FC2ブログ

石垣島の『初日の出』人気スポット/追加★2014年12月31日の石垣島~

2014年は、
いろいろなことがありましたが、
石垣島は最高気温22℃、晴、

とりあえずはおだやかな大晦日。

もうすぐ夕暮れです。


 
 









2015年



「1年の計は元旦にあり」

石垣島の
「初日の出」
人気スポット


追加:白保海岸

石垣島に来ため初めての年のお正月、このスポットに初日の出を見に行きました。
家族連れや学生たちなど地元の人が多く訪れる初日の出スポット。




追加:大浜海岸

石垣市内から近い初日の出でスポット!
ゆっくりと地平線からのぼる日の出を見ることができます。

大浜小学校近くから降りていく海岸線の方は、人も多くないので静かに初の日で楽しめます。



追加:石垣新空港近くの高台

寒くて車から降りるのがイヤって方は、新空港近くの高台がオススメ!
新空港から宮良方面へ向かう高台の道路(海岸線の一周道路ではなく、内陸の方に向かう道路)。


そこが結構いい眺めなんですよね。車の中からコーヒー飲みながら・・・

地元の人しか知らないようなスポットですね。 
結構人が多いので早めにいかないと車を止めるスペースがなくなるかも。








早い所は於茂登岳の午前7時23分

 石垣島では真栄里から平久保にかけての東海岸

市街地ではサザンゲートブリッジで初日の出を見ることができ、

玉取崎展望台南ぬ島石垣空港周辺、

平久保灯台

於茂登岳

野底林道

バンナ公園スカイラインが人気スポット。

 石垣島地方気象台の週間天気予報(31日現在)では、
元日の天気は曇りとの予報。

6時の気温は14℃、湿度74%、北風8mの予報。

石垣島ではこの気温だととても寒く感じます。
防寒をしっかりとしてお出かけください。







 晴れたらいいのにね 







いい元旦を~






新春を寿ぐ八重山の唄と踊り


(新春を寿ぐ実行委員会主催、八重高26期つむぎの会主管)

1月1日午後0時から
場所は大鷹公園(ホテルミヤヒラ前)

市民も多数参加してほしい。
三線や唄の飛び入り参加歓迎とのこと。



白保で引き初めと舞い初め

(横目博二・貞子研究所)

1月1日午前7時から、
場所は白保1班船着き場


『さだこ通信』

石垣島白保で三線教室を主宰する横目博二・貞子さんのブログです。
http://piron.ti-da.net/d2014-12-31.html

「弾き初め・舞い初め」

袖扱いじゃなくhttp://blog.ti-da.net/img/face/006.gif

いつか初日の出の人気スポットと言われるように頑張りますhttp://blog.ti-da.net/img/face/125.gif

場所は白保国道沿いにある道路案内Aー23から入って突き当たりの船着場。

初日の出に合わせて、7時頃から演奏開始します。

雨天の場合は中止http://blog.ti-da.net/img/face/060.gifhttp://blog.ti-da.net/img/face/060.gif

三線・舞踊愛好者はもちろん、見学者も大歓迎です。

輝かしい新年を「鷲ぬ鳥節」で共に迎えましょうhttp://blog.ti-da.net/img/face/172.gif 











まずは、初日の出を拝みに行ってみようかな~




スポンサーサイト



2014年12月30日までの一言メッセージ

☆菊月の百歳の手の白きかな 小空☆




父方の祖母の妹、
大叔母の百歳のお祝いを



ホテルの会場で~

九州からは12人兄弟の一番下の大叔父も88歳で、夫婦参加。

和やかな会に・・・

私も会えて嬉しかった~





ニホンスイセン12月30日の誕生花☆☆石垣島~

早7時の石垣島の気温16℃、北東の風、晴&曇、
警報注意報は無し。


鳥インフルエンザ、
インドネシアの飛行機の行方不明、ギリシャ沖のフェリー火災、

残りわずかな行く年も間もなくやってくる新しい年も
これ以上悲惨なニュースが流れないことを祈っています。



ごきげんよう


いい一日を



12月30日の誕生花は「ニホンスイセン」

花言葉は「自己愛」



寒さに負けず、
清々しい芳香と共に花開く、人気の高い冬の花。

お正月用に飾っている方も、
いらっしゃるのではないでしょうか?


ヒガンバナ科。多年草。

「ニホン」とついていますが、

おおもとの原産地は、地中海沿岸とされ、
中国から持ち込まれ、野生化したものとされます。


最盛期は、2月ごろ。ちょうど「旧正月」にあたる時期とされます。

梅と並んで「寒さに耐える」感のある植物ですが、じつの所は「それほどでも」。
群生地も、よ~くチェックすると・・・
伊豆など比較的温暖な、近くに暖流が流れているような海岸地帯が多いようです。
やっぱり、きゃしゃな草ですものね、限度がありますって。

「水仙」という、何とも雅な漢名の由来は、「水辺を好む清らかな植物」の意味。

日本では、中国名をそのまま音読みにしています。

中国ではことのほか愛され、日本でも華道・茶道には欠かせない、「格のある花」。

大きめで華やかな西洋種とはまた違った凛とした美しさには、「自己愛」もかくや・・・、と思わせてくれるものがあります。

誕生花の辞典:12月30日の誕生花は「ニホンスイセン」



石垣島ではあまり見かけないのですが・・・

スイセンの名所 水仙まつり2015年

日本全国スイセンの名所や撮影スポット、水仙まつり2015年
北海道・東北 関東 北陸甲信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄

九州

のこのしまアイランドパーク

水仙の里公園

遠見山公園

(すいせん公園)

プリムラ・ジュリアン12月29日( 旧暦11月 8日 )の誕生花★上弦の月★石垣島~

気温17℃、湿度74%、
曇&晴
の石垣島~
最高気温は19℃予報、波浪注意報が出ています。


2015年1月1日元旦の石垣島

日の出:7時31分、日の入り:18時11分


12月29日の誕生花「プリムラ・ジュリアン」

花言葉は「青春の喜びと悲しみ」



西洋サクラソウの一種。

「プリムラ」とは、「一番の、最初の」の意味。
春一番にほかの草花に先がけて咲くことからつけられました。
「ジュリアン」は、こぢんまりとしたタイプ。

サクラソウ科。一年草。

ヨーロッパ原産の「プリムラ・ポリアンサ」など、複数の他のプリムラを交配させた園芸種。「ポリアンサ」を小型化させたものです。
草丈は10センチ前後、花の大きさは3~4センチと、かわいらしい種類です。

花期は、12月~4月にかけて。


モノトーンの真冬を、美しく彩ってくれます。

花色は、赤、紫、黄色、白、ピンクの単色系の他、グラデーションがかかったものや、淡桃、オレンジ、レモン、ライラック、黄緑、サーモンピンクなど中間色もたくさんあります。
好きな色を取り合わせて、寄せ植えにすると、楽しいですね。

若々しい印象を与えるからでしょう、花言葉にも「青春」の文字が。

なにか、懐かしい響きですねぇ・・・。

http://www.366flower.net/2006/01/post_99.htm
誕生花の辞典:12月29日の誕生花「プリムラ・ジュリアン」


春一番 キャンディーズ






























いい一日を
































PM2.5分布予測



凡例
:極めて多い:非常に多い:多い:やや多
:やや少:少ない


http://www.tenki.jp/particulate_matter/

クワイ12月28日の誕生花★吹田くわい★石垣島~

夜半からの雨


の石垣島。
気温18℃、湿度94%、
波浪注意報







ごきげんよう~

いい一日を































12月28日の誕生花「クワイ」

花言葉は「縁起がよい」



おせち料理などに入っている、クワイ。

漢字で書くと「慈姑」

しゃきしゃきした食感。
(ちなみに、浪速の伝統野菜『吹田くわい』↓なんていうのもあります。)

どんな植物か、なかなか見る機会はないですよね。

オモダカ科。多年草。
中国が原産地。

草丈は、30~80センチ。
れんこんと同様、湿田で育つ地下茎を食用にします。
花期は、初夏から夏、5月~8月。
12月に収穫され、出回りのピークは12~1月です。

大きな芽をつけることで、「芽が出る=めでたい」と縁起をかついで、お正月のおせち料理に使われます。

食用で食べるのは日本と中国だけで、他の国では観賞用とされていることが多いようです。

日本では、平安時代から貴重な野菜として栽培されてきました。


「慈姑」、漢字の由来は、種球の周囲に地下茎をのばし、その先端に子芋がつく状態が「慈悲深い嫁(姑)が、乳を与えるのに似ている」ことから名づけられたとされます。


「めでたい」そして「よくふえる」
まさに「縁起が良い」食べ物。
新年のスタートは、クワイを食べて、縁起よく参りましょう!

《美味しいおせちでお正月!》

http://www.366flower.net/2006/01/post_98.html
誕生花の辞典:12月28日の誕生花「クワイ」




なにわの伝統野菜 吹田くわい


芽が出ることから、
縁起のよい食べ物として正月料理などに使われるくわい。

吹田特産の吹田くわいは、一般的なくわいより小粒でえぐみが少なく、甘いのが特徴です。

毎年5~6月に植え付け、12月に収穫が行われます。
 
http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0056/4306/_MG_0271.JPG

http://www.city.suita.osaka.jp/var/rev0/0056/4307/201364103533.jpg市のキャラクター「すいたん」は吹田くわいがモチーフです。
平成17年に大阪府「なにわの伝統野菜」に認証されました

吹田名品 吹田くわい

http://www.suita-kankou.jp/?page_id=88
『吹田くわい』については吹田市観光ウェブに詳しく載っています。

実物をご覧になりたい方は、
吹田市内の片山公園のバラ園の近くに、吹田くわいが栽培されています。






イチゴ12月27日の誕生花★一人で静かに過ごす時間を大切に★石垣島~

石垣島の朝7時の気温は18℃、湿度72%、曇、

雄鶏が鳴き始めました~今朝は喧しいくらい元気です~
雀や烏も鳴いてます。

今年最後の『燃やさないゴミの日』



極月(ごくげつ)に、
一人で静かに過ごす時間を大切に



いい一日を


12月27日の誕生花は「イチゴ」

花言葉は「尊敬と愛」



ケーキには欠かせない存在。

ずいぶんバリエーション豊富になったとは言え、

やっぱり「イチゴショート」の存在感は、
「水戸黄門の印籠」てな感じでしょうか。


バラ科。多年草。

原産地は、南北アメリカ。

日本への渡来は、江戸時代の末。
オランダ船が長崎に持ち込んだのがはじまりとされます。

ゆえに「オランダイチゴ」の別名も。

草丈は、10~30センチほど。
親株から次々と小ヅル(ランナー)を出して増えていきます。


露地物の花期は、3~5月。

白い5弁花を咲かせますが、花を鑑賞する品種には、ピンク色のものもあります。


甘い香りを伴って店頭に出回るのは、12~5月ごろ。

本来は、春の果実。

・・・と言っても、「草本」なので、厳密には「野菜」に分類されます。メロンやスイカと同じですな。


本当の「イチゴの実(=種)」は、表面についている「ツブツブ」の部分です。

果肉と思われる部分は、植物学上の「果たく(かたく)」と呼ばれる部位。
実の組成は、トウモロコシに似ているようです。


小粒ながら、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含む、健康食品。

さらに、最近の研究で、ポリフェノールやキシリトールまで含まれていることが判明。
食後にイチゴを食べてから歯磨きをすると、キシリトールが活性化して、虫歯予防に一役買ってくれるとか。


「女峰」「とちおとめ」など、品種もいろいろありますが、最近のヒットは「あまおう」かな。

「甘王」ならぬ、「赤い・丸い・大きい・うまい」の頭文字が由来、なんですって~!

とにかくでっかい。

「Dr.スランプ」の「マンモスいちご」を、現実化した感じ。
(わかる方限定ネタすんません)


2001年登場の新しい品種ですが、見栄えと味の良さから、贈答品としても人気です。

お値段も、良い感じ^^;

しかし、お正月の楽しい食卓に華やぎを与えてくれる存在となって、お子さまに出してあげれば、一気に「尊敬と愛」を集められるでしょう!


http://www.366flower.net/2006/12/post_449.html
誕生花の辞典:12月27日の誕生花は「イチゴ」



ピンクのコチョウラン12月26日の誕生花☆年末☆石垣島~

朝の気温は17℃、
雨&曇
の石垣島~
最高気温は20℃予報。
波浪注意報。


昨日、
貸し出し期限が過ぎていた本があったので、図書館まで



7冊返却、6冊借りて帰ってきました。

帰りに、JAの『ゆらてぃく市場』へ



石垣島産のブロッコリーとトマトと青ネギ。
和歌山産のレモンを買って



『十二銭や』というさかなやさんで、てんぷらも買って







夕食はブロッコリーとトマトの胡麻ドレッシングパスタ、
魚の天ぷらも美味しくいただきました~

いそがしい年末、ちょっと手抜きの贅沢気分


ごきげんよう~


いい一日を



12月26日の誕生花は「ピンクのコチョウラン」

花言葉は「貴方を愛します」




「お高いお花」の代名詞的存在ですが、

最近はカジュアルな感じのものも、
増えているようです。


ピンクは、可愛らしい雰囲気です。


ラン科。多年草。

赤道周辺の熱帯アジアに原種が分布、木の根元や岩場にくっついて生育する「着生ラン」です。

ピンクも、白に優るとも劣らない人気です。

「秋冬は一日中エアコンつけてる部屋においてる」とのこと。
「まんま温室状態」とでも、申せましょうか。

リッチ^^:

さすがに電気代のこともあるので(!?)、温度は低めに設定してらっしゃるようですが。

つまり、部屋の温度がほぼ一定、なんですな。


「あとは、適当に日光に当ててあげて、 夏は根元の風通しを良くしてあげることね」・・・と、おっしゃってました。


着生ランは、根で積極的に呼吸するので、加湿だと根腐れしてしまうのですね。


まぁ、個人の持ち物になることは、そうそうないかもしれませんが、

万が一(・・・)、お近づきになった際のご参考にしてくださいね!



誕生花の辞典:12月26日の誕生花は「ピンクのコチョウラン」




メジロザメ揚がる 中学生3人が退治、2014年12月23日、石垣島~

メジロザメ揚がる 中学生3人が退治




登野城地区魚類養殖場外側の海域で釣り上げられたメジロザメ。

23日夕、八重山漁協登野城支所
登野城漁港近く

 23日午後4時半ごろ、八島小学校東の登野城地区魚類養殖場防波外側の海域で、体長約2・2㍍、体重約80㌔のメジロザメが釣り上げられた。

 近くに住む中学生がサメ駆除用の仕掛けで退治した。

 親川君らによると、2日前から同海域で3頭のサメを目撃。この日、コウイカをエサに仕掛けたところ、ヒットした。

 約20分の格闘の末、消波ブロックまでたぐり寄せ、知り合いの漁業者に頼んで漁船で八重山漁協登野城支所まで運んだ。

 親川君らは「狙っていたので最高。サメを駆除できてよかった」などと話した。

八重山毎日新聞から

海星小学校のイルミネーション☆12月25日★三日月★石垣島~

気温19℃曇の石垣島。
最高気温は22℃予報。
波浪注意報。

夜には雨に・・・




・・


終い天神
1年で最後の天神さんの縁日天(毎月25日)。

クリスマス
イエス・キリストの降誕記念日(キリスト降誕祭)。
西暦336年にイエス・キリストの降誕の日と決定された。
キリストがこの日に生まれたという確証はなく、ローマの冬至を祝う「太陽の祝日」と結び附けられたものと言われている。
"Xmas"とも書かれるが、"X"は「キリスト」を表わすギリシア語の頭文字であって英語の省略形ではないため、"X'mas"とは書かない。
フランスでは"Noël"、ドイツでは"Weihnachten"という。
日本では1874年に最初のクリスマスパーティーが開かれ、現在では宗教を越えた年末の国民行事となっている。

1月9日まで海星小学校でイルミネーションがキレイデス。


まちにイルミネーション マリア像も幻想的 海星小

 日本最南端のミッションスクール、学校法人カトリック学園海星小学校(石垣陽一郎校長、児童65人)でも、毎年恒例のイルミネーションが点灯。

グラウンドには大形のツリーや、マリア像などにイルミネーションを施し、幻想的な雰囲気をかもし出している。
 青や赤などの電飾でライトアップされたマリア像が夜空に映え、写真撮影する観光客の姿も。

イルミネーションは来年1月9日(午後6時~午後10時)まで点灯される。
八重山毎日新聞から
































いい一日を

































ヤドリギ12月24日の誕生花☆ヤドリギツグミ☆石垣島~

石垣市の朝の気温は20℃、湿度70%晴~曇~
最高気温は25℃予報。



納めの地蔵
1年で最後の地蔵の縁日。
地蔵菩薩の縁日は(毎月24日)
クリスマス・イブ
キリスト降誕の前夜祭。キリスト教の祭礼のひとつだか、日本では宗教とは関係の無い年中行事となっているようだ。

いい一日を































ヤドリギツグミ


12月24日の誕生花「ヤドリギ」

花言葉は「困難に打ち勝つ」



漢字では「宿木」または「寄生木」

落葉樹に寄生し、宿主から養分・水分をもらって生きる植物。
他に依存しまくって生を保つなんて・・・

しかし。


よりによって、クリスマスイブの「誕生花」ですよ!
なんでやねん、とツッコンでもみたくなります。 


その理由は、下段で。

ヤドリギ科。常緑低木。
世界各地に、数十種が分布しています。
雌雄異株。「雄花」と「雌花」があります。

花期は、2~3月の早春。直径4ミリほどの、ごく小さなもの。

その後、11月~12月にかけて、直径6~7ミリの黄色い丸い実をつけます。
宿主の葉が落ちても、こちらは常緑。こんもりとした丸い形・・・とても目立ちます(「苔玉」みたい?)。

欧州圏では、「生命力」のシンボルとされているんですね。


緑の無くなった真冬にも青々とし、実までつけている。
その姿が、宿主を征服している「力強さ」「豊穣のしるし」として、プラスイメージにとらえられています。

従って、勇ましい、前向きな花言葉がつけられました。

クリスマスの飾りとしてもポピュラー。
戸口や、天井に吊したりするということです。
日本のクリスマス、オーナメントのモチーフもずいぶん多様化してきましたが「ヤドリギ」は、一般的でないですね。

それは、日本と欧州の「植生の違い」「民族性の違い」から来るものなのでしょうかね。
日本には、ヤドリギ以外にも常緑の植物がいっぱいあるので(スギや松・竹など)、ことさらヤドリギに思い入れを抱くことはなかったのだろうし、

「フロンティア・スピリット(開拓精神)」を尊ぶ狩猟民族と
「和を持って貴しとなす」農耕民族の、気質の違い。


ヤドリギの生態を「安定した大地の上ではない場所をあえて選んで、たくましく生きているのだなあ」と見るか、

「寄生なんぞして! 宿主をなんと心得る。人に頼るなど、ずるい生き方をしよって」と見るか^^;。

このへんは「文化人類学」のテーマになりそうですね。

さておき、腰や関節の痛みを和らげる成分や、

高血圧や狭心症にも効果のある成分を含むということで、
役に立ってくれることは、確かなようです。


クリスマスオーナメント、「違いを見せたい!」という方、「ヤドリギモチーフ」は今後ブレイクするかもしれません。
「買い」ですよ!?

「なあに、こんなの飾って」といぶかしがられても、粘り強く説明をしていけば、「困難に打ち勝」って新たなトレンドをあなたから作り出せるかも、しれません!

http://www.366flower.net/2006/01/post_94.html
誕生花の辞典:12月24日の誕生花「ヤドリギ」参照

プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR