FC2ブログ

枯葉11月30日の誕生花★断水一次中止の石垣島は晴れ~

気温27℃、湿度82%、石垣島は晴の朝~

雄鶏、鵯、雀、烏、セキレイ?などなど
今朝は鳥たちが元気に鳴いています~

昨夜から夜間断水が一次中止の石垣島。

地産のトマトが出回ってきました。
酸味や甘みが豊かで、新鮮な石垣島の冬のトマト、
私は大好きです。


いい一日を





11月30日の誕生花は「枯葉」

花言葉は「新春を待つ」



ええ~っ!

枯葉にも、花言葉!?
(正確には「葉言葉」ですが)

・・・・あるんですねぇ。

♪枯葉よ~~

・・・。
さて、何をどう書きましょうか。


そうそう、今日の誕生花としては、「落ち葉」も含まれるんだそうです。

・・・「濡れ落ち葉」? そんなぁ。


いやいや、「枯葉」も「濡れ落ち葉」も、この地球に、なくてはならないもの。


「葉っぱのフレディ」でも、語られておりますね。
やがて朽ちて、土となり、新しい生命を生み出す礎となる・・・いのちは、循環していきます。

枯葉。落ち葉に花言葉としての意味をもたせているのは、おもにフランス。
かの国では「葉言葉」も、発達しているんですね。






























そして、日本で一番有名なシャンソン?「枯葉」は、
1946年、フランス映画「夜の門」の主題歌として、イブ・モンタンが歌って大ヒットした曲。

ちなみにイブ・モンタンは、生まれはイタリアだそうです。

「夜の門」では俳優としても出演していました。


落葉樹の葉にも、いろんな形があります。

落ち葉の道を散策して、お気に入りの一枚を見つけてみるのも、また風流。

美は、あらゆる所に存在することに、改めて気づかされるかもしれません
そして、しばし感傷にひたったあとは、
新たな一歩を踏み出しましょう、「新春を待ち」ながら。



http://www.366flower.net/2006/11/post_422.html
誕生花の辞典:11月30日の誕生花は「枯葉」




スポンサーサイト



チャ11月29日の誕生花★石垣島~

気温24℃、湿度94%の石垣島~
小雨から曇の朝。

昨日は、沖縄県の就職フェアに行ってきました。
石垣市の地元企業が20社。

求職者で目についたのは、
中高年と高校生(教師に引率されてました)。

求職者より企業やスタッフの方が多いように思いました。
しばらく、会場を観察。
企業の方々のあつい視線が恐くなって・・・

2社程、話を聞いて、帰ってきました。




いい一日を



11月29日の誕生花「チャ」

花言葉は「追憶」



ぷっくりとした形の、白い花。
あふれんばかりの黄色い花粉が目を引きます。

ツバキ科。常緑低木。
原産地は、中国。雲南省あたりとされています。

茶畑でのながめは、腰のあたりまでで、丸く刈り込まれたものがおなじみですが、天然ものには、7~8メートルほどになる種もあります。

白い5弁花を、10月~11月にかけて咲かせます。

農作物としての分類は、
「中国種」・・・葉が小さくて丸く、寒さに強い(緑茶になる)。

「アッサム種」・・・葉が大きくて先がとがり、高木。寒さに弱い(紅茶になる。インドのお茶の木はこの種類)。

「アッサム雑種」・・・中国種とアッサム種の中間、雑種(ウーロン茶などになる)。

の3つに分けられます。
日本では、「中国種」が多く栽培されています。

日本には、まず遣唐使によって8世紀にもたらされ、
その後12世紀に、臨済宗の僧「栄西(ようさい・えいさい)」が「喫茶の方法」「薬としての利用法」を中国から持ち帰りました。

建保2(1214)年、ときの将軍、源実朝(みなもとのさねとも)が二日酔いで苦しんでいた時、栄西が茶を献じたところ、実朝の二日酔いがすっかり回復。

その後、栄西はお茶の効能を記した書物を献上します。

以後、お茶は広く日本に普及し、喫茶の文化が定着することになります。

お茶の健康成分や効果については「カテキン」はじめ、何かしらはご存知ですよね。美容と健康に、おいしく、お茶を楽しみましょう!

最近は、ペットボトルの緑茶も本当においしくなりましたよね~。

でも、やっぱり自分で好きな濃さに煎れたものには、かないません。
ちょっとしたコツをマスターすると、びっくりするほどおいしいお茶が飲めますよ。

研究してみてくださいね。


ちなみに、100円ショップの独り用のポット↓


先日、京都で、名古屋の友達にもらったのですが、超重宝シテマス。
(彼女はいくつも買っておいて、手みやげにしているそうです。)

朝から晩まで、紅茶からほうじ茶、緑茶まで・・・

洗う時に、茶殻がストッと流せます。
底がフラスコのように丸いのがいいようです。

でも、石垣島のダイソウでは売ってません。


http://www.366flower.net/2006/01/11_2.html
誕生花の辞典:11月29日の誕生花「チャ」



サンダーソニア11月28日の誕生花★昨夕から大荒れの石垣島~

昨夕からの大雨、、、夜中の3時頃にも強雨、、、
朝の気温は26℃、湿度94%、南よりの風~

夜間断水はどうなるのかな~



平成26年11月28日06時29分 石垣島地方気象台発表

八重山地方の注意警戒事項


 石垣島地方では、28日朝まで土砂災害に、
28日昼前まで落雷に注意してください。



==================================
石垣市 [継続]大雨,雷注意報 
特記事項 土砂災害注意 
土砂災害 注意期間 28日朝
雷 注意期間 28日昼前まで
付加事項 突風


いい一日を






11月28日の誕生花「サンダーソニア」

花言葉は「愛嬌」



黄色がかったオレンジ色の、風鈴のような形の花をつけます。
別名「クリスマス・ベル」。澄みきった鐘の音が、聞こえてきそう・・・ホオズキにも、ちょっと似てますね。

ユリ科。球根植物。


原産地は南アフリカ・ナタール地方。1851年に発見されました。

日本には、1973年に入ってきたとされます。
発見者の「ジョン・サンダーソン」さんの名前から、「サンダーソニア」となりました。

草丈は60~80センチ。
葉の先に、巻きひげがあって、他の植物などに巻き付いて伸びることもあります。


花は、2.5センチ角くらい。ちょうちんや、ツボをふせたように見える形が個性的です。


本来の花期は、6~8月と、夏。しかし、愛らしい姿からクリスマス時期に出回ることも多く、日本での歴史は浅いながら、人気の花です。

1属1種、花色もオレンジ一色でしたが、2004年にレモンイエロー系の種類が発表され、こちらもじりじりと人気を集めています。

・・・・ところが!
原産地の南アフリカでは、「絶滅危惧種」に指定されているんです。自生の純粋種は、乱獲や開発などで大変貴重なものに。


「愛嬌」たっぷりの姿、自然のままに、残してあげたいですね。

誕生花の辞典:11月28日の誕生花「サンダーソニア」




クリスマス ジングルベル


石垣市に大雨・洪水警報&雷・波浪注意報&竜巻注意情報


【石垣市の警報・注意報】

警報
大雨、洪水

注意報
雷、波浪


石垣島地方では、27日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水や河川の増水に警戒してください。



2014年11月27日 18時22

沖縄県(八重山地方) 竜巻注意情報【第1号】

情報の確認時間 2014年11月27日 18時22分
27日18:22、沖縄県(八重山地方)に竜巻注意情報(第1号)が発表されました。(石垣島地方気象台発表)
今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。


この情報は27日19:30まで有効とされています。

(気象・自然/防災気象情報/竜巻注意情報)




追加情報

沖縄県(宮古島地方) 竜巻注意情報【第1号】

情報の確認時間 2014年11月27日 18時26分
27日18:26、沖縄県(宮古島地方)に竜巻注意情報(第1号)が発表されました。(宮古島地方気象台発表)
今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。


この情報は27日19:40まで有効とされています。

(気象・自然/防災気象情報/竜巻注意情報)

ヌルデ11月27日の誕生花☆雨の石垣島~

気温23℃、湿度95%、小雨の石垣島~
波浪注意報が出ています。

水の中に居るような湿度なのに、水不足。。。
断水が夜間断水も続いているようです(屋根の上の水タンクのおかげで実感は無いのですが・・・)

雄鶏の声も悲鳴のようなカスレ声~

何かいいこと無いかな・・・


いいこと探し
に町へ出かけましょう






ごきげんよう~



いい一日を



11月27日の誕生花は「ヌルデ」

花言葉は「信仰」



漢字表記は「塗るで」!では、なくて・・・
「白膠木」と書きます。


でも、「塗り物」に樹液が使われていたことが由来なので、

もとは「塗るで!」だったのかも!?
(違う違う)

・・・「塗る手」?
(しつこいっちゅーの)


ウルシ科。落葉小高木。 

日本、中国、朝鮮半島など東アジアに分布。

日本では、北海道、本州、四国、九州の丘陵~山地の林でみられます。


高さは、6メートルほど。雌雄異株です。


花期は、8~9月。
黄白色をした数ミリ程度の大きさの小花を、枝の先に房状に咲かせます。


その後10月ごろになると、雌株には赤い実がなって、次第に白く粉をふいてきます。
粉の正体は「リンゴ酸カルシウム」というもの。
塩辛い味がする成分で、かつては塩代わりに利用されていたことも。
ゆえに、地方によっては、「シオノキ(塩の木)」「シオカラノキ(塩辛の木)」「ショッペノキ(塩っぺの木)」などと呼ばれております。
11月は、見事な紅葉のシーズン。



しかし、この木の「メインうんちく」は・・・

なんといっても「お歯黒の木」だということ!
「お歯黒」とは、かつての風俗で、女性が歯を黒く染めることです。

成人女性・既婚女性のしるしとされ、見た目はかな~りブキミな感じもしますが、じつは「虫歯予防」にも一役買っていたそうな。
(虫歯でお悩みの方・・・やってみます?・・・)



この木には、「ヌルデシロアブラムシ」という虫が寄生することがあります。
そうすると、ヌルデは防衛反応として、寄生された葉や枝などを異常な形に変形させることがあるんです。

これが「虫こぶ」で、割ってみると、中には黒紫色のアブラムシがわさわさと生活しています。
ヌルデの虫こぶは「タンニン」を豊富に含み、暗紫色の染料が採取され、歯だけでなく、白髪染めにも使われていました。
この「虫こぶ」、お世辞にも採ったり触ったりしたくなるものでは、ありません。

http://matsue-hana.com/jumoku/jumokumusiei.html

ましてや中には、アブラムシがぎっしりと・・・!

(昆虫苦手の方、心臓の弱い方は、 想像しすぎませんよう。
しかしご興味ある方は「ヌルデ 虫こぶ」等で検索してみてくだされ)



一体何がキッカケで、使ってみようと思ったのか・・・先人の知恵の働かせ方は、全くもって摩訶不思議。

何かの「信仰」に、導かれでも、したのでしょうか。

誕生花の辞典:11月27日の誕生花は「ヌルデ」




赤いシクラメン11月26日の誕生花★石垣島~

気温23℃、湿度91%、北風の石垣島の朝~
曇、最高気温も25℃。

今朝は雄鶏が元気いい、コケコッコーと喧しいくらいです。。。

雀や鵯もサエズッテマス。


いい一日を



11月26日の誕生花は「赤いシクラメン」

花言葉は「嫉妬」



この花の鉢植えが「出荷最盛期」ニュースが流れると、

「今年も終わりねぇ・・・」と、
感じたりします。


サクラソウ科。球根植物。

地中海沿岸が原産地。
日本への渡来は、明治時代の末とされます。


その他の基本データは、12月7日「シクラメン全般」もご覧ください。


そこでもご紹介している別名「カガリビバナ」の命名は、植物学者の御大・牧野富太郎博士。

赤いシクラメンに対してつけられたのでしょう。


「シクラメン」とは、もともとギリシャ語の「円盤」「旋回する」てな意味合いの言葉が語源。おなじみの「サイクル」です。


花茎が、くるくると巻くことからつけられたようです。
咲き始めとも、咲き終わりとも言われていまして、諸説あるようです。
とはいえ、この性質は改良の結果、大分薄められていて、現在出回っている園芸種では、あまり見られません。

と言いますか・・・
咲き終わりの場合、「花がら」は、できるだけ早く取ってしまった方がよく、

「巻きが入る」までそのままにしておくのは、株にとってあまり好ましくないようですので、
「どうしても巻きが見たい!」という方は、原種に近いものを育ててみるといいでしょう。


この花全般につけられている花言葉は、「内気」「遠慮がち」といったもので、うつむいて咲く点を全面に押し出したイメージ。


しかし、その一方、

花びらを反り返らせる点に注目したのが、今回ご紹介した「嫉妬」という花言葉、なのでしょうかね。
嫉妬のあまり、角を出す・・・というワケではなさそうですが、
メラメラと燃えさかる、心の中の「嫉妬」の炎、と連想させるのでしょうか。

誕生花の辞典:11月26日の誕生花は「赤いシクラメン」



石垣島シネマフェスティバルで見た映画~11月25日~

最高気温は28℃、南南東の風2m、晴の石垣島~
夏が戻ったような天気






先日の第3回石垣島シネマフェスティバルで見た映画

ウォーキングwithダイナソー《吹替版》(88分)

ゼロ・グラビティー《吹替版》 (91分)

サンゴレンジャー(100分)

イン・ザ・ヒーロー (124分)

ニライカナイからの手紙(113分)

最強のふたり (113分)

ローマの休日(116分)
オードリーヘップバーンは、第26回アカデミー賞で
"ローマの休日"の演技で最優秀主演女優賞を受賞しています。



支離滅裂なセレクトだけど、
それなりに面白かった、

映画三昧


いい一日を

ガマズミ11月24日の誕生花★長野の地震お見舞い★夜間断水の石垣島~

最高気温27℃予報。
南東の風~晴~

夜間断水の影響か?
土日の夜9時過ぎの街中もひっそり。

コンビニや飲食店にも断水の張り紙。

歩いている人も少なく、ひっそりと・・・
お店の中もお客が見えない店もあり。

開いていない店も・・・。



長野の地震お見舞い申しあげます。
余震が続いています、お気をつけてください。
無くなったかたや、行方不明の方がいないのがせめてものこと・・・





いい一日を


ごきげんよう~

11月24日の誕生花「ガマズミ」

花言葉は「結合」




http://www.wood.co.jp/wood/m061.htm
『世界の樹木』さんの画像から


白い小花を初夏に咲かせ、現在は食用になる、赤い実の季節。
実は、霜に当たると甘みが増し、果実酒の材料にもなります。
「結合」のほか、「無視したら私は死にます」という、かなり意味深な花言葉もつけられています。

スイカズラ科。落葉低木。
原産地は、日本各地、朝鮮半島、中国、樺太南部など東アジア。

北海道から九州にかけての日当たりの良い山野に、広く自生しています。

高さは、2~3メートル。


花期は、5月~6月、9月~11月に赤い実をつけます。


「ナンテン」や「ピラカンサ」、「ナナカマド」と同様、実は小鳥の大好物。
そして、人間にもうれしい、健康効果があるようです。滋養強壮や疲労回復、利尿の効果もあります。

「ガマズミ」という名前の由来に関しては、諸説あるようです。
「神つ実(カミツミ)」であるという説や、「ズミ」は、「染めものに使う」という意味なので、染色に利用した植物という説。


いずれにしろ、決定的ではないようですが、全国に分布し、方言(地域ごとの名前)で呼ばれていたようですね。

採取されたものだけでも、方言名が200以上にのぼるということです。それだけ、ポピュラーな植物といえるでしょう。

方言名
そぞのみ・よっずみ(宮城地方)

東北・ジュミ、関東・ヨツズミ、中部・ヨードメ、近畿
・シブレ、中国・カメガラ、四国・九州ではナベトーシなどなど。



全国津々浦々に分布し「結合」しているガマズミ、「もう一つ」の花言葉も、その一般性から無視できない存在であることの現れ、とも読み取れます。

誕生花の辞典:11月24日の誕生花「ガマズミ」




ピラカンサ11月23日の誕生花☆第3回石垣島シネマフェスティバル☆石垣島~

最高気温は27℃予報、湿度72%、東風、晴の石垣島~
波浪注意報が出ています。

石垣島シネマフェスティバル、
昨日は4本の映画を見ました。

『ウォーキングwithダイナソー』
パキリノサウルスの子供パッチが可愛い~

『ゼロ・グラビティー』
宇宙旅行を体験。ロマンスグレーの- ジョージ・クルーニーかっこ良すぎだね。

『サンゴレンジャー』   
俳句の会の友人が俳優で出演。

『イン・ザ・ヒーロー』
「スーツアクター」とは日本固有の名称であり、海外では「スタント」や「スーツ・パフォーマー」などと表記されることが多い。日本では平成ゴジラを演じた薩摩剣八郎が有名だが、特撮ヒーローはもちろん、遊園地などでのイベントで俊敏な動きを見せている着ぐるみがいたら、中に入っているのはプロのスーツアクターだそうだ。

唐沢さんかっこ良くなったね~



久々の映画三昧。

今日は何を見ようかな?


いい一日を



11月23日の誕生花は「ピラカンサ」

花言葉は「慈悲」





ピラカンサの実とツグミ
http://blogs.yahoo.co.jp/wakaayu_8345/30130242.html

秋冬の庭先を彩る
「赤い実」ブラザース(!?)の一人、

小鳥たちの食堂となっているお宅も、
多いのではないでしょうか。

ピラカンサとは、ギリシャ語で「火のトゲ」の意味。
赤い実をつけるトゲの多い木ゆえと思われます。


バラ科。常緑低木。

原産地は、南ヨーロッパ、小アジア、中国など。
「トキワサンザシ(常盤山査子)」「タチバナモドキ(橘擬)」など数種が「ピラカンサ属」に所属、
総じて「ピラカンサ」と呼ばれることが多いようです。

ゆえに、基本データも「総じて」のものであると、お考え下さい。


日本への渡来は、明治時代。


高さは、2~6メートルほど。

花期は、5~6月。
直径1センチ弱の、白い5弁花をびっしりと咲かせます。
その後、10月ごろには、赤やオレンジ、黄色の実がたわわに・・・

「トキワサンザシ」は、赤い実、
「タチバナモドキ」は、オレンジ色の実をつけます。(アップで見ると、柿っぽい)

と言っても、こちらも直径5ミリ前後の小粒なので、「びっしり」という感じが近いでしょうか。


とにかく数が多く、しかも青酸系の有毒成分を含むので、小鳥たちも一度に大量には食べないようです。

ゆえに、長い間枝に残り、広範囲に種を拡散させることができるワケです。
人間にとっては、もちろん食用にはなりません。

盆栽に仕立てられるほか、刈り込みに強いので、垣根にも用いられます。


するどいトゲは、枝の先端が変形したもの。

「泥棒よけ」の垣根には、いいかもしれませんが、剪定などの手入れには、ちょっとやっかいかも?


ともあれ、実は小鳥たちにとっては、「慈悲」深い存在であることは、間違いないでしょう。


誕生花の辞典:11月23日の誕生花は「ピラカンサ」参照



アングレカム11月22日の誕生花★石垣島シネマフェスティバル★石垣島~

気温21、湿度96%、一晩中雨の石垣島






雷・波浪注意報。

二十四節気・雑節等
小雪
二十四節気の一つ 旧暦十月中気
新月
朔。月と太陽の黄経差が0°となる日。旧暦ではこの日が暦月の朔日となる。
虹隠れて見えず
七十二候の一つ(58候)。



第3回石垣島シネマフェスティバル

場所:石垣市民会館




開催日:2014/11/22(土)・23(日)
入場料:全ホール入場無料




大ホール:話題作
中ホール:八重山諸島で撮影した作品、懐かしの名作
展示ホール:3D作品






ごきげんよう~
いい一日を






11月22日の誕生花は「アングレカム」

花言葉は「祈り」



ご存知の方は、
かなりの「ラン通」と拝察いたします。

クリスマスツリーのてっぺんに付いている、
星のようにも見えますな。


ラン科。多年草。

熱帯アフリカ、南アフリカ、マダガスカル周辺に、200種ほどが分布します。


日本への渡来は、おそらく最近・・・。追跡調査に励みます。

愛好家の間で栽培されていて、一般にはややなじみが薄く、流通もごく少量。けっこう「マニアック」な種類です。

草丈は、種類によってまちまちで、10センチ~1メートルほど。
花期は、「不定期咲き」とされますが、秋~冬も条件が整えば開花することがあります。
当然のことながら耐寒性に乏しいので、温室栽培は必須条件。
環境がよいと、年に3回ほど花を咲かせてくれるとのこと。
・・・まぁ、ここは腕の見せ所?


花色は、白はメイン。
わずかにベージュがかったり、緑がかった種類も見られます。

大きさは、直径数ミリのものから、15センチを越えるものまでさまざまで、よい香りもあります。


厚手の花びらには、ろう細工のような独特の質感と光沢があり、魅力的。


花びらの先端がとがっているせいか、カトレアなど他の洋ランに比べて、スマートな雰囲気で、都会的なインテリアを配したお部屋ににも、合いそうですね。


名前の由来は「あんぐり噛む」・・・・


ではもちろんなくて(^^;)
「着生植物」を意味するマレー語です。
「着生」とは、洋ラン独特の生育方法で、気根を伸ばして、岩や木にくっついて生活する生態のこと。
(「緑花試験」に出そう?)


風通しのよさを好み、通気性の高い状態を保つのが、栽培成功のポイントらしいです。

人間関係も風通しが良くなるように、「祈り」をささげてみましょうか・・・。


http://www.366flower.net/2006/11/post_414.html
誕生花の辞典:11月22日の誕生花は「アングレカム」

プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR