FC2ブログ

2013年11月30日気温14℃、寒い石垣島~

石垣島は寒い朝~
最低気温14℃。。。

今日で11月も最終日、

紅葉の無い石垣島にも寒波はやってきています。

こころ暖かく、いい一日を~





'枯葉 Les Feuilles Mortes' Yves Montand


[Moody Penguin] '枯葉 Les Feuilles Mortes' Yves Montand cover
スポンサーサイト



ヌルデ(お歯黒に使う)11月27日( 旧暦 10月25日)の誕生花/石垣島~

気温22℃、湿度68%、曇りの石垣島~

~いい一日を~

























11月27日の誕生花は「ヌルデ」

花言葉は「信仰」



漢字表記は「塗るで」!では、なくて・・・
「白膠木」と書きます。


でも、「塗り物」に樹液が使われていたことが由来なので、

もとは「塗るで!」だったのかも!?
(違う違う)

・・・「塗る手」?
(しつこいっちゅーの)


ウルシ科。落葉小高木。 

日本、中国、朝鮮半島など東アジアに分布。
日本では、北海道、本州、四国、九州の丘陵~山地の林でみられます。


高さは、6メートルほど。雌雄異株です。


花期は、8~9月。
黄白色をした数ミリ程度の大きさの小花を、枝の先に房状に咲かせます。


その後10月ごろになると、雌株には赤い実がなって、次第に白く粉をふいてきます。
粉の正体は「リンゴ酸カルシウム」というもの。
塩辛い味がする成分で、かつては塩代わりに利用されていたことも。
ゆえに、地方によっては、「シオノキ(塩の木)」「シオカラノキ(塩辛の木)」「ショッペノキ(塩っぺの木)」などと呼ばれております。

11月は、見事な紅葉のシーズン


しかし、この木の「メインうんちく」は・・・

なんといっても「お歯黒の木」だということ!
「お歯黒」とは、かつての風俗で、女性が歯を黒く染めることです。

成人女性・既婚女性のしるしとされ、見た目はかな~りブキミな感じもしますが、じつは「虫歯予防」にも一役買っていたそうな。
(虫歯でお悩みの方・・・やってみます?・・・)


この木には、「ヌルデシロアブラムシ」という虫が寄生することがあります。
そうすると、ヌルデは防衛反応として、寄生された葉や枝などを異常な形に変形させることがあるんです。

これが「虫こぶ」で、割ってみると、中には黒紫色のアブラムシがわさわさと生活しています。
ヌルデの虫こぶは「タンニン」を豊富に含み、暗紫色の染料が採取され、歯だけでなく、白髪染めにも使われていました。
この「虫こぶ」、お世辞にも採ったり触ったりしたくなるものでは、ありません。
ましてや中には、アブラムシがぎっしりと・・・!

(昆虫苦手の方、心臓の弱い方は、 想像しすぎませんよう。
しかしご興味ある方は「ヌルデ 虫こぶ」等で検索してみてくだされ)


一体何がキッカケで、使ってみようと思ったのか・・・先人の知恵の働かせ方は、全くもって摩訶不思議。

何かの「信仰」に、導かれでも、したのでしょうか。


http://www.366flower.net/2006/11/post_419.html
誕生花の辞典:11月27日の誕生花は「ヌルデ」




お歯黒(おはぐろ)とは、明治時代以前の日本や中国南東部・東南アジアの風習で主として既婚女性、まれに男性などのを黒く染める化粧法のこと。

浮世絵のお歯黒(喜多川歌麿)





http://www.hakuseikai.or.jp/retro/4-%281%29.html
『レトロ・アンティーク歯科の世界』から





ベツニア11月26日の誕生花(旧暦 10月24日)石垣島~

朝の気温18℃、湿度72%、晴れ、
肌寒さを感じる石垣島~

ホット珈琲を飲みながら、
いい一日を~


11月26日の誕生花、花言葉、占い

http://www.ffj.jp/hana/bf/1126.gif べ つ に あ



学名: Petunia Juss. 
英名: Petunia

【 花 言 葉 】
決してあきらめない 





ペンの日
1935年(昭和10年)の今日、日本ペンクラブが創立されたことを記念して1965年(昭和40年)に設けられた日。ペンクラブのPENは、Pは詩人・劇作家、Eは随筆家・編集者、Nは小説家を意味している。初代会長は島崎藤村。


真夜中の大雨洪水警報~石垣島

地響きのような雷・稲光!
でも、
いつの間にか、寝てました~
午前6時、まだ雨は降ってます~


石垣市の防災一斉メール
5時27分に解除

平成25年11月25日 01時45分 石垣市に「大雨」「洪水」警報が発表されました。
25日 明け方までの低地での浸水・道路冠水など注意してください。

今日も1日、頑張ろう

いいイチニチを
~p(^-^)q~

2013年の「しし座流星群」観測基本情報(11月17日~18日)

◆ 2013年の「しし座流星群」観測基本情報

観測見頃日:11月17日~18日

観測時間帯:深夜11時頃~翌明け方頃(ピーク時間は深夜1時頃)

見える方角:しし座方向から放射状に流れるのが基本ですが、流星群というのは全天あらゆる方角から流れてくるので、星空の広がる夜空を眺めていれば、必ず観測出来ます。

http://xn--ccke9eqku43svri.jp/wp-content/uploads/2013/11/201.jpg
 

なお、詳しい情報は特設ページが開設されていますので、コチラをご覧下さい。
【「しし座流星群2013」特設ページ】

ちなみに「しし座流星群」は約33年毎に大規模な”流星雨”を降らせることで知られており、
近年で流星雨が発生したのが1998年から2001年にかけて・・・

ということは、2013年はあまり多くの流星は観測出来ないものと思われます。
ちょっと残念ではありますが、それでも数は少なくとも確実に流れ星は観測出来ることでしょう!



2013年11月17日夜しし座流星群見えるかな?(17日21時から流星特設サイトに)

アイソン彗星2013年11月17日(旧暦 10月15日)石垣島~


朝6時気温21℃、湿度72%の石垣島~

石垣シネマフェスティバル、
昨日は『シュガー・ラッシュ(吹替版)』『レ・ミゼラブル』を見た。
久しぶりの大画面の映画、楽しかった~

今日(17日)は
『ぱいかじ南海作戦』『エンド・オブ・ホワイトハウス』を見る予定。
仕事を早く片付けないと・・・p(*^-^*)q がんばっ♪










































アイソン彗星(国立天文台)
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/ison.html







アイソン彗星最新情報2013


アイソン彗星の11月中旬の位置は?明るさが急激に増光し今後の期待度も増す?


期待度大のアイソン彗星の太陽大接近まで、あと2週間となりました。
史上最大級の大彗星と言われているのに、残念ながら、まだほとんど知られていません。

その理由は、予想どおりに明るくならず”期待ハズレ”感が大きいため
メディアでも、ほとんど取り上げられることがないからだと思います。
しかし、かなり太陽に近づいたアイソン彗星もその影響を大きく受けはじめたようです。

第2回石垣島シネマフェスティバル2013年11月16日(土)&17日(日)入場無料~

第2回石垣島シネマフェスティバル

入場無料

2013年11月16日(土)と17日(日)


場所:石垣市民会館



大ホール
★シュガー・ラッシュ(吹替版)
★図書館戦争
★エンド・オブ・ホワイトハウス(吹替版)
★レ・ミゼラブル
★るろうに剣心
★エンド・オブ・ホワイトハウス

中ホール
★ぱいかじ南海作戦
★パッチギ ラブ&ピース
★恋しくて
★男はつらいよ
★ノー・ヴォイス(今西乃子トーク付き)

展示ホール
★貞子3D 2
★ヨギ&ブーブー





































映画館の無い石垣島
大きなスクリーンで見られる
映画は楽しいよ
会場でお会いしましょ!!!









































上映スケジュール






ビオラ11月11日( 旧暦 10月 9日 )の誕生花~雨の石垣島~


石垣島は雨。
朝6時の気温26℃⇒夜には22℃予報~寒くなりそうです。

いい一日を

現代俳画協会も有志が集まって再建されるようです。
d(^0^)b Good!!
















私は、久しぶりに12月に石垣島で小さな個展をやろうかな~






11月11日の誕生花は「ビオラ」

花言葉は「誠実な愛」



パンジーの「ミニ版」。
楽器の「ビオラ」は、「バイオリンの一回り大型版」ですが、
こっちはその逆、というのがおもしろい。


スミレ科。一年草。

ヨーロッパ~西アジアが原産です。
パンジーの渡来は、1860年代ごろとされています。


その他の基本データは、「1月9日・パンジー」の項をご覧下さいね。


ビオラは、パンジーの原種とされていますが、現在は改良が進んで、「どっちがどっち?」という感じ。


高さは、10~20センチくらい。

花期は、10月ごろから、室内で管理すれば翌年の春まで開花可能。
小さいのにもかかわらず、寒さにめげず、次々と花を咲かせてくれます。

花色は、と~っても豊富。
黄、紫、赤紫、青、赤、ピンク、白、オレンジ、複色、覆輪・・・黒に見えるものまであります。お好みに合わせて、お選びいただけます。


「ビオラ」とは、楽器から・・・ではもちろんなくて、属名に由来します。

原種が紫色だったことから(スミレですもんね)、バイオレットにちなんで、ビオラ。


品種改良は、19世紀はイギリスやスイスが中心、
20世紀に入ってからは、オランダ・アメリカ・日本で、優れた種が作り出されていったようです。



http://www.366flower.net/2006/11/post_404.html
誕生花の辞典:11月11日の誕生花は「ビオラ」



ジュズダマ11月9日の誕生花(旧暦 10月 7日)石垣島~バネ指~

気温25℃、湿度88%。

晴れ~

やっと、雀がさえずり始めた石垣島の朝6時50分~



右手親指がばね指に~2週間経ちました~

10月28日に整形外科に行くと、
ステロイドの注射をしようと言われたので、
注射大嫌いな私は注射をしないで直したいというと、
大きなギブスを作られてしまいました。

今やっていること
夜寝ているときはギブス使用。
30分早く起きて、腕、手、指などを軽くマッサージ。

風呂に入る前に20~30分氷水
で冷やす。
風呂の中で、グゥー、パー運動。

痛いことはしない。

昼間は指を曲げない。
同じ作業は60分以上続けない。
こんなことを続けてます。

痛みも無くなって、
本人的には良くなってきているように思うのですが・・・
まだ、親指は曲げないようにしています。

来週、整形外科に行くのですが???





いい一日を~



「第21回日本最西端与那国島一周マラソン」


11月9日の誕生花「ジュズダマ」

花言葉は「祈り」



漢字で書くと「数珠玉」
もともとは、食用の栽培植物として日本に入ってきたようですが、現在は河原や水辺などで見られる「野の草」となっています。

名前の由来は、固い種子を糸でつないで数珠にしたりお手玉に入れたりすることからきています。

イネ科。多年草。
原産地は、東部インドからインドシナ半島、インドネシアの熱帯地域。

花期は7月から10月頃で、その後、固い皮におおわれた1センチほどの大きさの実をつけます。
草丈は、1メートル前後になります。
実を包む固い皮は、はじめは緑。その後、次第に茶褐色から黒っぽくなりやがては光沢のある灰色になります。正確には、葉の鞘(さや)が変化したもので、「包鞘(ほうしょう)」という部分です。鳥や動物にべられないようにするための、防衛機能なのでしょう。

草の実にしては、固くて高級感のある光沢を持つため、世界各地でネックレスなどアクセサリーの材料として使われているようです。

お手玉の中身にすると、小豆とはまた違った感触と音が楽しめます。
子どもの頃、おばあちゃんが作ってくれたお手玉(中身は小豆)で、遊んだことを思い出し、ちっぴりノスタルジックな気分になりました。

http://www.366flower.net/2005/12/post_53.html
誕生花の辞典:11月9日の誕生花「ジュズダマ」




フジバカマ11月8日(旧暦 10月 6日)の誕生花★曇りの石垣島~

気温24℃、湿度90%の石垣島~
どんよりと曇ってます。。。

『優しい思い出』































今日も元気で、いい一日を!!!


11月8日の誕生花「フジバカマ」

花言葉は「優しい思い出」



漢字で書くと「藤袴」。「秋の七草」の一種です。
名前の由来は、花の形が、日本人のはく「袴」に似ていることからとされています。

キク科。多年草。
中国が原産です。


「万葉集」にも、この草を詠んだ山上憶良(やまのうえのおくら)の和歌があるので、日本にはかなり古い時代に渡来したと考えられます。

花期は、8~10月。
草丈は、1~2メートルになります。


「クマリン」という香りの成分を含み、干すと、品のある独特の香りを放ちます。原産地の中国では「蘭草」と呼ばれ、香料にも使われました。

戦前までは、各地の河原などでよく見られるごく普通の「野の草」でしたが、護岸工事などで数が減り、とうとう「絶滅危惧種」に指定されてしまいました。
環境省の「レッドデータブック」では、「絶滅危惧II類」となっています。(「ミセバヤ」のページもご参照下さい)

そういえば、「秋の七草」の一つとして名前は条件反射のように頭に浮かびましたが、実物を目にした覚えは、ないような気がしますな。
奥ゆかしい「秋の草」、大切にしたいものです。


誕生花の辞典:11月8日の誕生花「フジバカマ」


「秋の七草」

  秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり)  かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
  萩の花   尾花  葛花  撫子の花 女郎花 
また 藤袴  
朝貌(あさがお)の花

   万葉集   山上憶良 (やまのうえのおくら)



 
プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR