FC2ブログ

11月24日果物の取り替えっこ~石垣島~

気温21℃、湿度80%、
雀と子猫の鳴き声が聞こえている朝~




昨日名古屋の友達から『和歌山の温州みかん』が送られてきました。
石垣島の友達にお裾分けをすると、柿をくれました。
ユズは実家から~

果物いっぱいウレシイナ~
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪




24・25日と『やきもの市』が市民会館であります。

3回石垣島やきもの祭りのご案内。
石垣島やきもの祭りは、石垣市内にある焼き物業者が一堂に会し、「石垣島の焼き物」をPRし窯業の振興を図ることを目的に開催されます。
期間中会場では焼き物の展示・販売、実演コーナー、体験コーナーなどが行われます。

期間:平成24年11月24日(土)~25日(日)
時間:24日 10:00~18:00
25日 10:00~17:00
会場:石垣市民会館 中ホール

主催:石垣島やきもの祭り実行委員会
http://www.yaeyama.or.jp/event2012.11.html


行ってみるかな~

いい一日を

スポンサーサイト



11月23日(旧暦 10月10日)勤労感謝の日☆石垣島~

勤労感謝の日

11月23日は「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」
と1948年に法律で定められました。

同義語:新嘗祭〔にいなめさい/しんじょうさい〕

肉体的な労働のみではない

戦前11月23日は「新嘗祭」〔にいなめさい/しんじょうさい〕で農作物の恵みを感じる日でした。日々の労働に対して「農作物」という形のあるものが目に見えて返ってくることが少ない現代で、勤労の目的を再認識する日という意味がこめられているようです。
一方、勤労の意味とは「肉体的な労働によって物品等を生産するということにのみ終始するものではなくて、精神的な方面においても一日一日を真剣に考え、物事の本質へと深めてゆく研究態度にも勤労の大きい意味は存在し、創造し、生産していくことの貴重な意義ある生活が営まれていくことが出来る。物質的にも、精神的にも広い意味での文化財を建設してゆくことは、生産ということの正しい理解の仕方である」と戦後発行された衆議院文化委員受田新吉著の「日本の新しい祝日」には記載されていました。


「瑞穂の国」の祭祀

勤労感謝の日が制定される以前は、「新嘗祭」が行われていました。新嘗祭は古くから国家の重要な行事であり「瑞穂の国」の祭祀を司る最高責任者である大王〔おおきみ〕(天皇)が国民を代表して、農作物の恵みに感謝する式典でした。「新嘗」とはその年収穫された新しい穀物のことをいいます。農業中心の時代、この行事はとても重要な儀式でした。
「勤労感謝の日」は1948年に定められましたが、この日を制定するにあたては、元々の「新嘗祭」として祝いたいなど様々な意見があったようです。しかし「労働」とは本来「農業に従事して生産を行うもの」だけを言うのではなく、今日のサービス産業なども含めた幅広い意味を持つことから「新嘗祭の日」という考えは却下され、現在の「勤労感謝の日」が制定されました。


日本文化いろは辞典事典より

おはよう~

いい一日を



11月17日(2012年)雨の土曜日石垣島~



紅葉が見たい~


(*^〇^*)ノ”おはよう~
雨の石垣島。。。
今日は1日部屋に居たい気分
ゆっくり、絵でも描くかな~




11月4日(日)~石垣島まつりの花火~

3日、4日と『石垣島まつり』。

今年の花火は打ち上げ場所が100m程東に移動したので、
赤嶺サンの3階建ての家の陰になって、

大きな音がして空が明るくなるけれど・・・
我家からは見えず>>>


しかし、

時々上がる大きな花火はキレイだったよ~



11月も頑張ろう!!!
( ^-^)∠※.。
・:*:・°`☆、。・:*:・°`★


プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR