FC2ブログ

ユリオプスデージー12月31日の花(旧暦11月14日 )★大晦日★石垣島〜


石垣島の今日の天気 - 2017年12月31日(日)6時00分発表

時刻0時3時6時9時12時15時18時21時
天気

弱雨


弱雨


弱雨


弱雨


弱雨


曇り


曇り


曇り
気温(℃)2020191819191818
湿度(%)7881908886848076
降水量(mm/h)00200000
風向
風速(m/s)
東北東
4
東北東
3
北北東
4
北北東
6
北北東
6
北北東
7
北北東
6
北北東
7

波浪注意報。

大晦日(大晦)
1年の終りの日。

年越し蕎麦を食べる習慣は江戸時代中期から始ったもの。
元々月末に蕎麦を食べる習慣があり、大晦日のみにその習慣が残ったものである。金箔職人が飛び散った金箔を集めるのに蕎麦粉を使ったことから、年越し蕎麦を残すと翌年金運に恵まれないと言われる。

除夜の鐘は108回撞かれる。
眼・耳・鼻・舌・身・意の六根のそれぞれに苦楽・不苦・不楽があって18類、この18類それぞれに浄・染があって36類、この36類を前世・今世・来世の三世に配当して108となり、これは人間の煩悩の数を表すとされている。
また、月の数12、二十四節気の数24、七十二候の数72を足した数が108となり、1年間を表しているとの説もある。

ユリオプスデージーの花言葉

「円満な関係」「夫婦円満」「明るい愛」





花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Euryops(ユリオプス)」は、ギリシア語で「大きな眼を持つ」という意味があり、その花姿に由来するといわれます。

葉や茎に白い毛が生えており、銀白色のように見えることから、英語では「Gray-leaved euryops(グレーの葉のユリオプス)」と呼ばれています。

花言葉の由来

花言葉の「円満な関係」は、こんもりと丸くなる株の姿や、たくさんの花が調和をたもちながら穏やかな雰囲気のなかで咲いている姿にちなむともいわれます。

「明るい愛」の花言葉は、花の少ない寒い時期に、明るく気取りのない雰囲気の花を咲かせることに由来するともいわれます。

ユリオプスデージーの季節・開花時期

旬の季節: 晩秋~
開花時期: 11月~5月

 

名称・原産地

科・属名: キク科ユリオプス属
学名: Euryops pectinatus
和名: ユリオプスデージー
英名: Gray-leaved euryops
原産地: 南アフリカ




2017年も今日一日、
あせらずボチボチ


いい一日を〜

スポンサーサイト



オドントグロッサム12月29日の花言★石垣島〜

少し暖かくなって来た石垣島、最高気温は23℃予報。

晴れ


今朝はパトカーの音が何回か聞こえてきます〜
要注意、
急がずゆっくり行きましょう〜

いい一日を〜

オドントグロッサムの花言葉

冬の花。
花色は白、ピンク、赤、紫、黄、茶、複色など。

「特別な存在」













花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Odontoglossum(オドントグロッサム)」は、ギリシア語の「odon(歯)」と「glossa(舌)」を語源とし、唇弁の基部に歯状の小突起があることにちなみます。

また、星のような花姿から「彗星蘭(スイセイラン)」の別名もあります。
なお、英名はありません。

花言葉の由来

花言葉の「特別な存在」は、鮮やかな色彩に不規則な斑紋が入るオドントグロッサムの強烈な個性を表現したものといわれます。

アンデス山脈から王室へ

南米アンデス山脈の高地が原産のオドントグロッサム。
19世紀後半にヨーロッパに持ち込まれ改良が進められました。

近縁属のオンシジュームなどとの交雑が多く、花の大きや色彩などバラエティー豊かです。

イギリスでは王室にも愛される洋ランとして知られ、
故ダイアナ元皇太子妃のウェディングブーケには白いオドントグロッサムが用いられています。





いい一日を〜

ツワブキ12月28日の花言葉★石垣島〜


石垣島の今日の天気 -  12017年12月28日 6時00分発表

時刻0時3時6時9時12時15時18時21時
天気

曇り


曇り


曇り


曇り


曇り


曇り


曇り


曇り
気温(℃)1919192022222020
湿度(%)6868686870707068
降水量(mm/h)00000000
風向
風速(m/s)
東北東
5
東北東
4
東北東
4
東北東
4
東北東
6

6
東北東
4
東北東
5

ツワブキ石蕗の花言葉

「謙譲」「困難に負けない」



花名の由来

和名の「石蕗(ツワブキ)」は、葉が蕗(フキ)に似て、つやがあることから艶葉蕗(つやはぶき)が転訛したといわれています。また、葉が厚いことから厚葉蕗(あつはぶき)が転訛したという説もあります。

漢字で石蕗と書かれるのは、この植物が岩や石などの間に生えていることにちなみます。

英語では「Japanese silver leaf」と呼ばれます。

花言葉の由来

日本原産のツワブキ。花言葉の「謙譲」は、奥ゆかしい日本的な落ち着きを感じさせるその花姿に由来するともいわれます。

「困難に負けない」の花言葉は、日陰でもよく育ち、寒さが厳しくなっていく時期に花を咲かせることにちなむともいわれます。

ツワブキの利用

鹿児島県や沖縄県を中心に西日本の一部地域ではフキと同じようにツワブキの葉柄を食用としています。
また、葉や根茎は民間薬として利用されています。

名称・原産地

科・属名: キク科ツワブキ属
学名: Farfugium japonicum
和名: 石蕗(ツワブキ)
別名: 橐吾(ツワ)、石蕗(イシブキ)
英名: Japanese silver leaf
原産地: 日本、朝鮮半島、中国、台湾



喜界島の食材を使った料理(ツワブキ)  

喜界町のHP↓から



葉がフキに似ているが、表面につやがあることから、ツヤブキ・・・→ ツワブキになったとか。
薬効は葉に含まれ、抗菌性があり、生葉を腫れ物や切り傷の貼り薬に用いたり、また煎じた汁も使われたようです。

<下処理>
葉柄(茎のところ)は適当に折り、軽くゆでて外皮をむいてから、一晩ほど水にさらして、あく抜きをします。硬いときは更に煮ることもあります。



○ツワブキの炒め物

<分 量> 約5人分
 ツワブキ・・・300g(下処理したもの)
 干し椎茸・・・10g →戻して細切り
 人参・・・・・80g →細切り
 玉ねぎ・・・・100g →細切り
 油揚げ・・・・1枚 →細切り
 豚肉・・・・・100g →細切り
 こんにゃく(白が彩りがよい)・1/2枚 →細切り
 油・・・・・・大さじ1
<しょうゆ味にするなら>
 砂糖・・・大さじ1、みりん・・大さじ2、しょうゆ・大さじ3
<塩・コショウ味にするなら>
塩・コショウ・少々、しょうゆ・大さじ2
<作り方>
1.ツワブキは、4~5㎝長さに切り、太いものは裂く。水気を絞る。
2.炒め鍋に油を熱し、豚肉を炒める。コンニャクを入れて炒め、 ほかの材料を入れて炒める。 調味料を入れて仕上げていく。



○ツワブキのだし煮


<分 量>作りやすい分量
ツワブキ・・・1kg(下処理したもの)
じゃこだし汁・・ひたひた量
調砂糖・・・・・・大さじ4
味酒・・・・・・・大さじ3
料みりん・・・・・大さじ3
しょうゆ・・・・100cc
<作り方>
1.ツワブキは、4~5㎝長さに切る
2.鍋に、ツワブキ・だし汁を入れて煮る。調味料を加え、コトコト煮ていく。


いい一日を〜

パンジー12月27日の花言葉★急にパソコンか?NTT?不具合が起こってしまった★石垣島&#12316;

午後4時過ぎ、半日がかりで、ようやくブログがアップできました。。。
アップルやNTTのサポートで


明日、NTTから修理の人も来てくれるそうです。

今日は、あと少しになりましたが

いい一日を〜


今日の天気 - 2017年12月27日(水) 14時00分発表

時刻0時3時6時9時12時15時18時21時
天気

晴れ


晴れ


曇り


曇り


曇り


曇り


曇り


曇り
気温(℃)1817181921212019
湿度(%)6870686766666668
降水量(mm/h)00000000
風向
風速(m/s)
北東
5
北東
4
北東
5
北東
5
北東
6
東北東
6
東北東
5
東北東
6

パンジーの花言葉

「もの思い」「私を思って」



色別の花言葉

紫のパンジー

「思慮深い」



黄色いパンジー

「つつましい幸せ」「田園の喜び」



白いパンジー

「温順」


 

ビオラの花言葉

「誠実」「信頼」「忠実」「少女の恋」



花名の由来

属名の学名「Viola(ビオラ)」は、ラテン語で「紫色の」という意味です。

花名のパンジーは、花の模様が人の顔に似ており、
花が前に傾いた様子が深く思索にふけるように見えることから、
フランス語の「思想」を意味する単語「pensée(パンセ)」にちなんで名づけられました。

なお、小型のパンジーをビオラと呼びますが、これは属名にちなみます。

パンジーとビオラの違い

ビオラはパンジーによく似ていますが、園芸上はパンジーの小輪多花性種をビオラと呼んでいます。

一般に花径5cm以上をパンジー、4cm以下をビオラと区別することが多いようですが、

最近では、見た目が豪華なのがパンジー、
かわいらしいのがビオラと曖昧な分け方になっているようです。
 

三色菫とパンジー

パンジーは三色菫(サンシキスミレ)と呼ばれることがありますが、現在のパンジーは19世紀に野生のサンシキスミレとその他2種を交配させて生まれた園芸種になります。



野生のサンシキスミレ↑はヨーロッパに広く分布し、4月~9月にチョウが舞う形をした紫・白・黄の三色や単色の大きな花を咲かせます。

なお、園芸種のパンジーが誕生する以前に使われたパンジーという語はサンシキスミレを指します。

サンシキスミレは、その英名の一つである「heartsease(心の平和)」にちなみ、失恋の特効薬であるといわれた歴史もあるそうです。

名称・原産地

科・属名: スミレ科スミレ属
学名: Viola x wittrockiana
和名: 三色菫(サンシキスミレ)
別名: パンジー、遊蝶花(ユウチョウカ)
英名: Pansy
原産地: 北ヨーロッパ


パンジーを国花とする国

ポーランド

ブバルディア12月26日の花言葉★炬燵の欲しい石垣島&#12316;

今朝は気温17℃、曇りの石垣島〜
最高気温は22℃予報。
波浪注意報。

いい一日を〜

ブバルディアの花言葉

「交流」「親交」「情熱」







花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Bouvardia(ブバルディア)」は、ルイ13世の侍医でありパリ植物園の園長でもあったシャルル・ブバール(Charles Bouvard / 1572~1658)の名にちなみます。

つぼみの状態がカニの目に似ていることから「蟹の目」の別名もあります。

花言葉の由来

ブバルディア属には約30の原種があり、いくつかの原種をもとに多くの園芸品種が作られています。
花言葉の「交流」「親交」これにちなむといわれます。

ブルーデイジー12月25日の花言葉★石垣島&#12316;

石垣島は晴れ〜
最高気温は19℃、強風波浪注意報。


いい一日を〜


クリスマス
イエス・キリストの降誕記念日(キリスト降誕祭)。
西暦336年にイエス・キリストの降誕の日と決定された。
キリストがこの日に生まれたという確証はなく、ローマの冬至を祝う「太陽の祝日」と結び附けられたものと言われている。

"Xmas"とも書かれるが、"X"は「キリスト」を表わすギリシア語の頭文字であって英語の省略形ではないため、"X'mas"とは書かない。
フランスでは"Noël"、ドイツでは"Weihnachten"という。
日本では1874年に最初のクリスマスパーティーが開かれ、現在では宗教を越えた年末の国民行事となっている。
終い天神
1年で最後の天神の縁日。
鞴祭(ふいごまつり)
鞴祭は旧暦11/8に行われる、鍛冶・鋳物などの金属加工にたずさわる人たちの祭り。鞴は金属を加熱するために使われる送風装置。この祭りの日には、仕事を休み鞴を清めて注連縄を張り、穀物や肴などを備え、鞴の神や守護神の稲荷神を拝む行事が行われる。
蕪村忌,春星忌
俳諧師・画家の與謝蕪村の1783(天明3)年の忌日。

ブルーデイジー(瑠璃雛菊)の花言葉

「恵まれている」「幸福」「協力」





花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Felicia(フェリシア)」は、ラテン語の「felix(恵まれている)」が語源で、花の形や花数が多いことに由来するともいわれます。
英語では「Blue daisy(ブルーデイジー)」や「Blue marguerite(ブルーマーガレット)」と呼ばれますが、本種はデイジー(ヒナギク属)やマーガレット(モクシュンギク属)とは違うルリヒナギク属の植物です。

花言葉の由来

青い花びらと黄色の管状花のコントラストがひときわ美しいブルーデイジー。

花言葉の「恵まれている」「幸福」は、学名の語源「felix(恵まれている)」にちなむといわれます。

ブルーデイジーの季節・開花時期

旬の季節: 春、冬
開花時期: 3月~5月、10月~12月


ノースポールの花言葉 ★石垣島&#12316;

今日の石垣島、最高気温は25℃の夏日〜
南よりの風→夜には北風に、今夜は寒くなります。。。

昨夜、石垣市街地を少し歩く



今年は民家でのクリスマスイルミネーション、見かけなかった。
木に電飾を飾るのは絶対嫌だけれど、暗い極月も寂しい。

今年もある石垣市役所の駐車場近くのもの、
電線をいっぱい巻かれた鳳凰木、これは植物虐待である。
マンタやイルカは海にいるからいい!!!


今夜は、海星小学校の隣の教会あたり歩いてみようかなぁ




いい一日を〜

クリスマス・イブ
キリスト降誕の前夜祭。
キリスト教の祭礼のひとつだか、日本では宗教とは関係の無い年中行事となっているようだ。

ノースポールの花言葉

「誠実」「冬の足音」「高潔」





花名の由来

属名の学名「Chrysanthemum(クリサンセマム)」は、ギリシア語の「chrysos(黄金)」と「anthemon(花)」が語源になります。

ノースポールはサカタのタネ社の商品名ですが、一般名としても定着しています。
株全体を白くおおうように花を咲かせる姿が北極(ノースポール)の白い大地を連想させることにちなみます。

英語ではマーガレットに似ていることから「Mini marguerite(小型のマーガレット)」や「Snow daisy(雪のデイジー)」などと呼ばれます。

花言葉の由来

花言葉の「冬の足音」は、
冬の始まりのころ白い雪のような花を咲かせることにちなむともいわれます。

ノースポールの季節・開花時期

旬の季節: 冬~初夏
開花時期: 12月~6月




スパティフィラム12月23日の花★大きな福木が伐採されていく石垣島登野城&#12316;


伐採されていくフクギトンネル2017年12月



登野城二町内、通りを一本はいった小径に茂る福木並木
旧き良き島の村風景を今にのこすこの界隈。
木漏れ日の中にゆっくり流れる時間は今はもうない。

12月11日この手前の福木が伐採されていた。

直径30センチほどの大木、何百年も生きてきた木。
おいおい全部切られるそうである。

だいぶ前から空き家であったが、
2軒西の土地の大木は3ヶ月ほど前に切られてしまった。
今は殺風景な更地になっている。

『島人ぬ宝さがしMAP』にも載っていた福木。


私の土地ではないのでどうすることもできないのだろうか?
こんな木や自然を残す方法はないのだろうか?

この上の4号線や3号線も拡張されるそうである。
まだまだたくさんの自然が壊されていく。

心が痛い。。。


海南小記 (著者: 柳田国男)


・・・郊外に出てみると庭の木にななめに綱を張って、壺にわずかの雨のしずくを集めようとした家もある。瓦ぶきの多くなかった時代には、、これが最も普通の方法であったらしい。八重山の石垣島などでも私の見たのは、福木の幹に一枚の棕櫚の葉を結びつけ、一尺ほど切り残した葉柄の端から、樹下の小瓶へ雨水の滴るようにしてあった。先島は一帯に水が十分でなくて、島布なども多くは多くは海の水を持って晒しているのである。


スパティフィラム笹団扇(ササウチワ)の花言葉

「上品な淑女」「清らかな心」





花ではなく仏炎苞

スパティフィラムの白く大きな花びらのように見える部分はアンスリウムカラーモンステラなどのサトイモ科植物にみられる仏炎苞(ぶつえんほう)で、その中にあるいぼいぼした棒状の花(肉穂花序)を保護しています。

名称・原産地

科・属名: サトイモ科スパティフィラム属
学名: Spathiphyllum spp.
和名: 笹団扇(ササウチワ)
別名: スパティフィルム、スパシフィラム

英名: Spathe flower, Peace lily
原産地: 熱帯アメリカ



いい一日を〜

セントポーリア12月22日の花★冬至★石垣島&#12316; 


石垣島の今日の天気 - 2017年12月22日(金)

時刻0時3時6時9時12時15時18時21時
天気

晴れ


晴れ


晴れ


晴れ


晴れ


晴れ


曇り


曇り
気温(℃)1818171921222020
湿度(%)6666666664666872
降水量(mm/h)00000000
風向
風速(m/s)
北東
5
北東
5
北東
4
東北東
5
東北東
6
東北東
5
東北東
5
東北東
5

波浪注意報。
冬至(2017年は12月22日)

一年で一番日の短い日であり、
日がのび始める最初の日であることから、一陽来復の日として尊ばれる。

この日は、粥や南瓜を食べ柚湯を立てる風習がある。

冬至といえばかぼちゃと柚子湯ですが、その由来は? 
みんなの運が上昇してくる日だからこそ、知らないと損する冬至の豆知識。
詳しくは↓『暮らし歳時記』さんのページ

なぜ冬至に『かぼちゃ南瓜(なんきん)』を食べるの?



かぼちゃを漢字で書くと南瓜(なんきん

つまり、運盛りのひとつであり、陰(北)から陽(南)へ向かうことを意味しています。

また、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。本来かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるのです。


私は冷凍の『北海道のかぼちゃ』を、食べるぶんだけ電子レンジでチン。
マヨネーズをかけてもいいし、砂糖と醤油を加えれば煮物にも、お手軽です〜


冷凍してある小豆の炊いたのを加えれば『いとこ煮』に。



いい一日を〜

セントポーリアの花言葉

「小さな愛」





室内でも育つセントポーリア

人間が心地よく感じる環境で最もよく成長し、一年中花を楽しむことができるセントポーリア。

東アフリカの山地の岩陰に自生していたことから日光が直接当たらない場所でも花をつける性質があり、窓がない室内でも蛍光灯の光で育ちます。
 

名称・原産地

科・属名: イワタバコ科アフリカスミレ属
学名: Saintpaulia spp.
和名: セントポーリア
別名: アフリカスミレ
英名: African violet
原産地: 東アフリカ(ケニア南部とタンザニア北部の山地)



プラタナス12月21日の花言葉 ★晴れの石垣島&#12316;


石垣島の今日の天気は晴れ - 2017年12月21日 6時00分発表

時刻0時3時6時9時12時15時18時21時
天気

晴れ


晴れ


晴れ


晴れ


晴れ


晴れ


晴れ


晴れ
気温(℃)1616151719191818
湿度(%)7070706868707068
降水量(mm/h)00000000
風向
風速(m/s)
北北東
7
北北東
7
北北東
6
北東
7
北東
7
北東
6
北東
5
北東

波浪注意報。

プラタナス鈴懸Sycamoreの花言葉

「天才」「好奇心」



春の花。花色は黄、緑など。

花名の由来

属名の学名「Platanus(プラタナス)」は、ギリシア語の「platys(広い)」を語源とし、葉の幅の広いことや枝が広がることに由来するといわれます。



和名の「篠懸の木(スズカケノキ)」は、プラタナスの実が山伏の着る篠懸衣(すずかけごろも)についている球状の飾りに似ていることに由来します。また、プラタナスの実が鈴のようにかかっていることから「鈴懸の木(スズカケノキ)」とも書かれます。



英語では「Plane」「Plane tree」と呼ばれますが、
アメリカでは「Sycamore(シカモア)」が一般的です。

花言葉の由来

花言葉の「天才」「好奇心」は、古代ギリシアの哲学者プラトンがプラタナスの木が植わったアカデメイアの森で哲学を説いたことに由来するといわれます。





レコード持ってます





いい一日を〜

プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR