FC2ブログ

10月29日(旧暦  9月25日)すっかり秋気分の石垣島~

気温25℃、湿度79%の石垣島の朝~

爽やか~

先日、運動公園から健康福祉センターへの通りにコスモスの花が咲いていました。

台風26号、27号の強風で背丈2m程の茎は地面に倒れていましたが、
そこから80cmくらい垂直に立ち上がり、その先端にはピンクや、臙脂色の花がしっかり咲いていました。

健気で丈夫。

頑張れ~コスモスさん














































雲流れ唄も流れて月白し   小空






いい一日を~


青空を仰いでごらん。

青が争っている。

あのひしめきが
静かさというもの。

吉野弘さんの詩




スポンサーサイト



10月23日(旧暦  9月19日)の石垣島の月の出は21時27分~


今日の石垣島は気温25℃、湿度80%、

北北西の風11m~石垣市には強風波浪注意報が出ています。

台風27号、28号連続で発生しています。
十分気をつけましょうネ!!!



台風27号接近 早めの備えを  2013年10月23日 7時34分



非常に強い台風27号は沖縄の南の海上を北上していて、24日にかけて大東島地方に近づく見込みです。
台風はその後、週末にかけて西日本や東日本の太平洋側に近づき、西日本では大雨のおそれがあるため、気象庁は早めの備えを呼びかけています。
 
気象庁の観測によりますと、非常に強い台風27号は、午前6時には南大東島の南南東230キロの海上を1時間に15キロの速さで西北西に進んでいます。
中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の北東側190キロ以内と南西側150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
台風はこのあとも北上し、24日にかけて沖縄県の大東島地方に接近する見込みです。
大東島地方は23日昼ごろから暴風域に入り、24日にかけて猛烈な風が吹くほか、海も猛烈にしける見込みで、気象庁は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。
その後、台風は進路を東寄りに変え、週末にかけて西日本や東日本の太平洋側に近づき、特に西日本では台風と前線の影響で大雨になるおそれがあります。
24日の朝までの雨量は、いずれも多いところで九州北部で250ミリ、九州南部と四国で200ミリ、沖縄で150ミリと予想され、場所によって雷を伴い、1時間に50ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります。
気象庁は土砂災害や川の増水低い土地の浸水、落雷や突風に十分注意するとともに台風が近づく前に早めに備えを進めるよう呼びかけています。

一方、日本のはるか南の海上にある猛烈な台風28号は、午前6時には1時間に30キロの速さで西北西へ進んでいます。
中心の気圧は915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は80メートルで、中心から150キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
猛烈な台風28号は週末にかけて小笠原諸島に接近すると予想されています。
今後、2つの台風が近づくと速度や進路が大きく変わる可能性があり、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。          






























月待ちに待ち草臥れて寝てしまう  小空

















今夜は月も出ぬそうな~~~





でも、いい一日を~




十三夜~石垣島~

2013年10月17日(旧暦9月13日)の月~
石垣島は気温23℃晴れ~

とっても奇麗な十三夜のお月さん






おやすみなさい~

お(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)



十三夜(旧暦 9月13日、新暦2013年は10月17日)石垣島~

石垣島の朝は雨~25℃~

石垣島ではサシバが渡っていく、この頃の雨を鷹の雨(たかのしとと言います。
秋の季語にも、今朝の雨はまさにタカノシト。

今日もサシバ達は南に渡っていくのかな~頑張れ~


いい一日を~




■十三夜
 日本では、古くから秋の名月を鑑賞する「お月見」の風習があります。お月見というと旧暦八月十五日の十五夜がもっとも有名ですが、日本では古来もうひとつ旧暦九月十三日の十三夜もまた美しい月であると重んじていました。
中秋の名月(十五夜)はもともと中国で行われていた行事が日本に伝来したものですが、この十三夜の月見は日本独特の風習だそうで、一説には宇多法皇が九月十三夜の月を愛で「無双」と賞したことが始まりとも、醍醐天皇の時代(延喜十九年:西暦919年)に開かれた観月の宴が風習化したものとも言われています。

一般に十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものともされていました。これは十五夜だけでは、「片月見」といって嫌われていたからです。

十五夜はサトイモなどを供えることが多いため「芋名月」と呼ばれていますが、十三夜は「栗名月」とか「豆名月」と呼ばれています。これはお供えとして栗や豆を、神棚などに供えるからだそうです。中秋の名月の後なので、「後の月」と言われたり、「小麦の名月」と呼ぶ地方もあります。これは旧暦九月十三日の晩のお天気で、翌年の小麦の豊作、凶作を占う習慣から来ています。

十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、十三夜の夜は晴れることが多いようで、「十三夜に曇り無し」という言葉もあります。

十三夜の日付
西暦年旧暦九月十三日曜日
2009年10月30日金曜日
2010年10月20日水曜日
2011年10月9日日曜日
2012年10月27日土曜日
2013年10月17日木曜日
2014年10月6日月曜日
2014年11月5日(閏9月)水曜日
2015年10月25日日曜日
 
http://www.echizenya.co.jp/mini/colum/c_img/CU087.jpg

http://www.echizenya.co.jp/mini/colum/13.htm
越前屋






十五夜、十三夜、十日夜の3月見とは?

十五夜なら知っている、十三夜は聞いた事がある、十日夜は知らない…この機会に縁起のいい3月見はいかがでしょう。11月までお月見のチャンスがあります!

三つ目のお月見~

十日夜(とおかんや)について

http://img.allabout.co.jp/gm/article/220623/kakashi200.jpg
案山子(かかし)は田の神様。案山子にお供えものをしてお月見をしてもらうのは、十日夜に天に帰るからという言い伝えもあるそうです。
十日夜とは旧暦10月10日に行われる収穫祭で、東日本を中心に行われています(西日本では旧暦10月亥の子の日や11月に、類似する収穫の行事を行います)。

その内容は地方によって様々ですが、稲の刈り取りが終わって田の神様が山に帰る日とされているため、稲の収穫を祝ってお餅をついて食べたり、稲の茎をたばねた「わらづと 」や「わら鉄砲」で地面を叩きながら唱えごとをして地面の神を励まし、作物にいたずらをするモグラを追い払います。また、「かかしあげ」といって田んぼを見守ってくれたかかしにお供えものをし、かかしにお月見をさせてあげる地方もあります。

十日夜はお月見がメインではないため、月齢に関係なく新暦の11月10日に祭りを実施する地方が多いようですが、昔から十五夜、十三夜、十日夜の3日間が晴れてお月見ができると縁起が良いとされています。

http://allabout.co.jp/gm/gc/220623/
暮らしの歳時記



サルトリイバラ10月16日(旧暦  9月12日)の誕生花★石垣島~

晴れ23℃、湿度70%、北の風7mの石垣島~
寒いくらい涼しい朝~

FMラジオでクラシック音楽を聞きながら

台風26号情報
2013年10月16日8時30分発表 
大型で強い台風第26号は、
16日7時には勝浦市の東南東約40kmにあって、
北東へ毎時65kmで進んでいます。
中心気圧は955hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。
台風はこの後、温帯低気圧に変わり、
16日18時には北海道の東へ進み、
17日6時には千島近海に達するでしょう。

台風の進路にあたる地域は、暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。
お気をつけ下さい!




いい一日を~



10月16日の誕生花は「サルトリイバラ」

花言葉は「不屈の精神」






ハート型の葉っぱ




「猿を捕る茨」の意味で、「猿捕茨」
昔話「さるかに合戦」には・・・登場しませんけども。
秋は、赤い実をつけているシーズンです。


ユリ科。つる性落葉低木。

日本全国はじめ、朝鮮半島・中国・インドシナ半島などに分布します。


高さは、50センチ~2メートルほど。

大きなトゲのあるツルを他の植物にからませ、よじ登るように大きくなっていきます。
このトゲで「猿をも捕らえる」ことが、名前の由来。

しかし実際に引っかかるのは、人間ばかりなり・・・のようですが。
(「ヒトトリイバラ」には、しなかったのですな、 ホモ・サピエンスの沽券にかかわる故!?)


花期は、4~5月。
淡い黄緑色の小さい6弁花を咲かせます。

その後、10~11月に、雌株に(雌雄異株のため)赤い実が実り、つるの造形の巧みさと実の美しさから、華道の秋の花材として重宝されます。


また、葉っぱも大きくツヤツヤとして美しいもの。

ハートをさらに横広がりにしたような卵形で、「柏餅」の柏の葉のかわりに、お餅を包むのに使っている地域もあるんですよ。
鹿児島や屋久島などで見られ、ほのかにスパイシーな香りがあって、甘いお餅に独特の風味を加えているようです。
その名も「かからんだんご」!
食べても無害であるどころか、根茎は、漢方薬としての利用法も。


野や山を見渡せば、役に立つ植物はほんとにたくさんあるんですね。

それらを生活に取り入れてきた、先人の「不屈の精神」にも、脱帽いたします。

http://www.366flower.net/2006/10/post_380.htm
誕生花の辞典:10月16日の誕生花は「サルトリイバラ」

十三夜(旧暦 9月13日、新暦2013年は10月17日)

http://koyomigyouji.com/ha.jpg


十三夜(2013年は10月17日)



旧暦の9月13日

新暦では10月の中・下旬(2012年は10月27日、
2013年は10月17日)。



十五夜中秋の名月と呼ぶのに対し、十三夜は「後の月(のちのつき)」「豆名月」「栗名月」ともいいます。


旧暦の毎月13日の夜を「十三夜」といっていましたが、9月13日の夜は、十五夜についで美しい月とされ、宮中では、古くから宴を催すなど月を鑑賞する風習がありました。

十五夜は中国から伝わったものですが、十三夜は日本固有の風習で、秋の収穫祭の一つではないかと考えられています

一般に十五夜に月見をしたら、必ず同じ場所で十三夜にも月見をするものともされていました。これは十五夜だけ観賞するのは「片月見」といって忌まれていたからです。

『日本の行事・暦』から

宝島見えた!!!☆おはよう10月14日(旧暦  9月10日)~石垣島~


今朝の石垣島は気温26℃晴れ~
10月も中旬、台風25、26号にも要注意!!!




9月26日宝島上空( ソラシドエアana提携便から




いい一日を~


プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR