FC2ブログ

2019年現代俳画展No.30〜34三輪薫

No.30
画題:蜥蜴
画賛:[遠雷は愛犬がまづ気付きけり]
作者:三輪薫




No.31
画題:沙羅双樹の花
画賛:[片陰を選って歩めば遠い帰路]
作者:三輪薫




No.32
画題:泰山木の花
画賛:[木洩れ陽の里の細道赤まんま]
作者:三輪薫




No.33
画題:糊こぼし椿
画賛:[水とりや氷の僧の沓の音(芭蕉句)]
作者:三輪薫




No.34
画題:ゴーヤ
画賛:[家の向き西日に残る暑さ哉(子規の句)]
作者:三輪薫





スポンサーサイト



2019年現代俳画展No.29三好佐よ子

No.29
画題:万年青
画賛:[あれこれと思いつ出来ず松の内]
作者:三好佐よ子




2019年現代俳画展No.28宮本恵子

No.28
画題:晩秋
画賛:[山あいに鳥語ひびきし刈田道]
作者:宮本恵子





2019年現代俳画展No.25〜27松林千恵子

No.25
画題:水車
画賛:[蕎麦咲きて岸辺の水の匂ひけり]
作者:松林千恵子




No.26
画題:唐獅子
画賛:[天帝を逃れ求めしちゅらみやげ]
作者:松林千恵子





No.27
画題:提灯
画賛:[だんじりや雨に縺れし祭髪]   縺れ:もつれ
作者:松林千恵子





ナシの花言葉★2019年(平成31年)4月30日石垣島〜

平成最後の今日は曇り&晴れ、南風〜
明日(令和1年5月1日)は雨予報、南風→北風。

いい一日を〜

ナシ梨Pearの花言葉

春の花(最盛期は4月)。花色は白。

「愛情」



花名の由来

ナシの語源には諸説あり、江戸時代の政治家・学者であった新井白石(1657~1725)は中心部ほど酸味が強いことから「中酸(なす)」が転じたものと述べています。

他には果肉が白いことから「中白(なかしろ)」あるいは「色なし」が転じた、風があると実らないため「風なし」が転じたなどといわれます。

なお、ナシが「無し」に通ずるのを忌んで、「有の実(アリノミ)」という反対の意味を持たせた別名もあります。

花言葉の由来

花言葉の「愛情」は、たくさんの大きな実をつけ、まるで感謝しお礼をしているかのようなナシの姿にちなむともいわれます。

ナシの品種

ナシは古くから栽培され、江戸幕府が行った特産品調査(1735年)では150もの品種が記録されています。

現在では幸水、豊水、二十世紀、新高の4品種で収穫量の約9割を占めます。ナシの品種は果皮の色から黄褐色の「赤梨系」と淡黄緑色の「青梨系」に分けられます。

幸水(こうすい)



赤梨系。国内生産(和なし)の約34%を占める生産量第1位の品種。

豊水(ほうすい)

赤梨系。国内生産(和なし)の約30%を占める生産量第2位の品種。

二十世紀(にじっせいき)



青梨系。国内生産(和なし)の約13%を占める生産量第3位の品種。

新高(にいたか)

赤梨系。国内生産(和なし)の約11%を占める生産量第4位の品種。

新興(しんこう)

赤梨系。国内生産量(和なし)第5位の品種。

イギリス人はリンゴ。フランス人は?

ヨーロッパでは、イギリス人はリンゴ、フランス人はナシ、イタリア人はイチジクに通じているといわれます。フランス人はリンゴについては口をだしませんが、ナシは品種や産地などこだわりがあるそうです。

ナシの季節・開花時期

旬の季節: 春
開花時期: 4月~5月
出回り時期: 10月~12月(苗木)
花持ち期間: 3~4日程度

 

名称・原産地

科・属名: バラ科ナシ属
学名: Pyrus pyrifolia
和名: 梨(ナシ)
別名: 有の実(アリノミ)

英名: Japanese pear, Asian pear, Sand pear, Nashi Pear
原産地: 日本、中国、韓国

2019年現代俳画展No.23〜24間島律水

No.23
画題:ピノキオ
画賛:[郷愁の彼方にをどる冬の涛]
作者:間島律水




No.24
画題:ハイデルベルグ城とネッカー川
画賛:[古城なる代赭明るし大西日]
作者:間島律水





2019年現代俳画展No.21〜22牧田和美

No.21
画題:三兄弟
画賛:[春雨やてるてる坊主ないてをり]
作者:牧田和美




No.22
画題:端午
画賛:[吾子二人かぶと飾りを手伝ひし]
作者:牧田和美





2019年現代俳画展No.19〜20藤井貞子

No.19
画題:踏青
画賛:[群雲の離れて添ふて青き踏む]
作者:藤井貞子




No.20
画題:夏山
画賛:[天空に機影ゆっくり山開]
作者:藤井貞子





フジ4月29日の花言葉★昭和の日・石垣島〜

今日の石垣島は晴れ、最高気温は30℃予報。

月曜日なので燃やすゴミの日、お疲れ様です。
ありがとう〜

朝からタオルケットとシーツを洗って干していると、
いつものカラス君がやって来ました。

スズメさんも遠くでチュンチュン鳴いてます。


いい一日を〜

フジ藤の花言葉

春の花(最盛期は5月)。花色は淡紫、紫、ピンク、白。

「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」



岡山県和気郡和気町藤野の藤

花名の由来

属名の学名「Wisteria(ウィステリア)」は、米国の解剖学者カスパール・ウィスター(Caspar Wistar / 1761~1818)の名にちなみます。

和名の「藤(フジ)」は、「吹き散る」の転訛など、その語源には諸説あります。

別名の「野田藤(ノダフジ)」は、フジの名所である大阪市福島区野田の地名からとったものです。

ノートクさんのHPにとっても素敵な『ノダフジの花』巡りがあります。


花言葉の由来

フジの花は外国人にも和の風情を強く感じさせるといわれます。古くから女性にたとえられるフジの花言葉の「優しさ」「歓迎」は、外国の方々を温かく迎え入れようという姿勢をあらわしているともいわれます。

フジとヤマフジ

日本にはヤマフジ(別名:ノフジ)など数種が自生し、古くから園芸品種がつくられてきました。

つるが時計回り(右回り)に巻くフジに対して、ヤマフジはより大きな花が咲き、つるが反時計回り(左回り)に巻きます。
 

藤色

フジの花はうすい紫色で、「藤色」の色名もこれに由来します。英語の色名もフジを意味するウィステリア(wisteria)と呼ばれます。万葉集(7世紀後半~8世紀後半の日本最古の和歌集)にもフジを読んだ歌は多く、「藤」の字を持つ藤原氏の隆盛やフジの旺盛な生命力と豊かな芳香などにより、平安時代を中心に高貴な色として愛されました。

なお、藤色と西洋由来のウィステリアはそれぞれがJISの規格に採用されており、ウィステリアのほうがやや青みが強くなっています。

フジの花の天ぷら

フジはマメ科の植物で油との相性もよく、天ぷらにも適しているといわれます。

フジの季節・開花時期

旬の季節: 春
開花時期: 4月~5月
出回り時期: 4月~6月(最盛期は5月)
花持ち期間: 5~14日程度

 

名称・原産地

科・属名: マメ科フジ属
学名: Wisteria floribunda
和名: 藤(フジ)
別名: 野田藤(ノダフジ)

英名: Japanese wisteria
原産地: 日本

2019年現代俳画展No.18春小旅/平野とよ子

No.18
画題:春小旅
画賛:[佳き友に恵まれて今日春小旅]
作者:平野とよ子





プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR