-17フウセンカズラの種2

9-17フウセンカズラの種の大きさ

フウセンカズラの緑色の実は風船状に大きくふくらみ、その中の黒い大粒の種子には白いハート形の模様が入ります。ハート形の部分をサルの顔に見立てて遊ぶこともあります。

9-17さるぼぼ

9-17さるぼぼ9

下3枚の画像は『happy-go-luchy』からいただきました。
この人形は『さるぼぼ』というそうで、手作りです。
作り方はブログに掲載されています。

フウセンカズラは花の観賞よりも風船のような実を観賞するために栽培される植物です。


フウセンカズラの季節・開花時期

旬の季節: 夏
開花時期: 7月~9月


名称・原産地

科・属名: ムクロジ科フウセンカズラ属
学名: Cardiospermum halicacabum
和名: 風船葛(フウセンカズラ)
別名: バルーンバイン
英名: Balloon vine, Heart seed
原産地: 北米
災い転じて福となす〜

いい一日を〜

9月14日(旧暦8月16日)シュウメイギクの花言葉★満月★石垣島〜

石垣島、
今朝5時20分、
西の空に沈みゆく中秋の名月(9月13日)〜
真っ赤な月だった。



曇り&晴れ、北風〜
気温は27〜30℃予報。

満月(2019年9月14日)
望。月と太陽の黄経差が180°となる日。天文学的満月。
旧暦の十五夜とは一致しないことが多い。

シュウメイギク秋明菊の花言葉

「薄れゆく愛」「忍耐」

9-14シュウメイギク
原種のシュウメイギク『英彦山からの便り』さんの画像

花名の由来

花名の秋明菊(シュウメイギク)は、秋にキクに似た明るい花を咲かせることにちなみます。実際にはキク科ではなく、キンポウゲ科の植物です。
シュウメイギクはとくに京都市北部の貴船に多く見られることから貴船菊(キブネギク)の別名もあります。

シュウメイギクはアネモネの仲間(イチリンソウ属)です。中国が原産で日本へは古い時代に渡来し、各地に帰化しています。
英語では「Japanese anemone(日本のアネモネ)」と呼ばれています。


花びら(花弁)のない花

シュウメイギクの白やピンクなどの花びらに見えるものは萼片(がくへん)で、仲間のアネモネと同様に花びらはありません。原種は紅紫色で八重咲きの萼片をつけますが、園芸品種では白やピンクの一重咲きのものもあります。


いい一日を〜

アイ9月12日の花言葉★晴れ&曇りの石垣島〜

昨夜[2019年9月11日(旧8月13日)]は『とぅばらーま大会』、
十三夜の月と星がキラキラ〜

9-11とぅばらーま大会

本選の歌唱の部が終わった頃に行ってみた、
三線の音が静かに聞こえてくる、

入り口近くの石に座ってしばし聞いてみる。。。



令和元年度 第73回とぅばらーま大会 歌唱の部 結果は以下の通りです。

最優秀賞/ 東 政太朗さん (あずま せいたろう) 27歳 石垣市字宮良
優秀賞/ 山田 たかねさん (やまだ たかね) 30代 宜野湾市字我如古
優秀賞/ 平良 昌裕さん (たいら まさひろ) 60代 竹富町字上原
奨励賞/ 宮根 帆音さん (みやね ほの) 10代 石垣市字登野城

最後のシメは最優秀賞者のとぅばらーま〜

毎度のことながら、
おばさんたちの喋り声が耳障り〜

アイ藍の花言葉
「美しい装い」「あなた次第」

9-12アイの花

9-12アイの花葉

晩夏~秋の花。花色はピンク、赤、白。



藍色(インディゴ)

アイは紀元前より世界各地で青色の染料(インディゴ)として利用されてきました。現在は化学合成されたインディゴ染料がとって代わり、天然インディゴが利用されることは少なくなっています。

日本には6世紀頃中国から伝わり、藍染めは奈良時代から続く歴史があります。


アイの季節・開花時期

旬の季節: 晩夏~秋
開花時期: 9月~10月


名称・原産地

科・属名: タデ科イヌタデ属
学名: Persicaria tinctoria
和名: 藍(アイ)
別名: 蓼藍(タデアイ)、藍蓼(アイタデ)
英名: Indigo plant, Japanese indigo plant
原産地: 東南アジア、中国


いい一日を〜

シュウカイドウ9月10日の花言葉★石垣島〜

晴れ&曇りの石垣島〜
最高気温は31℃予報。


雷注意報。

シュウカイドウ秋海棠の花言葉

恋の悩み」「片想い」

9-10秋海棠2


ベゴニアの仲間

ベゴニアの仲間のシュウカイドウ。人家周辺の木陰などに自生的に生育していますが、日本原産ではなく、江戸時代初期に中国から渡来した帰化植物です。

ベゴニアはシュウカイドウ属(別名:ベゴニア属)の植物の総称ですが、シュウカイドウは古くから定着していたためベゴニアとは呼ばれません。


シュウカイドウの季節・開花時期

旬の季節: 夏~秋
開花時期: 8月~10月


名称・原産地
科・属名: シュウカイドウ科シュウカイドウ属(別名:ベゴニア属)
学名: Begonia grandis
和名: 秋海棠(シュウカイドウ)
別名: 瓔珞草(ヨウラクソウ)
英名: Hardy begonia
原産地: 中国、マレー半島


栃木県の出流町


いい一日を〜
プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR