FC2ブログ

能面展☆3 月1~4 日☆京都☆


☆☆能面・能桃山彫展☆

平成24年3月1~4日
ギャラリー祇園小舎(ぎおんしょうじゃ)
京阪祇園四条駅より2分~


母も出展してます~

よろしく~
(o^_^o)
スポンサーサイト



☆ご来場ありがとう~☆



会場内の私の作品
(*^_^*)



K凜さま~
伝言メモうけとりました~
(o^_^o)

ありがとう~

嬉しいです(^^ゞ

通天閣下のおひな様~今年は小さなお雛様もデビュー~

 初登場のお内裏様とおひな様



 
 
2012年2月21日から26日
第90回新春現代俳画展
 
大阪市立美術館
 
~ご来場お待ちしています~

 

カミツレ2月14日(旧暦  1月23日)の誕生花

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪

今日も晴れの石垣島~
気温22度、最高気温は26度予報。

南東の風~~

~♪~(^^~) (~^^)~~♪♪



いい一日を

2月14日の誕生花は「カミツレ」

花言葉は「逆境に耐える」


舌を噛みそうな名前ですが、おなじみのハーブ「カモミール」のこと。
オランダ語での呼び方「カミルレ」が、ほぼそのままで使われています。
マーガレットの花に似ていますが、黄色い中心部分が盛り上がるのが特徴。

キク科。
一年草「ジャーマン種」と多年草「ローマン種」があります。


原産地は、北ヨーロッパ・西アジア。

薬として最初に使われはじめたのは、エジプトだと言われています。日本に渡来したのは、江戸時代の末。


花期は、4月~7月にかけて。

直径1~2センチほどの、白い一重の花を咲かせます。
開花すると、時間の経過と共に、中心部が盛り上がってきます。
草丈は、30~60センチほど。
カモミールとは、ギリシャ語で「大地のリンゴ」という意味。その名の通り、リンゴのような甘い香りがします。
また、そばにある植物の病気を治すことから、「植物のお医者さん」とも言われています。


日本で「カミツレ」というと、「ジャーマン種」のことを指すようですね。ハーブティーの原料になるのも、こちらが多いようです。


アロマテラピーでも、ポピュラーなオイルの一つ。

花言葉も、この花の持つ様々な薬効からきたもので(上段でご紹介したのは、イギリスでの花言葉)、フランスでは「仲直り」「親交」といった言葉が与えられています。
一杯のカモミールティーで、「逆境に耐える」心のしなやかさを養いましょう!


この花の「みどころ」&「開運ポイント」

かなり丈夫なので、家庭でも比較的容易に栽培できます。
花が咲いたら、つみ取って乾燥させれば、「自家製カモミールティー」のできあがり!
リラックス効果が期待できるので、心の安定を手に入れれば、きっといいことに巡り会えるでしょう!


誕生花の辞典:2月14日の誕生花は「カミツレ」



キンセンカ2月13日(旧暦  1月22日)の誕生花◯

朝の石垣島は22℃、最高気温は26℃予報。。。
久しぶりに太陽全快の予報。

南東の風、波浪注意報。


b(^o^)d お! w(^▽^)w はぁ~!

朝から大物洗濯~

いい一日を~


2月13日の誕生花は「キンセンカ」

花言葉は「慈愛」



暖かな太陽をそのまま写し取ったような花。
漢字では「金盞花」と書きます。・・・ちょっとむずかしいですね^^;

花の形を「さかずき」に見立ててつけられました。
「房総のお花畑」でも、よく栽培されています。

キク科。一年草。
南ヨーロッパが原産地とされます。
日本へは、まず1700年ごろに一重咲きの種類が渡来、その後、現在切り花で主流の八重咲きのものが、江戸時代なかばに渡来しました。
花期は、3月~6月にかけて。
花色は、オレンジの濃淡、黄色。花の大きさは、4センチ~10センチを越える大輪まで、種類によってさまざまです。
草丈は、15~60センチほど。鉢植え用の「矮小種(小型の種)も出回っています。


一重咲きのものは「ポットマリーゴールド」と呼ばれ、ヨーロッパでは薬用ハーブとして古くから栽培されています。

胆汁分泌の促進や、止血・傷の治療などに使われたようです。
また、アロマテラピー「ベースオイル」の「カレンデュラオイル」の原料ともなります。


学名「カレンデュラ」は、ラテン語の「毎月の1日目」が語源。

この言葉、お聞き覚えがあるでしょ? そうです、「カレンダー」の語源でもあるんです。
花期が長く、どの月の初めにも咲いているようにみえることから来たということです。
鮮やかな色は、ニンジンやかぼちゃと同じ「カロチノイド」。
食用にもされる種類があって、バターの着色や、サラダなどに用いられます。


花言葉をひもとくと、「悲しみ」といった悲観的なものが多いのですが、(花色のせい・・・黄色は欧州ではネガティブなイメージ)人間の生活に大いに役立つ性質に着目した「慈愛」をご紹介させていただきました。

もうすぐ春ですし、キンセンカの花のように、明るく前向きに!


この花の「みどころ」&「開運ポイント」

太陽の光を思わせるオレンジ色。
「陽」の空気を持つ花なので、気分を明るく盛り上げ、人間関係を好転させる効果が期待できます。
お部屋の暗い場所に飾っても、明るい空気を運んできてくれますよ。

http://www.366flower.net/2007/02/post_144.html
誕生花の辞典:2月13日の誕生花は「キンセンカ」




2012年第90回新春現代俳画展のご案内

とき : 平成24年2月21日(火)~26日(日)
ところ :  大阪市立美術館 第2展覧会場(地下会場)

主催 : 社団法人 現代俳画協会
後援 : 大阪市教育委員会



o(*⌒O⌒)bご高覧よろしく!!


2012年2月9日の石垣島は気温13℃~

εε(・_・)ゞ。寒い朝~くもり~

11時になっても気温14℃、
暖房の無い我家ではこたえます。。。


o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

ウォーキングに行って暖まろう~

いい一日を





ホトケノザ2月8日(旧暦  1月17日)の誕生花◯満月◯

石垣島の朝は
気温14℃、
北北東の風~強風・波浪注意報

くもり&雨。。

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪ 

元気よく起きたのだけれど・・・
e(^。^)gファイト!!
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!
(⌒^⌒)bうふっ

いい一日を






2月8日の誕生花は「ホトケノザ」

花言葉は「調和」


畑や野原の「雑草」として、よくみかけられる花。
別名「サンダンカ(三段花)」。
じっくり観察すると、赤紫のかわいい花をつけています。アップ写真をご用意しましたので、ご堪能下さい。
シソ科。越年生1~2年草。
稲作の伝来とともに、大陸から渡来した帰化植物と見られています。


花期は、1~5月にかけて。天候によっては、秋に開花することも。

秋に芽を出し、小さな状態で冬越しした後、早春から草丈を伸ばして、開花をはじめます。
高さは、10~30センチくらい。
花色は、赤紫のほかに、白もあります。


「仏の座」という名前の由来は、
葉が、如来や菩薩が座る「台座(ハスの花の形)」のように見えるところから、

「三段花」の方は、
葉と花が、段々につくことからつけられたようです。





ちなみに「春の七草」の「ホトケノザ」は、こちらではありません。
「コオニタビラコ(小鬼たびらこ)」という、タンポポに似た、別の植物です。
こちらの「ホトケノザ」は、触るとかなり固くて、「こりゃー食えんわ」という感じ。
管理人は今まで畑作業中(市民農園)に、雑草としてかなりの量を引っこ抜いてきましたので、自信を持って、断言させていただきます。
でも、一面に生えている所を遠目に見ると、紫のじゅうたんのようで、とってもきれいなんですね。アップ姿も、ご覧の通りなかなか品がありますし。
思わず「雑草駆除」の手もゆるみがちになってしまいますが、心を鬼にして、励むのであります。


「調和」という花言葉は、どんな場所にもとけ込んで、しかし「征服」ってほどまでには、ずうずうしくはびこらない・・・そんな生態を、よく表していると思うのです。


この花の「みどころ」&「開運ポイント」

「レンゲソウ」にも似た色で、なかなかの美しさ。
仏教のモチーフにたとえられるくらいですから、品もありますね。
初詣をしそびれている方、「ホトケノザ詣で」をしてみては?
なにかご加護があるでしょう。


http://www.366flower.net/2007/02/post_140.html
誕生花の辞典:2月8日の誕生花は「ホトケノザ」

松任谷由実★ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ


松任谷由実 ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ

夕焼けに小さくなる くせのある歩き方
ずっと手をふり 続けていたいひと
風にのり飛んで来た はかない種のような
愛はやがてくる 冬を越えてゆく
きみはダンデライオン
傷ついた日々は 彼に出逢うための
そうよ運命が 用意してくれた
大切なレッスン
今素敵なレディーになる

つみとってささげたら ひとに笑われそうな
私にできる 全てをうけとって
ふるさとの両親が よこす手紙のような
ぎこちないぬくもりほど 泣きたくなる
きみはダンデライオン
本当の孤独を 今まで知らないの
とても幸せな 淋しさを抱いて
これから歩けない
私はもうあなたなしで

とても幸せな 淋しさを抱いて
これから歩けない
私はもうあなたなしで


タンポポ2月7日(旧暦  1月16日)の誕生花★

b(^o^)d お! w(^▽^)w はぁ~!
石垣島は雨。。。
朝の気温23℃→15℃と下がっていくみこみ、
明日朝は14℃予報。

昨日より10℃以上の気温差に・・・
風邪ひかないように~(*゚▽゚)9”!



十六日祭(じゅうるくにち)
旧暦1月16日に行われる行事で、正月元旦が生きている人の正月であるのに対し、後生の正月(ぐそーしょーぐゎち)といわれる祖先供養のまつり。宮古や八重山、沖縄本島北部ではこの日、一族の者が墓参りをして、重箱料理や線香を供え、打ち紙(紙銭)を焼いて祖先を供養する。

沖縄大百科
http://word.uruma.jp/word/%BD%BD%CF%BB%C6%FC
 


「後生(ぐしょう)の正月」とされる十六日祭。
 先島地区の伝統行事で、この日に合わせて本島や本土から里帰りする出身者も多く、先祖の墓に集い、霊を供養しながら親族が近況を報告する。

いい一日を
(*⌒ー⌒)にこっ♪


2月7日の誕生花は「タンポポ」

花言葉は「真心の愛」




タンポポの綿毛


昨日の「ナノハナ」に続き、春を告げる花。
どなたも一度は、「ぷーっ!」と、綿毛を吹き飛ばしたご経験をお持ちでしょう。
明治時代に渡来した「西洋タンポポ」が、日本在来種を駆逐する勢いです。
キク科。多年草。
世界におよそ400種が分布しており、日本には「関東タンポポ」「白花タンポポ」など、20種が自生。
「西洋タンポポ」は、ヨーロッパが原産地です。
明治のはじめ、札幌農学校(現在の北海道大学)のアメリカ人教師・ブルックスさんが、食用に栽培していたのが野生化したもの。
他の株の花粉がなくても繁殖ができて(単為生殖)、とにかく丈夫なため、戦後猛スピードで日本全国に広がりました。

花期は、在来種が3~5月の「春限定」に対し、外来種は3~11月までと、長いのが特徴。
真冬を除けば、ほぼ一年中見られると言ってもいいでしょう。

加えて、病害虫にも強く、コンクリートもものともしません。
(アルカリ性に強いのです)


高さは、総じて5~40センチくらい。花の後の「綿毛」のころには、草丈をぐ~んと伸ばします。

少しでも高いところで風を受けて、種を遠くへ飛ばそうという、知恵なんですね。


在来・外来の違いは、
「萼がそり返っているのが、外来」
「萼が花弁に沿っているのが予約」・・・もとい「在来!」(すみません)

・・・と見分けるのが一般的とされています。


しかし最近は、かなり「ハーフ(・・・雑種)」が増えて、その方法での識別が、むずかしくなってきているようです。

花色は、黄色の他に、白も。ピンクの花の「桃色タンポポ」は、別の種類です。
根や葉は、食用・薬用として古くから利用されています。

「タンポポコーヒー」は、ノンカフェインで、話題の「デトックス効果」があると注目されています。
管理人は飲んだことないのですが・・・おいしいですか?

毎年けなげに花開く姿には、在来種・外来種ともに「真心の愛」を感じますよね。


この花の「みどころ」&「開運ポイント」

太陽の光と共に開き、夜には閉じます。
「野の花」の代表選手ですので、そのままの姿を楽しむのが一番でしょうね。
また、「綿毛が耳に入ると耳が聞こえなくなる」というのは、もちろん迷信です。
しかし、鼻にはいると、かなりの確率でくしゃみが出るでしょう。
お気をつけ下さい。


誕生花の辞典:2月7日の誕生花は「タンポポ」から


プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR