FC2ブログ

5月25日(旧暦  4月16日)朝5時の満月(望)まんまるで大きかった~石垣島は晴れ~

二十四節気・雑節等
満月
望。月と太陽の黄経差が180°となる日。天文学的満月。旧暦の十五夜とは一致しないことが多い。




朝5時の満月(望)まんまるで大きかった~石垣島は晴れ~



午後3時の石垣島:気温28℃、湿度80%~

雀が鳴いて、風が吹いて、ゆったりと土曜の午後。

木曜日に、
俳画協会から研修旅行に行けなかった会員に
「丹波名菓・甲賀山もなか」が送られてきました。

早速、毎日いただいていま~す。
今、我家には焙じ茶しかないので、熱~い焙じ茶を入れて・・・

でも、15個どうしようか~ (^ー^;)。。。


今日は午前中に、眼科へ
無料のお迎えバス、嬉しいです~

煎茶、焙じ茶、お水の自動給水機が設置されていて、水分補給。
久しぶりの煎茶美味しく味わいました~
今の所、眼圧も安定、一安心。


ゆっくり過ごす土曜の午後。。。。。。












スポンサーサイト



アスチルベ2013年5月12日(旧暦  4月 3日)の誕生花☆石垣島~

今朝、スーパーの朝市でミニあんぱん6個入を買ってきた。
ショウガ紅茶を入れて、10時のおやつ
(o^^o)おいしかった~♪


私の職場は咳や発熱を発症する人が多いように思う。
金曜日も9名程が欠勤。
各々の欠勤理由が何か私は知らないが・・・

私も今週も木曜日からまた発熱、何とか金曜日まで勤務したが、
昨日は近くの医院へ、
風邪がぶり返したのだろうとのこと、
薬をもらって、安静にしているこの土日。

私はここ何年も発熱したことなど無く、風邪気味になっても、
葛根湯を2日も飲めば治っていた。
それが、なんと・・・・・
2週続けて・・・
健康管理といわれても、個人だけでは出来ないように思う。
私も常時マスク着用、手洗いをマメに。
ウガイをするなど心がけているのだが・・・

60名程が一部屋に、
情報が外に漏れないようにとかで、窓を開けての換気もせず。
午後になると、空気が淀んだ感じ、

お金がないとかで、空気清浄機などの設置も無いまま2ヶ月余り、
掃除さえも、掃除機は壊れているし、
有志がコロコロでカーペットを掃除、
机を拭いたりしていいる毎日である。
もう少し、健康に配慮がいるのではないかと思う。



なんと今日はパンの日だそうです。

パンの日
パン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に制定。
1842(天保13)年4月12日に
伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が軍用携帯食糧として乾パンを焼いたのが、日本初のパンと言われています。
この日を記念して毎月12日をパンの日としています。

5月12日の誕生花は「アスチルベ」

花言葉は「自由」




学名がそのまま一般名になっていますが、

この「学名」が、クセ物です。
詳しくは、下段で。

花の咲き方は、
ちょっと「セイタカアワダチソウ」にも似てますかね?


ユキノシタ科。多年草。

北アメリカや東アジアに25種類ほど分布、日本にも5種が自生します。
日本自生種は「アワモリショウマ(泡盛升麻)」「チダケサシ(乳茸刺)」といった名前。


「アワモリ・・・」は、花の咲き方をたとえ、

「チダケサシ」は、チダゲ(乳茸)という食用キノコを採取した後に、この草に刺して持ち帰ったことからきています。
これらと、中国などからの外来種とが交配されて、「アスチルベ」と呼ばれる園芸種がつくられました。


草丈は、40~80センチほど。

花期は、5月下旬~7月にかけて、
小花を、円錐状に密集させて咲かせます。

花色は、白、ピンク、赤、紅色、淡紫など。
寄せ植えにすると、なかなか見事な眺めに。丈夫で、花も「明日散るべ」ではなく(^^;)、長期間楽しめます。
半日陰で、そこそこ湿度のある肥沃な土地を好むようですね。


さて、問題の「学名」ですが・・・・

スバリ「美しくない」!
ちょっと~、あんまりじゃありません!?
その他、「輝いていない」とか。要するに「パッとしない」ってことですな。
葉にツヤがないからとか、1つ1つの花が小さくて見栄えがしないからとか、由来は諸説あるようですが、
「木を見て森を見ず」って感じ・・・?


でも、当の本人(本草?)は、そんなことなどまるで意に介さず、

風に揺られて楽しそうにそよいでいる姿は、「自由」の美しさを、しみじみ感じさせてくれる、軽やかさな美しさです。

http://www.366flower.net/2006/05/post_231.html
誕生花の辞典:5月12日の誕生花は「アスチルベ」

シャクナゲ5月6日(旧3月27日)の誕生花★石垣島~

5月になって初めての投稿です。

5月早々、差し歯が抜けるし、
2日には発熱するし、最悪のスタート。。。
これも5月病かな???

石垣島はもう梅雨のような天気です。

今日はチョッと気力も出てきて、
少しづつのスタートでございます。(⌒^⌒)bうふっ



5月6日の誕生花は「シャクナゲ」

花言葉は「威厳」



写真は、はな300さんのページから
http://www.hana300.com/aaoosyakun.html


漢字では「石楠花」

枝先に細長い葉を輪のようにつけ、
その中央に、ツツジに似た花が丸いドーム状に咲きます。

かつては「深山に咲く花」として、
神秘なイメージを持たれていたようです。


「高嶺の花」とは、
もともとはシャクナゲのことを指していた、とも・・・。

今はそれほど「高値」ではないようですな。


ツツジ科。常緑低木。

中国西部からヒマラヤに多く分布しており、日本にも数種類が自生しています。


樹高は、2~4メートルほど。

花期は、種類によっても違いますが、おおむね4月~6月にかけて。
花色は、紅、紫、白、黄、ピンクなど。
原種も、鮮やかな花色で、とにかく山の中で目を引いたようなのです。

そんな所から、日本では古くから「山の精」として考えられており、「不可侵」の存在だった模様。

観賞用として身近になったのは、明治39年に、イギリスから「西洋種」が入ってきてからのこと。

それまでは「神木」「忌み木」として、神棚に捧げる神聖な木として扱われ、「一般庶民が庭木にしたり、園芸用にしたりなんぞもってのほかっ!」・・・という感じだったらしいのです。

また、原産地のひとつ、ネパールでも、宗教的にとても重要な花として扱っている民族がありますし、「花木の帝王」「ヒマラヤの赤いバラ」と言った愛称で讃えられ、何をさておき「国花」に制定されております。


http://www.366flower.net/2006/05/post_226.html" target="_blank
誕生花の辞典:5月6日の誕生花は「シャクナゲ」





室生寺石仏と石楠花
(奈良県宇陀市室生区室生・℡0745-93-2003)
http://shigeru.kommy.com/sikimuroojisyakunage.htm



『ぼちぼちいこか』さんのページ
http://shigeru.kommy.com/index.html
面白そうなのでご紹介いたします。




プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR