FC2ブログ

台風7号WIPHA(ウィパー) 2019年7月31日★石垣島〜

7月31日午前11時ごろから、雷雷が断続的に聞こえます〜


くもり雨も時々降ってきます〜


風7号WIPHA(ウィパー)


 


今日発生した台風7号は、


31日(水)午前9時現在、南シナ海北部にあって、


北北西にゆっくり進んでいます。

中心気圧は994ヘクトパスカル、


最大風速は18メートル、


最大瞬間風速は25メートルとなっています。



台風7号はこの後、西寄りに進み、


4日(日)の朝にはラオス付近で熱帯低気圧にかわる見込みです。


 


スポンサーサイト



ルドベキアの7月31日花言葉★石垣島〜

石垣島は夜中に雨が降って、
少し気温がさがったけれど、蒸し暑い朝〜
最高気温は32℃予報。

雷注意報。

ルドベキアの花言葉

「正義」「公平」「あなたを見つめる」

7-31ルドベキア
かぎけん花図鑑さんの画像

夏の花。花色は黄、オレンジなど。

ルドベキアの種類

現在流通しているものの多くはヒルタ種(Rudbeckia hirta)です。この種はアメリカでブラックアイドスーザン(Black-eyed Susan / 黒い瞳のスーザン)の呼称で親しまれています。

園芸品種では鉢植えとして人気の高い「ローランドミックス」やトリロバ種(Rudbeckia triloba / Brown-eyed Susan / 茶色の目をしたスーザン)で小輪のかわいい花をつける「タカオ」がよく栽培されています。

ルドベキアの季節・開花時期
旬の季節: 夏
開花時期: 7月~9月


名称・原産地

科・属名: キク科オオハンゴンソウ属(別名はルドベキア属)
学名: Rudbeckia spp.
和名: ルドベキア
別名: コーンフラワー、松笠菊(マツカサギク)
英名: Rudbeckia, Coneflower, Black-eyed Susan(ヒルタ種), Brown-eyed Susan(トリロバ種)
原産地: 北アメリカ

花~月がとっても青いから~真っ赤な太陽1997年3月21日

いい一日を〜

ニチニチソウ7月30日の花言葉★石垣島〜

石垣島の、うちの前も道にもニチニチソウは超元気です〜


ピンクや白の日日草、背丈も70cm。


水やりもしないのに、ブロック塀の隙間からも咲いてます〜


 


今日も晴れの石垣島、最高気温は32℃。


雷注意報。


キラキラいい一日を〜キラキラ流れ星


 

ニチニチソウ日々草 の花言葉


「楽しい思い出」



初夏~秋の花。

花色は白、ピンク、赤、紫、青など。


花名の由来


和名の「日々草(ニチニチソウ)」は、初夏から秋まで次々に新しい花を咲かせ、日々花が絶えないことに由来します。


花言葉の由来


花言葉の「楽しい思い出」は、鮮やかな色の花をたくさん咲かせる姿がとても楽しげで、夏を満喫した子どものころを連想させることに由来するといわれます。


 


名称・原産地


科・属名: キョウチクトウ科ニチニチソウ属

学名: Catharanthus roseus

和名: 日々草(ニチニチソウ)

別名: 日々花(ニチニチカ)

英名: Madagascar periwinkle, Rose periwinkle

原産地: マダガスカル


 




みんな夢の中 ootaka shizuru

7月29日サボテンの花言葉★石垣島〜Sugar Land ・花⁂ おおたか静流〜夏川りみ・花〜

今日も明日も、

石垣島は一日中30℃以上の気温が続きます〜

夜の高温は身体にこたえます〜

しっかり食べて、てきとうに動いて、

だらだらと頑張りましょうゲラゲララブちゅー

 

ポトスもローズマリーも枯葉が目立ちます。

ホトトギスはとっくに枯れました〜

 

トラノオとデンファレは元気に花をつけています。

ニラも水をやらないのに生き延びています。。。。。。

 


 




花:おおたか静流.wmv




Sugar Land ⁂ おおたか静流




Rimi Natsukawa - 花 〜すべての人の心に花を〜 -


 


サボテンの花言葉


「燃える心」「偉大」「暖かい心」「枯れない愛」

 


 

周年出回る植物。

花色は赤、ピンク、白、黄、オレンジなど。


花名の由来


16世紀後半にサボテンを持ち込んだ南蛮人(ポルトガル人・スペイン人)がウチワサボテンの樹液をシャボン(石けん)として利用していたため、「石鹸体(さぼんてい)」と呼ばれるようになったといわれます。


英名の「Cactus(カクタス)」は、ギリシア語でトゲのある植物を意味する「カクトス」に由来します。


 


サボテンの原産地


サボテン類の原産地は、リプサリス属(Rhipsalis)の数種を除き、南北アメリカ大陸とその周辺の島(ガラパゴス諸島など)に限られます。乾燥地に多くの種が見られますが、熱帯の森林地帯や高山、北米の温帯、冷帯に育つ種もあります。リプサリス属を除くサボテンがアフリカ大陸やユーラシア大陸にもたらされたのは15世紀末のアメリカ大陸発見以降になります。


 


サボテンと多肉植物


多肉植物(たにくしょくぶつ)とは、葉、茎または根の内部に水を貯蔵し、乾燥に耐える植物の総称です。サボテン科に多い植物ですが、一般にサボテンは別格に扱い、園芸業界では「サボテン」とそれ以外の「多肉植物」に分けて呼んでいます。多肉植物にはカランコエなどがあります。


 


食用


一部のサボテンの果実や茎節(葉の機能をもつ、平たく節で区切られた茎)は、フルーツや野菜として食されています。


ドラゴンフルーツ


アボカド程度の大きさで、ウロコ状の果皮をしたドラゴンフルーツ(ピタヤ)は、サンカクサボテンの果実です。果肉は白や赤のゼリー状でゴマのような種子があり豊富な果汁を含みます。さっぱりとした甘味とほのかな酸味があり、キウイフルーツのような食感が特徴です。


野菜と薬


ウチワサボテンの若い茎節はメキシコ料理で野菜として食されています。豊富なミネラル、繊維質、ビタミンを含み、古くから大切な栄養源になっています。また、傷の手当、熱さましなどの治療や肥満、糖尿病、二日酔い、便秘、日焼けによるシミなどを予防する民間薬としても使われてきました。


 


名称・原産地


科・属名: サボテン科

学名: Cactaceae

和名: サボテン

別名: シャボテン、仙人掌(センニンショウ)、覇王樹(ハオウジュ)

英名: Cactus

原産地: 南北アメリカ大陸


 

晴れいい一日を〜晴れ流れ星

7月28日★石垣島〜おおたか静流 さんがやって来ます(8月21日)。。。

晴れの石垣島〜
最高気温は32℃予報。



昨日、石垣銀座通りの山田書店の壁、何気なく見ていると、
なんとおおたか静流さんのライブのポスターが〜〜〜


おおたか静流
Sugar Land Tour 2019 ‘Song Journey Okinawa

おおたか静流(vo)/黒田京子(p)/翁長巳酉(per)/久貝巧(vo/g)


日時
 2019年8月21日 開場19:30 20:00~23:00

場所
 JAZZ BAR すけあくろ


いい一日を〜

2019年7月27日朝7時ごろ台風6号三重県南部に上陸★石垣島〜

石垣島はピンク色の綺麗な朝焼け〜
曇り&晴れ〜最高気温は31℃〜
石垣市に雷注意報。




朝7時ごろ、台風6号三重県南部に上陸

台風6号(ナーリー)は、
2019年7月27日(土)午前7時頃、三重県南部に上陸しました。

台風が日本列島に上陸するのは今年初めてです。

上陸地点に近い和歌山県潮岬では、最大瞬間風速25.0m/sを観測。
四国東部から関東にかけての広い範囲が、風速15m/s以上の強風域に入っています。

台風は今後、東海から関東方面へ
台風6号はこのあともしばらくは北上を続けたあと、
進路を東に変えて、東海から関東方面に進む見込みです。

提供:ウェザーニュース 7/27(土) 7:21配信

進路にあたる方々は十分にご注意ください。


いい一日を〜

2019年7月25日★石垣島は四ヶ字のオンプール

昨日の夕方と今朝、音譜鐘の音音譜音譜が字登野城町内を回っていました。走る人走る人走る人



7月23日は大浜村の豊年祭ムラプールがありました。

[やいまタイム/ スタッフ通信]によると、たいへん賑やかだったようです〜



ウエノムラが勝利して、真剣な綱引きの興奮冷めやらぬ中、大浜の豊年祭は終了。


 


豊年祭(オンプール)/登野城字会 


2019年7月25日(木)14:00〜


場所:イヤナス御嶽(オン)
*天川御嶽(オン)



 


【奉納】

・祈願文奉読

・神事、ミシャグパーシィ

・太鼓奉納

・舞踊奉納(夜雨節・よーほー節)

・巻き踊り奉納

・旗頭、舞踊奉納(かりゆし太鼓)

・旗頭、太鼓奉納

・舞踊奉納(繁盛節・山入らば・八重山高校六調太鼓)


優良生産農家表彰


【祝宴・舞台奉納】

・大胴小胴

・鷲ぬ鳥節

・桃里節

・まるまぶんさん節、殿様節

・うるじぃんぬ前ぬ渡ジラバ、山原ユンタ

・あしびなー

・川原山節、繁盛節

・極真空手演武

・めでたい節

・棒術奉納

・獅子舞奉納




ユリ7月24日の花言葉★石垣島〜

石垣島は朝から晴れ晴れ


水道からはシャワーの温水より暑い水が出て来ますびっくりガーン〜〜


高温注意情報が出ています。。。


ユリ百合の花言葉


周年出回る花(最盛期は6~7月)。

花色は赤、ピンク、白、黄、オレンジ、緑、複色など。

「純粋」「無垢」「威厳」



ユリと絵画


聖母マリアに捧げられた純潔のシンボルである白いユリは、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた有名な宗教画『受胎告知』でも、神の子の懐妊を告げる大天使ガブリエルの左手に描かれています。


 


そして、17世紀にローマ教皇が聖母マリアの処女性を象徴する花として白いユリを描くように布告を出すと、白いユリは聖母を象徴する花となりマドンナリリーと呼ばれるようになります。


 



ユリの種類


ユリは北半球に広く分布します。日本は観賞価値の高いユリの宝庫といわれます。


「ユリの女王」といわれるカサブランカは、日本に自生するヤマユリ、タモトユリなどをもとに交配したものです。


カサブランカ


カサブランカ

純白の大輪の花を咲かせ「ユリの女王」といわれる花。


モロッコの都市の名を持つカサブランカは、日本のヤマユリ、カノコユリ、タモトユリなどを原種とする品種です。


1970年代にオランダで生み出され、世界的なブームを起こしました。


結婚式のブーケや贈り物としても喜ばれる花です。


植物カサブランカの詳細: Wikipedia


ヤマユリ


ヤマユリ

風貌が豪華で華麗であることから「ユリの王様」といわれる日本特産のヤマユリ。


花名は山中に生えることからつけられました。


7月~8月頃にユリの仲間のなかで最大級となる花を咲かせます。


白い花びらの中心には黄色の筋が走り、紅色の斑点が散っています。


日本に自生する花の中では例外的ともいえるほど強い芳香を放つ花です。


植物ヤマユリの詳細: Wikipedia


テッポウユリ


テッポウユリ

原産地では4月~6月に純白で細長い筒状の花を横向きにつけます。


近縁種のタカサゴユリによく似ていますが、通常タカサゴユリよりも小型です。


植物テッポウユリの詳細: Wikipedia


オニユリ



草丈が1~2mになる大型のユリです。


7月~8月頃にオレンジ色の花を咲かせ、花には濃褐色で暗紫色の斑点があります。


花は大きく反り返ります。


植物オニユリの詳細: Wikipedia


ササユリ


ササユリ

日本特産で日本を代表するユリ。葉や茎が笹に似ていることから名づけられました。5月~7月頃に淡いピンク色の花を咲かせます。同じようにピンク色の花をもちよく似たオトメユリ(別名:ヒメサユリ)がありますが、ササユリの花粉の色は赤褐色、オトメユリは黄色くなっているところで区別します。


植物ササユリの詳細: Wikipedia


クルマユリ



高山帯から亜高山帯の冷涼な土地に自生するユリ。


7月~8月頃に5~6cm程度のオレンジ色の花を咲かせ、花には濃紅色の斑点があります。


植物クルマユリの詳細: Wikipedia


カノコユリ


クルマユリ

日本では九州や四国に自生するユリ。別名は、ドヨウユリ、タナバタユリといいます。


花名は花弁に鹿の子(かのこ)模様の斑点があることからつけられました。


江戸時代に長崎オランダ商館の医官として滞在したドイツの博物学者シーボルト(1796~1866)がカノコユリの球根を日本から持ち出し、初めてヨーロッパで知られるようになった日本のユリとされます。


植物カノコユリの詳細: Wikipedia


スカシユリ



日本の中部地方以北の海岸の砂礫地や崖、岩場に生育するユリ。


太平洋岸の個体群では7月~8月頃、日本海側の個体群では5月~6月頃に10cm程度の赤褐色の斑点を持つオレンジ色の花を咲かせます。


植物スカシユリの詳細: Wikipedia


 



ユリの季節・開花時期


旬の季節: 夏

開花時期: 5月~8月

出回り時期: 周年(最盛期は6~7月)

花持ち期間: 7~10日程度


 


名称・原産地


科・属名: ユリ科ユリ属

学名: Lilium spp.

和名: 百合(ユリ)

英名: Lily

原産地: 北半球の亜熱帯、温帯、亜寒帯


 

晴れいい一日を〜キラキラ足あと


 

 


アメーバブログ『楽に、楽しく、やろうぜ!ぃえ~ぃ石垣島しょうくう小空』のページはこちらです。

2019年7月22日Yahooブログから『アメーバブログ』に移行します。

『楽に、楽しく、やろうぜ!ぃえ~ぃ石垣島しょうくう小空』
2019年7月22日、yahooブログから移行します。

2006年9月9日から2019年7月22日まで、 
長い間、ありがとうございました。


移行先は『アメーバブログ』
 

『アメーバブログ』で続けていく予定ですので
宜しくお願いします。

また、お会いできることを願って〜

7-22ふりむき猫P1090978_


(((゚▽^*)~☆またね!!







現在 ここ、FC2ブログでも、
楽に、楽しく、やろうぜ!ぃえ~ぃ石垣島しょうくう小空

を開いています。

このブログです。o(゚▽゚o)(o゚▽゚)oよろしく〜




ネムノキ7月21日の花言葉★参議院議員選挙★石垣島〜

石垣島は曇り、気温28〜30℃。
穏やかな南風〜〜〜
雷・波浪注意報。

九州北部・中国地方で激しい雨 数時間降り続くおそれ 大雨警戒[ウェザーニュースから]
 今日21日(日)も九州や中国地方では強い雨が降り、所によっては激しい雨が数時間降り続き大雨となるおそれもあります。低地の浸水や河川の増水・氾濫、土砂災害等に警戒してください。


2019年7月21日(日曜日)
第25回参議院議員通常選挙



ネムノキ(合歓木 Silk tree)の花言葉

7-21ネムノキ
フォトグラさんの画像

7-21ネムノキ白
合歓の木の白い花(徳ちゃん便りさんの画像)

「歓喜」「胸のときめき」

夏の花。
花色は赤、ピンク。


花名の由来
和名の「合歓木(ネムノキ)」は、この植物が夜になるとゆっくりと葉を閉じることから「眠りの木(ねむりのき)」が転訛して、ネムノキになったといわれます。

地方の方言でも、京都府の「眠りの木(ねふりのき)」、大分・宮崎県の「眠り子(ねむりこ)」、宮城・山形県の「眠た木(ねむたぎ、ねぶたぎ)」など眠りを意味する名前が多くついています。


花言葉の由来
ネムノキの漢名は「合歓木」。夜になると葉を合わせるように閉じる習性から中国ではネムノキが夫婦円満の象徴とされています。花言葉の「歓喜」「胸のときめき」はこれにちなむともいわれます。


葉を閉じる植物
ネムノキは就眠運動により夜になると自分でゆっくり葉を閉じますが、同じマメ科のオジギソウは葉に触れるなどの刺激により葉が閉じ垂れ下がります。

なお、オジギソウと葉の形が似ているマメ科のフサアカシアやギンヨウアカシアは葉に触れても閉じません。


ネムノキの季節・開花時期
旬の季節: 夏
開花時期: 6月~8月

名称・原産地
科・属名: マメ科ネムノキ属
学名: Albizia julibrissin
和名: 合歓木(ネムノキ)
英名: Silk tree
原産地: 日本、中国、朝鮮半島、イラン、アフガニスタン

いい一日を〜

今日は選挙に行って、スーパーに回って
読書三昧

長い間待たされたのに・・・(^ー^;)。。。
図書館で予約した本が3冊も来た〜
早く3冊読まないと・・・

プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR