FC2ブログ

クロタネソウ3月31日(旧暦  2月27日)の誕生花

(^こ^)(^ん^)(^に^)(^ち^)(^は^)♪

石垣島の午後は、気温22℃曇り~

石垣島に帰ってきて、気温は高いのに足先がとっても冷たい状態が続いてます。
昨日買ってきた土生姜。。。
今日は乾燥ショウガを作ってます。
晴れるといいな~

生姜湯で
( ^0^)/□☆□\(^0^ )かんぱ-い!




3月31日の誕生花は「クロタネソウ」


花言葉は「とまどい」




黒い種


http://www.hana300.com/nigera1.html
ニゲラ(クロタネソウ)写真集の画像


「黒種草」の名の通り、
花の後には、黒い種の入った実をつけます。

花の下にある、レースのような部分は、
萼が変化した「苞(ほう)」。

花びらの様に見えるのも、萼です。


キンポウゲ科。一年草。

地中海沿岸が原産地。10数種が分布しています。
日本には、江戸時代末に渡来したとされます。
草丈は、30~80センチ。

花期は、4~7月。
露地ものは5月下旬ごろから開花するようです。

原種は5弁花ですが、園芸品種は八重咲きが主流。
花色は、青、紫、ピンク、白。
花はもちろん、実も風船のようにふくらんで面白い形になって、ドライフラワーにも利用されます。

実の中の黒い種には、スパイシーな香りがあり、

特に「ニゲラ・サティヴァ」という種類は、
ヨーロッパでは、コショウがもたらされるまで、重要なスパイスとして使われていました。

現在も、インドやギリシャ、アラビアなどでは、肉料理やカレーに使われているようです。


英名は「ラブ イン ア ミスト(霧の中の恋人)」
なんだか「GS(グループサウンズ)」の曲名みたいですが^^;
(タイガース? オックス?)

確かに、霞の中に咲いた花のような雰囲気で、独特のオーラがあります。
管理人は先日、近所のスーパーの「398円お買い得花束」に、この花が入っているのをみつけました。
(むむ、やるな、○トー○ーカドー!)

なかなか、シックな「選花眼」をもつ、コーディネーターがおられるのーと、感心。
チューリップの隣にあったこの花は、ちょっぴり「とまどって」いるようにも見えました・・・。


この花の「みどころ」&「開運ポイント」

英名の「霧の中の恋人」、
確かに霞の中に咲いたような雰囲気で、独特のオーラがあります。
環境の変化に「とまどって」いる心に、落ち着きを与えてくれるでしょう。



誕生花の辞典:3月31日の誕生花は「クロタネソウ」

スポンサーサイト



青園悦依の俳画作品

No.4 年の瀬 年用意済ませて子らを待つばかり 悦依




No.5 寒牡丹 赤蕪の樽を彩る事の暮 悦依





2011年3月29日までの一言

『累々と続く瓦礫や春の月 小空』~ぼちぼちいこや!
☆訪問遅れごめんなさい((^^))


『累々と続く瓦礫や春の月 小空』を推敲↓

『累々と津波の瓦礫春の月  小空』

3月28日までの一言『芭蕉の目地震(ない)の陸奥(みちのく)かけめぐる   小空』

『芭蕉の目地震(ない)の陸奥(みちのく)かけめぐる   小空』


~ぼちぼちいこや!

ソメイヨシノ3月28日(旧暦  2月24日)の誕生花

石垣島は、昨夜から雨。。。。。

今朝の気温15℃、湿度85%
今週も始まりますe(^。^)gファイト!!


ごきげごんよう

3月28日の誕生花は「ソメイヨシノ」

花言葉は「優れた美人」


日本人にとっての「花」と言えば「サクラ」
その代名詞とも言える存在。
「染井吉野」と書きます。

100円硬貨の図案にもなっていますし、
東京都の「都の花」です。


バラ科。落葉高木。

サクラ属は、日本全土に多くの自生種があります。

「ヤマザクラ群」
「エドヒガン(江戸彼岸)群」
「ミヤマザクラ群」
「カンヒザクラ(寒緋桜)群」

・・・などなど。


「染井吉野」は、自生種ではなく、

エドヒガンオオシマザクラの雑種とされていますが、
人為作出なのか、自然に生まれたのかは、はっきりしていないようです。


江戸・染井(現在の豊島区)の植木屋が、かけ合わせて作ったとも、

自然に交配したものを、染井の植木屋が接ぎ木で増やして、「吉野桜」の名前で売り出した・・・とも。


「染井吉野」という名前になるのは、明治33年のことです。

実や種は作れず、つぎ木で増やすのが基本ですが、
条件が良いと、根を横にはわせて、あたらしい株を横に作ったりもします。
花期は・・・「サクラ前線」で毎日報道されますが、関東では3月下旬~4月上旬にかけて。
日本列島をおよそ2ヶ月かけて、北上していくようですね。
高さは、8メートルほど。
葉に先立って、花を房咲きさせるので、とても見ばえするサクラとして広く愛されています。


ソメイヨシノの木は比較的「短命」とされ、「人間の一生」にもたとえられているようです。


その心は・・・

植えてから15年ほどで花つきが良くなり、
樹齢20~40年の間が最盛期とされ、

50年を過ぎると花つきも減って、衰えが目立ってくるとのこと。
(・・・この場ではとりあえず^^;  「人間50歳からが本番よっ」そう・・・なんです・・が・・・)


「半世紀前の「花見の名所」のサクラが瀕死の状態」といったニュースはよく目にします。

一説によると、
人間が近くで「どんちゃん騒ぐこと」が、木にとってストレスになっているともされ、ソメイヨシノは常に人間のそばにあるために、余計痛みが目立つのかもしれません。
そもそも根元を踏み固められることが、木によくありませんし。


適切な手入れをすれば、樹勢を保つことができますので、

ソメイヨシノは、「園芸種」のサクラとして、きちんと管理をする必要があることは確かなようです。
「お花見」も、感謝の心をもって、木を慈しんであげたいものです。


「優れた美人」・・・
これ以上はない、という感じの花言葉ですね。

さて、管理人はどこを優れさせようかしらん。
・・・ってまず「美人」かどうか・・・?
それは言いっこなしってことで。


この花の「みどころ」&「開運ポイント」

ソメイヨシノは「比較的短命な木」とされています。
一説によると、
人間が近くで「どんちゃん騒ぐこと」が、木にとってストレスになっているとされ、
ソメイヨシノは常に人間のそばにあるために、余計痛みが目立つのかもしれません。
「お花見」は、感謝の心をもって、木を慈しんであげたいものです。そうすれば、花もきっとそれに応えてくれるに違いありません。


http://www.366flower.net/2006/03/post_188.html
誕生花の辞典:3月28日の誕生花は「ソメイヨシノ」


ソメイヨシノを壁紙に咲かせましょ!

http://www.yunphoto.net/kwdjp/90f588e48b6796ec-1.html
染井吉野ーゆんフリー写真素材集
私のパソコンのディスクトップも
ソメイヨシノ




ソメイヨシノについてのページ↓
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-someiyoshino_large.html

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/rosaceae/someiyosino/someiyosino.htm



ケマンソウ3月26日(旧暦  2月22日)の誕生花

今朝も16℃、曇り、

寒い石垣島~(*^〇^*)ノ”おはよう~





うららかな日の来る事を祈りつつ  小空

いい一日を
ごきげんよう

3月26日の誕生花は「ケマンソウ」

花言葉は「あなたに従う」

季節の花300さんの画像です。
http://www.hana300.com/kemans.html


漢字では「華鬘草」

仏具の「ケマン(仏間の装飾具)」に似ていることから
この名前になったようですが・・・


別名「タイツリソウ(鯛釣草)」のほうが、

「お! その通り」と、
なじみやすいかもしれませんね。

「鯛がこんなに大漁だったら一体いくらに・・・・」などと、身もフタもないことを考えてしまいますが。


ケシ科。多年草。

高山植物の女王格「コマクサ」と割に近い種です。配色のバランスや、花弁のカーブ具合など、似てますね。
中国・朝鮮半島が原産地。日本への渡来はけっこう古く、室町時代とされています。
草丈は、60~80センチ。

花期は、4~6月にかけて。
一輪の大きさは、3センチくらいです。一枝にずらりと並んで咲く姿は、とてもほほえましい感じ。

花色は、紅色に白のタイプと、白だけのものとがあります。


独特の形を、欧米では「ハート」に見立てて、英名は「ブリーディング・ハート(血のしたたるハート)」。イースターの飾りにするそうです。


とても丈夫で、育てやすい植物。

高温と加湿にちょっと注意すれば、エビをあげなくても「タイ」をもたらしてくれますよ。
鉢物も出回っているようです。


全草に有毒成分を含む、毒草です。
(昨日の「ケシ」の仲間ですもんで)

中毒症状は、
心臓麻痺、呼吸不全、けいれん、
麻痺、嘔吐、下痢、瞳孔縮小、体温低下などなど・・・

ペットや小さなお子さんが葉を口に入れたりしないように、ちょっと気をつけた方がいいかもしれません。


「あなたに従う」という花言葉は、垂れ下がって咲く、ソフトな雰囲気からイメージされたものでしょうね。


この花の「みどころ」&「開運ポイント」


とても丈夫で育てやすく、手に入りやすくなってきましたので、おそばに置いてみては?

「鯛」にしろ「ハート」にしろ、たくさんあって嬉しいものですので(?)。
きっとそのうち、「本物」を手に入れられる強運を、もたらしてくれるに違いありません。

http://www.366flower.net/2006/03/post_186.html
誕生花の辞典:3月26日の誕生花は「ケマンソウ」

坂下佳風の俳画作品

No.1 寒村 沈黙を美として滝の凍つるかな 佳風




No.2 朱盃 老木の幹皚々と梅白し 佳風





No.3 能 一絃琴ドラム小鼓五月雨るる 佳風






3月25日までの一言メッセージ『飛行機の窓打つ春の霙(みぞれ)かな 小空』

『飛行機の窓打つ春の霙(みぞれ)かな   小空』

16日の大阪(伊丹空港)~ぼちぼちいこや! 

ヒマラヤユキノシタ3月23日(旧暦  2月19日)の誕生花ヒマラヤユキノシタ

気温16℃、湿度82%、
小雨の石垣島~

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪



甲子園で第83回選抜高等学校野球大会の開会式が行われました。
今、一回戦の香川西高校と日本文理高校が対戦中。
どちらも頑張れ!
フレーヾ(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)尸_フレー


阪神甲子園球場の公式サイト
http://www.hanshin.co.jp/koshien/


3月23日の誕生花は「ヒマラヤユキノシタ」


花言葉は「順応」


高山植物かいな?」と思わせる名前ですが、

「この花か~、見たことある」
「あ~、これ、うちの庭にあるよ」

・・・てな方、結構いらっしゃるのでは?
かく言う管理人も、「見たことあるわ」派でございます。


ユキノシタ科。常緑多年草。

原産地は、アフガニスタンやチベット、ヒマラヤ地方はじめ、東アジア一帯。
日本には、明治時代はじめに渡来したとされています。


高さは、20~40センチ。

花期は、2~5月にかけて。1.5センチほどの小花を、密集させて咲かせます。
花色は、咲き初めは白っぽく、次第に淡いピンク色に変化していきます。
冬から晩春にかけて、次々と花をつけてくれます。


葉は一年中、常緑でつやがあり、「オオイワウチワ(大岩団扇)」の別名どおり、「うちわ」や「しゃもじ」に似ていて、りっぱです。


「高山植物」出身、というと、栽培が難しそう・・・というイメージですが、

あに図らんや。
とっても丈夫
日なたでも日陰でも大丈夫で、寒さはもちろん、暑さもどんとこい。土質も選びません。
過湿さえちょっと気をつければ、一年を通して花も葉も楽しめます。


全草に、「タンニン」を含んでいて、ロシアでは仲間の「シベリアユキノシタ」の根からとれる「タンニン」を、
革をなめすのに利用するそうです。


「順応」という花言葉は、遠くヒマラヤからやって来て、日本の風土にとけ込み、一年中花と緑で、目を楽しませてくれる健気な姿を表しています。

環境に順応する力も、才能のひとつかもしれません・・・。


この花の「みどころ」&「開運ポイント」

咲き始めは淡いピンクですが、だんだん濃いピンクになっていきます。花期が長く、一本お庭に植えておくと楽しめます。
コンパクトな鉢植えも出回っています。
ピンクは対人運をアップさせる作用を持ち、この植物の特性も、環境になじむ強さ。
「どうも周囲をしっくりいかない」という方、この花のパワーを分けてもらいましょう。


誕生花の辞典:3月23日の誕生花は「ヒマラヤユキノシタ」

石垣島のハイビスカス

おはよう~


2011年3月20日
くもり24℃の石垣島~


真っ赤なハイビスカス

大空見上げて、

でっかいぞ~

○19日午後撮影○
プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR