FC2ブログ

10月30日★いいね!十月の言葉(仲代達矢、スベトラーナ・アレクシエービッチ、金原(きんばら)まさ子、吉田勝広)★石垣島~

今朝は晴れの石垣島、気温24℃、北北東の風~


いい一日を








いいね
10月の
言葉






★104歳の現役俳人、金原(きんばら)まさ子さん「100歳になって、世界の広げ方がわかった。私は解放された」。
最近のお気に入りの男性にラグビーの五郎丸歩選手らをあげ、
美しい男は見ているだけでいい」



★ノーベル文学賞を受けるベラルーシスベトラーナ・アレクシエービッチさん(67)は、硬骨のジャーナリストでもある。「国家というのは自国の問題や権力を守ることのみに専念し、人は歴史の中に消えていくのです。だからこそ、個々の人間の記憶を残すことが大切なのです」


辺野古の抗議行動で県議の吉田勝広さん(70)が「米軍相手に暴動が起きていた復帰前の光景のようだ。今の相手は自分たちの政府。情けない


文化勲章を受章することについて、仲代達矢さんは「受章は、これまで出会った監督や、無名塾で一緒に勉強している若い俳優たちのおかげだと思うので、皆さんと一緒にこの章を頂きます。今後は、戦争を知る最後の世代として、大反戦劇をつくってみたいと思います」と話していました。





スポンサーサイト



平成27年現代俳画展出品作品紹介★No.108からNo.1★良子

現代俳画協会☆平成27年現代俳画展出品作品

No.108
画題  観劇

画賛 『春の夜や女二人が洒落こめて』
作者  良子






No.109
画題  御忌

画賛 『荘厳と経響きたり御忌の寺』
作者  良子





No.110
画題  姉妹

画賛 『童女なる姉に着せたや秋袷』
作者  良子




サワギキョウ10月30日(旧暦9月18日)の誕生花★石垣島~





石垣市の今朝の気温は24℃、晴れ~




最高気温は29℃。


風向は南東~北北西に変わっていきます。
風向
風速(m/s)
南東
5
南東
5
南東
4
南東
5

3
南南西
2
北北西
3
北北西
2


夜明け前の静かな朝、真っ暗な中で雄鶏君が『こけこっこー』
隣のお豆腐屋さんも静かに仕事開始。

モーターの音がしています。


6時18分
が、日の出です。

いい一日を

石垣島の日の入りは17時09分




10月30日の誕生花は「サワギキョウ」

花言葉は「高貴」



沢に生えるキキョウ、の意味で「沢桔梗」

花だけでなく、
茎もほんのり紫色で、なかなか清楚な雰囲気です。


俳諧では、秋の季語とされています。


キキョウ科。多年草。

日本、朝鮮、中国、台湾など東アジアを原産地とします。


草丈は、50センチ~1メートルほど。


花期は、8~10月はじめごろにかけて。

長さ3センチほどの花は、紫色。

花びらが何枚かあるようにも見えますが、

一枚が分かれたもの。
「合弁花」です。 ↓




「キキョウ」とは言え、本家キキョウには、あまり似ていない花型ではあります。

だんだん「バンザイ」をしている人に見えてくる~
(もしくは、両手をひろげている人・・・)


日本原産の「元祖?サワギキョウ」と、

アメリカ原産の「ベニバナサワギキョウ」に大きく分けられ、
白や紅色の花も、別種や外来種との交配で作り出されています。

比較すると、「ベニバナ~」のほうが全体に大型でダイナミック。

水分の多い肥沃な土地を好み、沢ぞいの湿地などにによく見られることから、この名前になったようです。

近い種類に、「ミゾカクシ」というものもあって、
田んぼのあぜ道などに生え、溝を隠すくらいに良く茂るとのこと。


「ロベリア属」に属し、全草に有毒成分「ロベリン」を含むので、決して食用にはなさらぬよう。


キキョウの根は漢方薬になりますが、
こちらは、けいれんや血圧の低下などを引き起こしてしまいます。

まぁ、そこを逆手にとって薬用にもされていますが、素人判断での使用は厳禁です。


「高貴」な存在には、うかつに手を出しては、いかんのですなぁ・・・。



誕生花の辞典:10月30日の誕生花は「サワギキョウ」



9月30日 : サワギキョウ

[今日の誕生花]サワギキョウ(キキョウ科)
[花言葉]高貴
[例句]
沼の辺の踏み場なかりし沢桔梗(小路紫峡)
草の中水落つひびき沢桔梗(上條勝)


サワギキョウの俳句


サワギキョウ;沢桔梗(キキョウ科)花言葉は高貴。
秋の七草の一つ。
山野の日当たりの良い所に生える多年草。
8~9月ごろ、枝上に青紫色の鐘形五裂の鮮麗な花を開く。
園芸品種には白い花もある。

(キキョウの俳句ですが参考に・・・)
「かたまりて咲きて桔梗の淋しさよ 久保田万太郎」

 「われ遂に信濃を出でず桔梗濃し 小林俠子」

「ふつくりと桔梗の蕾角五つつ 川崎展宏」

「人の世のごとし桔梗のさびしさは 折笠備秋」

「桔梗指す壺の暗さをのいてから 桂 信子」

「桔梗咲き晩年といふ見えぬもの 高橋謙次郎」

「桔梗の蕾をぽんと鳴らしけり 阿部みどり女」

「桔梗を焚きけぶらしぬ久谷窯 加藤楸邨」

「桔梗や水のごとくに雲流れ 岸 風三楼」

「桔梗の空のひろがる信濃なり 阿部誠文」

「桔梗や夕べの風は地より湧く 櫻井博通」

「仏性は白き桔梗にこそあらめ 夏目漱石」

「山中に一夜の宿り白桔梗 野沢節子」

「日暮れとも雨けむるとも白桔梗 藤田湘子」

「白桔梗 百日経を写しては 寺井谷子」

「みずうみは朝のひかりの白桔梗 大槻達治」

(桔梗咲く 水の流れに 秋を知る ケイスケ)


10月29日(旧暦9月17日)午後から雨、南風~石垣島~

石垣島は昼から小雨予報、南風~

最高気温は28℃。


昨夜はSさんの俳句の会の送別の宴。
おいしい食事に赤ワイン、飲みたかったな~

ちょっと寂しいけれど、いい送別会~










いってらっしゃい





いい一日を


平成27年現代俳画展出品作品紹介★No.103からNo.107★香住

現代俳画協会☆平成27年現代俳画展出品作品

No.103
画題  さくら

画賛 『啄木忌小雨の宿を後にして』
作者  香住





No.104
画題  天満宮

画賛 『春雪は巫女の袴の朱に舞う』
作者  香住





No.105
画題  さざえ

画賛 『いか釣りの魚火遠く弧をえがく』
作者  香住





No.106
画題  秋の渓谷

画賛 『りんご園一期一会の旅みやげ』
作者  香住





No.107
画題  冬の海

画賛 『岬鼻時にははげし雪の舞う』
作者  香住




ワレモコウ10月28日の誕生花★石垣島~

朝方に小雨の石垣島、晴れ予報ですが薄曇り~

気温23℃、最高気温は28℃予報。

10月28日の誕生花「ワレモコウ」

花言葉は「愛慕」



漢字で書くと「吾亦紅」「吾木香」

花びらはなく,赤紫の部分は、「萼(がく)」です。

バラ科。多年草。

原産地は日本~東部アジアとされています。
草丈は70センチ~1メートル。花期は8~10月です。


根を乾燥させたものは「地楡(ちゆ)」という漢方薬で、

止血剤として使われます。
また、口内炎や歯茎の腫れ、扁桃炎などの喉の痛みや腫れにも、

効果があるとされています。


さて、漢字表記の違いについてですが、

「吾木香」は、「わが国(日本)の木香」の意味。
根が、木香という菊科の植物に似ているところから当てられた字です。

「木香」は、インド原産で、根に強い芳香があり、健胃剤、防虫剤としても使われる植物です。


「吾亦紅」は、「われもまた紅い」の意味。

こちらは、 和歌や俳句などで一般的に使われる字です。

独特のビジュアルで、秋の風物詩として、しばしば詩歌などの題材になっているようですね。



 吾亦紅さし出て花のつもりかな   小林一茶 



誕生花の辞典:10月28日の誕生花「ワレモコウ」



吾亦紅」 LIVE 研ナオコ




いい一日を




10月27日(旧暦9月15日)満月&十五夜◯石垣島~



二十四節気・雑節等

満月

望。月と太陽の黄経差が180°となる日。
天文学的満月。
旧暦の十五夜とは一致しないことが多い。

でも
今夜(21:05)は満月&十五夜です。

石垣島は晴天。

月がとってもキレイです~







月がとつても青いから  菅原都々子



いい夜を


平成27年現代俳画展出品作品紹介★No.101からNo.102★広美

現代俳画協会☆平成27年現代俳画展出品作品

No.101
画題  夏の空

画賛 『日焼けして白き歯目立つ野の会話』
作者  広美






No.102
画題  夏山路

画賛 『いくつものしぶきの中に紅ありて』
作者  広美







10月26日(旧暦9月14日)★金星と木星、火星も見える★石垣島~

朝6時前、金星と木星が並んで見えるというので、ベランダに出てみる。
西の空、低い位置、星なし~頭上には星がキラキラ




あれっと思って、パソコンんを開く。


東の空
の低い所、家の陰で見えない。

せっかくの早起き、残念!!!

まだ暗い中、隣の雄鶏君がコケコッコー

石垣島の日の出は6時46分。



十三夜の月はキレイだったよ~






  http://www.cul-spo.or.jp/comcen/cosmo/04_b-2.gif 26日(月) 明け方東の空で、金星と木星が並んで輝く  
 

26日(月)の明け方東の空に、
金星と木星が並んで輝きます。

見やすいのは午前5時ころです。
右側が明るい星が金星、少し暗めの左の星が木星です。

この前後数日間、接近した様子が楽しめるでしょう。

なお、この二惑星の少し下に見えるオレンジ色の星が火星です。
ただ火星は金星や木星に比べるとかなり暗く見えます。


2015年10月の星空ガイドさんから
http://www.cul-spo.or.jp/comcen/cosmo/04_guide.htm







明け方の東の空に明けの明星として輝いている金星が、10月26日に西方最大離角となる。すぐそばには木星も見えている。


アストロアーツさんから
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2015/10/26/index-j.shtml




ごきげんよう~
いい一日を

10月25日(旧暦 9月13日)十三夜◯豆名月・栗名月◯石垣島~


朝6時はまだ暗い石垣島、
気温24℃、湿度76%、北東の風~晴れ~

波浪注意報。

十三夜の月、栗名月・豆名月

旧暦九月十三日。
後の月・九月十三夜の月・栗名月などとも呼ばれ、
月見の風習がある(「後の月見」という)。

中秋の名月が中国から伝わった行事であるのに対して、
こちらは日本独特の行事。

中秋の名月と、十三夜の月の両方を同じ場所で眺めるのがよいとする言い伝えもある。


豆名月 
 中秋の名月を芋名月というのに対し、
九月十三夜の月を豆名月あるいは栗名月といいます。


十三夜の月見 
 中秋の名月は中国で行われていた行事ですが、こちら十三夜の月見は日本独特の風習だそうです。
一説には宇多法皇が九月十三夜の月を愛で「無双」と賞したことが始まりとも、醍醐天皇の時代(延喜十九年:西暦 919年)に開かれた観月の宴が風習かしたものとも言われます。


http://koyomi8.com/img/sashie/kuri.jpg 十三夜の月見は、一月前の中秋の名月の月見に対して後の月見と呼びます。





片月見(かたつきみ) 
 東京近辺では、十五夜の月と十三夜の月は同じ庭で見るもととされ、別のところで見ることを「片月見」あるいは「片見月」といって嫌ったそうです。
http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0711.htm
『こよみのページ』から



中秋の名月(9月27日)は台風21号が接近、
石垣島は大荒れ。


そこで↓中秋の名月(2007年『☆をさがして3さん』の画像)












↑2007年の十三夜
『☆をさがして3さん』の画像です。




中秋の名月、十三夜の月、両方のお月見ができました(笑い)



いい一日を



プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR