FC2ブログ

ハギ9月25日(旧暦  8月28日)の誕生花

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪ 

朝からタオルケットや布団カバーなど、大洗濯~

気温227℃、晴れの石垣島~

のんびりしたい日曜日(*⌒ー⌒)にこっ♪

いい一日を


9月25日の誕生花「ハギ」

花言葉は「思案」


漢字は「萩」

秋の「七草」のひとつですが、草ではなく、落葉低木です。
一般的には「ヤマハギ(山萩)」のことを指します。

マメ科。 落葉低木。  
ヤマハギは日本全国で見ることができ、高さおよそ2メートルほどになります。
花色は、紅紫色。
「シロバナハギ」は白い花をつけます。

「ミヤギノハギ(宮城野萩)」は枝が長く、花が咲くと美しく枝垂れます。
「ヤマハギ」の枝はあまり枝垂れません。

神社・仏閣、庭園などを彩る、秋には欠かせない花の一つでしょう。

日本の秋の野山を代表する植物として、古くより親しまれてきました。
万葉集の中でハギを詠み込んだ歌は142首で、最大数。

風に揺れる繊細な枝の様子が、秋に物思う雰囲気をかもし出します。

誕生花の辞典:9月25日の誕生花「ハギ」

スポンサーサイト



台風15・16号9月19日(旧暦  8月22日)敬老の日~(*^〇^*)ノ”~

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪

石垣島は
夜に雨が降って、水たまりが出来てます。
気温27℃、湿度90%、曇り。

北西の風10m

一日休み、ノンビリしよっと(* ̄▽ ̄) ニカッ♪


12日に東京から発送の”ゆうパック”、台風の影響とかでまだ届きません。

15日に発送された大阪からの”佐川急便”の荷物は17日に届いているんだけれど・・・
台風は運送会社を選ぶのかしら???






台風15・16号情報

2011年9月19日4時30分発表
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/typhb.html

台風第15号は、
19日3時には南大東島の西北西約110kmにあって、西北西へゆっくり進んでいます。
中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。
この台風は、19日15時には奄美市の南約150km、
20日3時には奄美市の南南東約70kmに達するでしょう。
21日3時には四国沖に達する見込みです。
22日3時には日本の東に達するでしょう。


強い台風16号は、
19日3時には八丈島の東約290kmにあって、北へ毎時30kmで進んでいます。中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。
この台風は、19日から20日にかけ日本の東海上を北東に進み、
21日3時には千島の東で温帯低気圧に変わる見込みです。


台風の進路にあたる地域は、暴風や大雨、高波に厳重な警戒が必要です。

石垣島でも
西表島西部航路などの高速船が
一部欠航しているようです。




アザミ9月18日(旧暦  8月21日)日曜日◯◎◯


b(^o^)d お! w(^▽^)w はぁ~!
久しぶりに、朝からブログ書いてます~

28℃、曇り&小雨の石垣島。。。

二日つづきのお休みは”うれしい”
(^-^)” ・ (^0^) ・ (^―^) ~♪


9月18日の誕生花「アザミ」

花言葉は「独立」


「地上の星」の大ヒットが記憶に新しい、
中島みゆきのデビュー曲は、

その名も「アザミ嬢のララバイ」(1975年!)。

歌詞には、「あたしは夜咲くアザミ」とありますが、
実際のアザミは、昼も閉じることなく咲く花です^^;。

この花は触れると痛いトゲを持つことから、強烈なイメージを喚起させるようですね。


キク科。多年草、まれに一年草。
日本におよそ60種ほど自生しています。

若芽や茎、根は山菜として食用にされます。
草丈は、70センチ~1.5メートルくらいまで。
花期は、3~10月にかけて。
日本の自生種は数が多く、花期も種類によって幅があり、春から夏にかけて野山で見ることができます。


花色は、ピンク、白、紅、紫など。


ハリネズミの背中(!?)のようにも見える頭花は、ごく小さな花「舌状花」がたくさんあつまったもの。タンポポと同じ作りです。
鋭いトゲは、自衛の手段で、牛や馬などの草食動物は、いやがってアザミを食べないようです。


ヨーロッパで地位が高く、スコットランドでは「国を救った花」ゆえ、国花とされています。


中世、ノルウェーに攻め込まれたスコットランド、夜襲をかけられ、すわ陥落か! というそのとき・・・

城のまわりに生えていたアザミのトゲがノルウェー兵士の足に刺さり、痛さに声をあげました。
その声でスコットランド軍はノルウェー軍に気づき、みごと撃退。
まさに、救国の「恩人」・・・ならぬ「恩花」だったワケですな。


北欧でも「雷神の花」とされ、落雷よけの象徴となっていました。

カミナリの花・・・というか、ギザギザした葉が、稲妻を連想させるのでしょうか?

鋭いトゲで、人を寄せつけない迫力がありますが、逆に「守護神」的な雰囲気も導かれるのかもしれません。

真の「独立」を達成するためには、ときには、鋭い厳しさも必要なのであります


http://www.366flower.net/2006/09/post_4.html" target="_blank
9月18日の誕生花「アザミ」

今朝『日曜美術館』で、
尾形光琳の「風神雷神図屏風」の裏に描かれた
酒井抱一の
「夏秋草図屏風」(光琳本の裏に描かれ、天上の神から風雨を受け、地上で揺らめく草花を描いた抱一の最高傑作)

何年か前に、
宗達、光琳、抱一の「風神雷神図屏風」の原画を一同に見る機会があった。

私は、俵屋宗達の風神雷神図屏風も好き!

朝からいいもの見たな☆⌒(*^∇゚)vえへっ♪

いい一日を



ララバイSINGER~アザミ嬢のララバイ


9月12日(旧暦  8月15日)満月◯

久しぶりに本格的な雨。。。石垣島。。

先月から雨が降らなくて、ダムの水が減って節水中の石垣島。

うれしい雨の反面、今夜の満月は望み薄◯◉●

「フシャギモチ」なと、雲の向こうのお月さんに
お供えしましょうか~(^ー^;)。。。



今日も、いい一日を~

ρ(。。、)ヾ(^-^;)ヨシヨシ


今日も、パソコン、Excelの関数に悪戦苦闘中
\(`O´θ/エーイ キックジャ!バキッ!!☆/(x_x)

(@^∇゚)/ファイトォ♪


タマスダレ9月8日(旧暦  8月11日)

今朝は26℃、涼しい~石垣島~
湿度76%、北風。。。
晴れ

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪

いい一日を~


9月8日の誕生花は「タマスダレ」

花言葉は「汚れなき愛」


「玉簾」と書きます。

細長い、肉厚の葉を、
「すだれ」に見立ててつけられた名前とか。

「玉」は、球根を示すとも、
花を示すとも。

光沢のある白い花は、確かに玉を割ったようにも見えて、
とてもすがすがしい印象。


ヒガンバナ科。常緑の球根植物。

南アメリカ・ペルーが原産地。
日本への渡来は、明治初期とされます。

南米出身のわりには耐寒性があり、日本の気候に良くなじんで、広く親しまれています。


草丈は、15~30センチほど。

花期は、7~9月にかけて。
少し肉厚の細長い葉の間から花茎を伸ばして、直径4~5センチの白い6弁花を咲かせます。
常緑なので、20度以上の気温があると四季咲きの性質を発現し、「雨上がり」に開花が目立つようです。
お水を好む花、なのですね。

黄色の「キバナタマスダレ」やピンクの品種など、近種も栽培されています。
耐寒性、耐暑性ともに強く、保温・保冷対策はあまり必要としません。
おまけに数年は植えっぱなしOKですので、「ズボラな人(それは私^^;)」向けの球根植物!?
・・・と言えましょうか。


またの名(学名)を「ゼフィランサス」と言いまして、ちょっと今風なフラワーショップや、ネットショップなどではこちらで販売されていたりするようですね。

花言葉ウォッチャーなら、ピンと来るはず、ギリシャ神話の西風の神「ゼフィロス」が由来です。


嫉妬のあまり美少年に円盤をぶつけちゃったり(ヒアシンス)、

あまりにしつこく言い寄ったものだから、相手が堪えかねて花になっちゃったり(アネモネ)、

何かとお騒がせのお方。
(詳しい伝説は本サイトの該当項目をご覧アレ)


花だけ見ていると、何故? という感じですが、そこは「ヒガンバナ科」。
しっかり有毒植物なのです。

葉をニラに、球根部分を山菜の「ノビル」と間違えて食べてしまって、おう吐やけいれんなどの中毒症状を起こした事例が過去に報告されています。
どんどん増えますので、ニラの側には、植えないようにいたしましょう。とっても、紛らわしいので。
「汚れなき愛」を連想させる、純白の花を、眺めて楽しみましょうね!

誕生花の辞典:9月8日の誕生花は「タマスダレ」


9月8日までの一言メッセージ☆『流星や空明るくて明るくて 小空』★☆



『流星や空明るくて明るくて 小空』
~ぼちぼちいこや~v(*゚ー゚*)v~♪

そろそろ夏の
秋のへ、季節は移っていきます~


ベンケイソウ9月5日(旧暦  8月 8日)上弦の月 l))

台風12号、被害は無かったですか?
お見舞い申し上げます。




今朝27℃、晴れの石垣島~

国の施設の前里ダムが使用できるようになって、
昨日から夜の断水が解除されました。
しかし、今週も雨は期待薄。。。
和歌山の大雨、少し引き受けたい気分(^ー^;)。。。

今週も、私はExcelと格闘?の日が続きます
ヽ(´▽`)/へへっ


いい一日を




上弦
半月。月と太陽の黄経差が90°となる日。


9月5日の誕生花は「ベンケイソウ」

花言葉は「穏やか」


ズバリ「弁慶草」

弁慶のように、とても丈夫で頑丈なことから(!?)、
この名前になったとされます。

保水力に富んだ、多肉植物。
「カランコエ」や「ハカラメ(葉から芽)」の仲間です。


ベンケイソウ科。多年草。

原産地は、中国東北部、朝鮮半島。
日本への渡来は、かなり古いとされ、(遣隋使とか?)もともと薬用として栽培されていたようです。
現在は、野生化しているものも各地に見られます。

高さは、30~80センチほど。
花期は、7月~10月にかけて。
直径数ミリの小花を、密集させて咲かせます。
もともとの花色は、淡い紅紫色。
濃いピンクの「オオベンケイソウ」という近種も、明治時代以降に渡来し、改良園芸種も出回っています。


ふるさと・中国では「景天草」と呼ばれ、全草を乾燥させたものが「景天」という漢方生薬として、解熱・解毒薬として服用されます。

また、葉をあぶって表皮をはがし、腫れ物にあてるといった使い方もされています。


多肉質の葉は、高い保水力を誇り、
(「うるおいキープ」!  世の女性にはまったくウラヤマシイ能力^^;)

切り取って放っておいても、しばらくはしおれることがありません。
挿し木も容易で、どんどん根付く丈夫さが、弁慶にたとえられたもの。
またの名を「伊岐久佐(いきくさ=生き草)」とも。強い生命力が、よっぽどアピールしたんでしょうな。


ちなみに、名前の本家は「武蔵坊弁慶」。言わずと知れた、何度となく文学・ドラマ・映画の題材となっている人物。

悲劇のヒーロー・源義経の従者として、彼に最後まで仕えました。
怪力の持ち主、として描かれることが多いですが、純朴で「穏やか」な優しさ、を持ち合わせていたのでしょうかね。
この花の佇まいのように。

誕生花の辞典:9月5日の誕生花は「ベンケイソウ」から

スパティフィルム9月1日(旧暦  8月 4日)の誕生花◉

9月、もう秋~

台風11号の雨では前里ダムの水位も回復せず、
石垣島の断水(午後11時~朝6時)は継続中。

朝から防災訓練で、
自衛隊のヘリコプターや飛行機が飛んでいます。
来島の自衛隊員は730人程とか・・・
新港島(猫の島)の広場には、自衛隊の車両がズラッと並んでいます。

教科書問題も紛糾!!!

何か熱い石垣島。。。

朝の気温29℃、最高気温は31℃予報。

ともかく、自分のやることを
p(*^-^*)q
がんばっ♪


いい一日を~



9月1日の誕生花は「スパティフィルム」

花言葉は「清純な心」

いいおきなわさんの画像↑
http://blog.iiokinawa.com/?eid=702044

「スパティフィラム」とも言われます。

「カラー」の小型版っぽい雰囲気で、
花も葉も楽しめる鉢ものとして、人気上昇中。

この手の花の「お約束」、
白い部分は、花びらではなくて・・・?
(正解は、下段で)


サトイモ科。常緑多年草。

原産地は、熱帯アメリカ。
コロンビアや西インド諸島に分布しています。

日本での普及はごく最近のこと。
「成長点培養」という増殖法で、大量生産されるようになり、たくさん出回るようになりました。

まぁ要するに、バイオテクノロジー技術の「クローン」っぽい増殖法ってことなんでしょうね。


高さは、20~90センチほど。
種類によって異なりますが、ゴージャスな鉢植えとして贈答用にも使われます。

花期は、4月~11月にかけて。

生育場所によっては周年開花も可能で、ハッカにも似た、さわやかな芳香を放ちます。


花びらに見えるのは・・・

「仏炎苞」で、ございます。
「花」は、中心の棒状の部分

このサイトをある程度の量、お読みなら、おわかりですよね~!?
(・・・って塾じゃないんだから)

アンスリウムやカラーは、色違いがありますが、こちらは今のところ、白のみが出回っています。
原種には、「黄緑色」のものもあるとか。
また、花が終わりに近づくと、「仏炎苞」が緑色がかってくるので、それを目安に花がらをカットするとよいでしょう。


基本的に高温多湿を好み、寒さは苦手。

水は乾いたらたっぷり、春と秋はそこそこ日光に当て、夏は半日陰で管理、冬はお部屋の中である程度の保温・・・

という、観葉植物の「基本セオリー」をきちんと守れば、すくすく育ってくれます。


花をたくさん咲かせたい場合は、「リン酸」を多く含む肥料をあげるのがポイント。

普通の「観葉植物用」の肥料だと、葉っぱばっかり・・・てなことになりかねません。
それはそれで、緑の「気」が、周囲の空気を浄化してくれそうでいいかも?
「清浄な心」を発散させてくれることは、間違いないでしょう。

http://www.366flower.net/2006/09/post_339.html
誕生花の辞典:9月1日の誕生花は「スパティフィルム」から









プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR