FC2ブログ

フジ5月31日の花言葉★蒸し暑い石垣島〜

5月も最終日、
今朝の石垣島は雷注意報。
雨の1日になりそう〜
気温28℃、湿度90%以上、むしむしムンムン〜

エコー、CT、MRI、病院の検査は疲れました〜
食事を抜いたり、病気になりそうでした。(っ*^ ∇^*c)。
今のところ、数値は高めでしたが、薬を飲んだり、癌などもないようで・・・
栄養士さんの食事指導などのアドバイスを受けることとなりました。。。



いい一日を〜



フジ藤の花言葉

「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」

5-31藤の花

春の花(最盛期は5月)。
花色は淡紫、紫、ピンク、白。


フジとヤマフジ
日本にはヤマフジ(別名:ノフジ)など数種が自生し、古くから園芸品種がつくられてきました。
つるが時計回り(右回り)に巻くフジに対して、
ヤマフジはより大きな花が咲き、つるが反時計回り(左回り)に巻きます。
5-31ヤマフジ
山行写真さんの画像


藤色
フジの花はうすい紫色で、「藤色」の色名もこれに由来します。英語の色名もフジを意味するウィステリア(wisteria)と呼ばれます。万葉集(7世紀後半~8世紀後半の日本最古の和歌集)にもフジを読んだ歌は多く、「藤」の字を持つ藤原氏の隆盛やフジの旺盛な生命力と豊かな芳香などにより、平安時代を中心に高貴な色として愛されました。

なお、藤色#bbbcdeと西洋由来のウィステリア#8689c3はそれぞれがJISの規格に採用されており、ウィステリアのほうがやや青みが強くなっています。

藤棚
公園などにフジを植えるときには、木や竹、鉄棒などで藤棚と呼ばれる棚を設置し、フジのつるを這わせ、花のふさが垂れ下がるようにする場合が多くなります。

フジは女性
たおやかに垂れるフジの花姿は、振袖姿のあでやかな女性を思わせます。
日本では古くから、フジを女性に、マツを男性にたとえ、これらを近くに植える習慣があったそうです。



フジの季節・開花時期

旬の季節: 春
開花時期: 4月~5月
出回り時期: 4月~6月(最盛期は5月)
花持ち期間: 5~14日程度

名称・原産地
科・属名: マメ科フジ属
学名: Wisteria floribunda
和名: 藤(フジ)
別名: 野田藤(ノダフジ)
英名: Japanese wisteria
原産地: 日本
スポンサーサイト



ペラルゴニウム5月30日の花言葉★石垣島〜

5月は歯科に眼科に、県立八重山病院の内科。
今まで、あまり病院に行かなかった私・・・
エコー検査、CT、MRI、いろいろ体験中。。。




ペラルゴニウムの花言葉


「あでやかな装い」「篤い信仰」
5-30ペラルゴニウム

春~初夏の花。
花色は赤、ピンク、白、オレンジ、紫、複色など。


花名の由来
属名(テンジクアオイ属)の学名「Pelargonium(ペラルゴニウム)」は、ギリシア語の「pelargo(コウノトリ)」が語源であり、花後の種子に突起があり、コウノトリのくちばしに似ていることに由来します。

和名の「夏咲き天竺葵(ナツザキテンジクアオイ)」の天竺は「異国産の」という意味で、葵は葉が「アオイ」に似ていることにちなみます。

同属で四季咲きのゼラニウムは「天竺葵」と呼ばれ、春から初夏にかけて開花するペラルゴニウムは「夏咲き天竺葵」と呼ばれています。

英語では「Fancy geranium(装飾的なゼラニウム)」と呼ばれます。

花言葉の由来
花色も多彩で明るい花を咲かせるペラルゴニウム。花言葉の「あでやかな装い」もその華やかな花姿に由来するといわれます。


ゼラニウムとペラルゴニウム
一般にゼラニウムと呼ばれるものは、かつてはフウロソウ属(学名:Geranium ゼラニウム)に分類されていましたが、のちにテンジクアオイ属(学名:Pelargonium ペラルゴニウム)に分離された植物です。しかし、園芸名としては現在でも古い学名のゼラニウムの名で呼ばれています。

通常、園芸店などでゼラニウムと呼んでいるのは四季咲きのもので、一季咲きのものをペラルゴニウムとしています。

5-30ペラルゴニウム

ゼラニウムの葉は縁がなめらかですが、ペラルゴニウムの葉は縁が鋸歯状で葉全体が波うっているものもあります。

名称・原産地
科・属名: フウロソウ科テンジクアオイ属
学名: Pelargonium grandiflorum hybrids
和名: 夏咲き天竺葵(ナツザキテンジクアオイ)
別名: ペラルゴニウム、ペラルゴニューム
英名: Fancy geranium, Show geranium
原産地: 南アフリカ

いい一日を〜

ベロニカ5月28日の花言葉★石垣島〜

昨夜から雨雨雨の石垣島〜
沖縄の2019年の梅雨入りは5月16日。

小満芒種(今年は5月21日から6月6日)
石垣島では梅雨の時期を「ユドゥン」といったそうだ。この言葉、「よどむ」「休む」という意味とか。沖縄の梅雨は平均では5月9日ごろから6月23日ごろまでという。この時期に「休む」のは何だろう

▲先年亡くなった気象エッセイスト倉嶋厚(くらしま・あつし)さんの「季節の366日話題事典」によれば、石垣島から見る星団の「すばる」がちょうど同時期に夜空から姿を消すのだという。農耕や漁業に携わる昔の人はこの偶然の符合を結びつけたのだ

▲沖縄では梅雨は二(に)十(じゅう)四節気(しせっき)の小(しょう)満(まん)と芒種(ぼうしゅ)とを合わせ「小満芒種(スーマンボースー)」とも呼ばれる。ちなみに今年の小満は5月21日、芒種は6月6日である。

雷注意報。

いい一日を〜


ベロニカの花言葉

「忠実」「名誉」

5-28ベロニカ


5-28ベロニカ・カマエドゥリス(ゴマノハグサ科) オオイヌフグリ

ベロニカ・カマエドゥリス(ゴマノハグサ科)
日本のオオイヌフグリ


夏の花。花色は青、紫、ピンク、白など。


花名の由来
属名の学名「Veronica(ベロニカ)」は、キリスト教の聖女ベロニカ(Veronica)に捧げられたものといわれます。また、この属が元々「Vetto-nica(ベットニカ)」であったものが変じて「Veronica」になったともいわれます。


花言葉の由来

聖女ベロニカが十字架を背負ってゴルゴタの丘へ向かうキリストの汗をぬぐったところ、その布にキリストの顔があらわれたといいます。花言葉の「忠実」「名誉」(西洋では「female fidelity(女性の忠節)」)も聖女ベロニカにちなんでつけられたといわれます。

ベロニカの種類

ベロニカの仲間は約300種が知られ、代表的なものにはベロニカ・スピカータ(Veronica spicata)やベロニカ・ロンギフォリア(Veronica longifolia)があります。


ベロニカの季節・開花時期
旬の季節: 夏
開花時期: 5月~8月

名称・原産地
科・属名: オオバコ科※クワガタソウ属
※かつてはゴマノハグサ科とされていました
学名: Veronica spicata
和名: ベロニカ
別名: 瑠璃虎の尾(ルリトラノオ)、ヴェロニカ
英名: Speedwell
原産地: ヨーロッパ、北アジア

エビネ5月27日の花言葉★石垣島〜

雨が戻ってきそうな石垣島、雷注意報。


エビネ海老根の花言葉

「謙虚」「謙虚な恋」

5-27エビネ
テラのフォトアルバムさんの画像

5-27リュウキュウエビネ 
リュウキュウエビネ(怠け者の散歩道さんの画像


花名の由来
属名の学名「Calanthe(カランセ)」は、ギリシア語の「calos(美)」と「anthos(花)」を語源とし、花の美しさにちなむといわれます。

和名の「海老根(エビネ)」は、偽球茎の形をエビに見立てたものといわれます。

なお、英名はありません。


花言葉の由来
花言葉の「謙虚」「謙虚な恋」は、華やかな花を咲かせるラン科の中でも、控えめで落ち着いた感じのある花を咲かせることに由来するともいわれます。


エビネの季節・開花時期
旬の季節: 春
開花時期: 4月~5月


名称・原産地
科・属名: ラン科エビネ属
学名: Calanthe discolor
和名: 海老根(エビネ)
別名: 地海老根(ジエビネ)、藪海老根(ヤブエビネ)
英名: 無し
原産地: 日本、朝鮮半島南部

いい一日を〜

オリーブ5月26日の花言葉★石垣島〜

石垣島は気温25〜28℃、湿度70%、
南東の風7m〜
昨夜は星がキレイに輝いてました〜

5/26(日) 北海道でも猛暑日予想、
 全国的に危険な暑さ。
熱中症には十分気をつけて〜



オリーブの花言葉

「平和」「知恵」

5-26オリーブの花接写
↑きなこやさんの画像

5-26オリーブの花

初夏の花。花色は白、黄白。

花名の由来
属名の学名「Olea(オレア)」は、ラテン語でオリーブの木と実を意味するといわれます。


花言葉の由来
花言葉の「平和」は、旧約聖書『創世記』のノアの方舟(下記参照)の物語にちなむといわれます。「知恵」の花言葉は、ギリシア神話(下記参照)にてアテネがオリーブの木を植えたことに由来するといわれます。

オリーブの言い伝え

オリーブと創世記
旧約聖書の『創世記』では、神が人々の悪行を見て、これを洪水で滅ぼすとノアに告げ、ノアに彼の家族とすべての動物のつがいを乗せる方舟の建設を命じました。

洪水のあと、ノアが方舟からハトを放すと、ハトはオリーブの若葉をくわえて戻ってきました。それにより、洪水がひいたことを知ったといいます。この言い伝えがもとになり、オリーブは平和のシンボルになったといわれます。

オリーブとギリシア神話
女神アテナと海神ポセイドンは、ひとつの都市の支配権を争いました。神々は、両者のうち最も人々の役に立つものを創造したほうにその都市を与えることにしました。

ポセイドンは馬を作りだし、アテナはオリーブの木を植えました。神々はオリーブのほうが馬よりも人々のためになることをみとめ、その都市をアテナに与えました。

その都市はアテナイ(現在のアテネ)と呼ばれるようになり、アクロポリスの丘に女神アテナをまつりました。オリーブはアテナに捧げる木となり、アテナの祭の競技の勝利者にはオリーブの冠が与えられました。


オリーブの季節・開花時期
旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~6月(実の収穫時期は9~10月)

名称・原産地
科・属名: モクセイ科オリーブ属
学名: Olea europaea
和名: オリーブ
英名: Olive
原産地: 地中海地方


いい一日を〜

ユズ5月25日の花言葉★石垣島〜

朝5時過ぎ、月も星もキレイな石垣島〜
まだ夜明け前、気温26℃〜

いい風が吹いてます〜

ユズの花言葉
「健康美」「汚れなき人」「恋のため息」

5-25ユズの花


花名の由来
ユズの名前は、中国語の柚(ユ)の実(ズ)を意味する柚子(ユウヅィ)に由来するといわれます。


花言葉の由来
花言葉の「健康美」は、ユズが深い緑色の葉に映える白い花を咲かせ、さわやかな香りの黄色い果実を結実することを象徴したものであるといわれます。


ユズの利用
果汁
日本料理ではユズの果汁を調味料として、香味や酸味を加えるために用います。また、皮も香辛料、薬味として使用されます。近年ではフランス料理を始めとした西洋料理でもユズの使用が広まりつつあります。

柚子胡椒
九州地方で調味料として使用される柚子胡椒。柚子の皮に青唐辛子と塩を混ぜて作られます。鍋料理、味噌汁、刺身などの薬味として用いられます。

香水
ユズ独特のさわやかな香りを楽しむため、香水にも使用されています。

柚子湯
江戸時代から冬至にユズを浮かべた湯舟に入浴する習慣があります。昔から「ゆず湯に入れば風邪を引かない」といわれていますが、実際に血液の流れを良くする血行促進効果があり、風邪の予防だけではなく、冷え性や神経痛、腰痛などをやわらげる効果があるとされています。


ユズの季節・開花時期

旬の季節: 春
開花時期: 5月~6月

名称・原産地
科・属名: ミカン科ミカン属
学名: Citrus junos
和名: 柚子(ユズ)
別名: 本柚子(ホンユズ)
英名: Yuzu
原産地: 中国

いい一日を〜

ヘリオトロープ5月24日の花言葉★石垣島〜

今日の石垣島は晴れ・晴れ・晴れ
気温24〜28℃予報。
北寄りの風→南寄りの風〜〜



ヘリオトロープの花言葉


「献身的な愛」「夢中」「熱望」

5-24ヘリオトロープ


初夏の花。花色は紫、白など。


花名の由来
属名の学名「Heliotropium(ヘリオトロビウム)」は、ギリシア語の「helios(太陽)」「trope(向く)」が語源で、太陽に向かって花をひらくという意味があります。

英語では「Heliotrope(ヘリオトロープ)」と呼ばれています。また、香りが似ているということで「Cherry pie(チェリーパイ)」とも呼ばれます。


花言葉の由来
花言葉の「献身的な愛」は、太陽神アポロンに恋をした水の精クリティが、ヘリオトロープに姿を変えたというギリシア神話(下記参照)にちなみます。

なお、その内容はキンセンカの言い伝えと同じで、そのままヘリオトロープの伝説にもなっています。

ヘリオトロープとギリシア神話

水の精(ニンフ)クリティが太陽神アポロン(太陽神ヘリオスと同一視されます)に恋をしました。

しかし、アポロンとレウトコエ王女が恋仲にあり、それをねたんだクリティが王女の父に密告してしまいます。怒った王は娘のレウトコエを生き埋めにしてしまいました。

自分の行ないを恥じたクリティは、9日間地面に座ったまま空をすぎるアポロンをみつめていると、やがてヘリオトロープに姿を変えてしまったといいます。


ヘリオトロープと香水
「香水草」や「匂ひ紫」の別名もあるヘリオトロープ。

バニラのような甘い香りがするため、古くから石けんの香料や香水の原料として用いられてきました。

フランスで1892年に発売されたロジェ・ガレの「Heliotrope Blanc」は、日本に輸入されて初めて市販された香水といわれています。

夏目漱石の小説『三四郎』でもヘリオトロープの香水が登場します。

強い芳香を放つヘリオトロープの花は、ドライフラワーやポプリにも利用されています。


ヘリオトロープの季節・開花時期
旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~7月
出回り時期: 5月~7月
花持ち期間: 3~5日程度


名称・原産地
科・属名: ムラサキ科キダチルリソウ属
学名: Heliotropium arborescens
和名: 木立瑠璃草(キダチルリソウ)
別名: ヘリオトロープ、香水草(コウスイソウ)、匂ひ紫(ニオイムラサキ)

英名: Heliotrope, Cherry pie
原産地: ペルー

いい一日を〜

ジギタリス 5月23日花言葉★石垣島〜


曇り時々晴れの石垣島〜
湿度52〜70%、爽やかな朝、涼しい〜

朝食はレーズンブレッドとホットコーヒー・・・
ミニトマトと目玉焼き、
きゅうりの浅漬けもいい頃・・・
バナナとカスピ海ヨーグルトも・・・
ちょっと食べ過ぎ
\( 〇 ⌒   ▽   ⌒ 〇 )ワァ〜イ♪




ジギタリス Foxgloveの花言葉

「不誠実」「熱愛」

5-23ジギタリス
↑山のカラスさんの画像

夏の花(最盛期は5~6月)。
花色は紫、白、ピンクなど。



花名の由来
属名の学名「Digitalis(ジギタリス)」は、ラテン語の「digitus(指)」を語源とし、花の形が指サックに似ていることに由来します。

別名の「狐の手袋(キツネノテブクロ)」は、英名のフォックス・グローブ(Foxglove)をそのまま訳したもので、この花が手袋の指のように見えることにちなみます。


花言葉の由来
花言葉の「不誠実」は、ギリシア神話にてサイコロ遊びが好きだったゼウスの妻ヘラ(下記参照)に由来するといわれます。
ジギタリスとギリシア神話

全知全能の神ゼウスの妻であるヘラは日頃からサイコロ遊びに興じていました。

ある日、誤ってサイコロを地上に落としてしまったヘラはゼウスに取ってくるよう頼みました。

しかし、ヘラのサイコロ遊びを好ましく思っていなかったゼウスは地上に落ちたサイコロをジギタリスの花に変えてしまったといいます。


ジギタリスと毒

ジギタリスは薬用植物としても有名ですが、全草に猛毒があり観賞用に栽培する際には取り扱いに注意が必要です。

ヨーロッパでは、ジギタリスの花の内側にある濃い紫色の斑点は、毒のある印として妖精がつけた指跡だという言い伝えもあるそうです。


ジギタリスの季節・開花時期

旬の季節: 夏
開花時期: 5月~8月
出回り時期: 5月~8月(最盛期は5~6月)
花持ち期間: 5~7日程度


名称・原産地

科・属名: オオバコ科ジギタリス属
※新エングラー体系ではゴマノハグサ科に分類
学名: Digitalis purpurea
和名: ジギタリス
別名: 狐の手袋(キツネノテブクロ)

英名: Foxglove, Digitalis
原産地: ヨーロッパ



いい一日を〜


ミツバツツジ三葉躑躅5月22日の花言葉★石垣島〜

石垣島は晴れ〜
気温22〜27℃、爽やかな朝です〜



ミツバツツジ三葉躑躅の花言葉

「節制」「抑制のきいた生活」

5-22ミツバツツジ
↑花図鑑さんの画像

春の花。花色は紫、ピンク。


花名の由来
和名の「三葉躑躅(ミツバツツジ)」は、
花後や開花と同時に、枝先に3枚のひし形の葉をつけることに由来します。
5-22三葉躑躅の葉


花言葉の由来
花言葉の「節制」「抑制のきいた生活」は、
やせた尾根や岩場などの厳しい環境を好むことに由来するともいわれます。


ツツジ属の種類

日本では古くから同じツツジ属に属する
ツツジ、サツキ、シャクナゲを区別して呼んでいます。


ツツジ(躑躅)
ツツジ属のうち、主に落葉性または半落葉性の植物の総称で、サツキもツツジの仲間です。ツツジはサツキに比べて葉や花が大きく、4月ごろに咲きはじめます。


サツキ(皐月)
ツツジ類としては葉が固くて小さく、山奥の岩肌などに自生します。日本原産の種で古くから庭木や盆栽に用いられてきました。ツツジの花が終わる旧暦の皐月(5月)ごろに花を咲かせることからその名がつきました。


シャクナゲ(石楠花)

常緑で葉に光沢があり、枝先にまとまって多数の花をつけます。ピンク、白、黄色などの派手で大きな花が特徴です。


アザレア(西洋ツツジ)
19世紀に台湾などのツツジがベルギーに伝わり、園芸品種として改良され、後に日本に輸入されたものがアザレアです。日本のツツジに比べて、花姿(八重咲きなど)や色も豊富です。


レンゲツツジ(蓮華躑躅)

日本原産のツツジ。花色は朱色やオレンジ。
北海道南部から九州まで日当たりのよい草原に多く自生します。庭木としてもよく利用されています。
5-22レンゲツツジ


ミツバツツジ(三葉躑躅)

日本原産のツツジ。花色は紫やピンク。
関東地方から東海・近畿地方に分布し、尾根や岩場、里山の雑木林などに自生する。


いい一日を〜

続きを読む

カスミソウ5月21日の花言葉★小満(しょうまん)★石垣島〜

今日の石垣島は晴れ〜
気温23〜26℃、湿度81→54%、
北北東の風〜波浪注意報。



小満(しょうまん)
5月21日頃(2019年は5月21日)。および芒種までの期間。
太陽黄径60度。
立夏から数えて15日目頃。

陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満といわれています。



小満芒種(スーマンボースー)とは?

梅雨の沖縄では5月21日の「小満(しょうまん)」から次の節気である6月6日の「芒種(ぼうしゅ)」にかけてを梅雨の雨が最も降る時期とされ、「小満芒種」と書いて「スーマンボースー」と呼んでいます。

小満から芒種における那覇市の降水量の平年値は約160ミリ程となっており、統計上でも雨の多い時期となっています。



カスミソウ霞草の花言葉
「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」

5-21カスミソウ

春~夏の花(最盛期は6月)。花色は白、ピンク。

5-21ピンクのカスミソウ


花名の由来
属名の学名「Gypsophila(ギプソフィラ)」は、ギリシア語の「gypsos(石膏)」と「philios(愛する)」を語源とし、この属の花が石灰質の土を好むことにちなみます。

和名の霞草(カスミソウ)は、
細かく分かれた沢山の枝先に小さな白い花をつける姿が、春霧のように見えることに由来します。

英名ではベイビーズブレス(baby’s breath)といい、
「愛しい人の吐息」や「赤ちゃんの吐息」という意味です。

長日植物
カスミソウのは長日植物(一日のうち光のあたる時間が一定時間より長くならなければ開花しない植物)です。

カスミソウの開花時期は春~夏であり、昼の長さが10時間以下で開花が抑制され、12時間以上で開花が促進されます。

カスミソウの季節・開花時期
旬の季節: 春~夏
開花時期: 5月~7月
出回り時期: 5月~8月(最盛期は6月)
花持ち期間: 4~7日程度

名称・原産地
科・属名: ナデシコ科カスミソウ属
学名: Gypsophila elegans
和名: 霞草(カスミソウ)、宿根霞草(シュッコンカスミソウ)
別名: 花糸撫子(ハナイトナデシコ)、ジプソフィラ

英名: Baby’s breath, Gypsophila
原産地: ヨーロッパ、アジア
いい一日を〜
プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR