FC2ブログ

マユミ10月31日(旧暦  9月14日)

気温28℃、湿度92%
チョッと蒸暑い石垣島~

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪

ハロウィンの日
11月1日のキリスト教のすべての聖人の祝日「万聖節」の前夜祭。

アメリカなどではこの日の夜、カボチャをくりぬいてランタンを作り、
魔女やお化けに変装した子供達が家々回っては、お菓子などをもらう習わしがある。
古代ケルト族の秋の収穫の祝いと、悪魔を追い払う祭りが今に伝わったものという。
昨日、近くのスーパーで大きなカボチャを、売っていました。
(ΦωΦ) U^。^U  (=`(∞)´=)


10月31日の誕生花は「マユミ」

花言葉は「あなたの魅力を心に刻む」


飛孤爺さんの画像です。
http://hikozii.air-nifty.com/_hikozii/2007/11/post_d662.html
漢字では「真弓」。

由来は、女性の名前・・・ではなくて、
この木でつくられるもの。

さて?
もう、おわかりかしら?

秋はかわいい実をつけています。


ニシキギ科。落葉低木~小高木。

日本~朝鮮半島、中国が原産地。


高さは、3~15メートルほど。

花期は、5~6月。
直径1センチほどの、緑がかった白色の4弁花を咲かせます。


Greenのお気に入りさんの画像。
http://ykhanagreen.blog27.fc2.com/blog-entry-115.html

その後、10月ごろになると、淡い紅色の実(仮種皮)が枝いっぱいぶらさがります。

角の丸い十字のような形。

ほんのりとした色合いで、なんだか柔らかそうに見えます。
(やわらか戦車、みたい?)

熟すと割れて、中から真っ赤な実(こっちはほんとの実)が顔を出し、なかなか可愛らしい眺め。

目を引くのは、花よりも断然「実」に軍配があがります。


ぱっかり口を開けているのは、昼間だけ。夜は閉じてしまいます。

こんな所も、なんだか本物以上に花っぽい。

この「出し惜しみ(!?)」が功を奏すのか、赤い実は真冬までしっかり残り、ヒヨドリやメジロの貴重な食糧となるのです。

でも、人間の食用には不向きだそうですので、あしからず。


非常に良質の木材として弓の材料にされたことから、「真の弓の木」の意味で「真弓」となったとされます。

折れにくく、きめが細かくて狂いが少ないんだそうです。

その他の用途としては、将棋の駒、こけし、版木(版画の図案を彫りつける板)、印鑑や櫛など。

どれも、耐久性が求められるものですな。

一回手に入れれば、そうそう取っ換え引っ換えしなくてもいいものたちです。

・・・印鑑なんて、特に。
将棋の駒も・・・使いこむほど味が出てきたり、するんでしょ?

羽生さんは、「マイ駒」どんなのをお持ちなのかしら。気になるな。


・・・もとい、長期間に渡る使用に耐えるモノになるから、魅力も一過性ではなく、
「心に刻まれる」んでしょうかね。

http://www.366flower.net/2006/10/post_395.html
誕生花の辞典:10月31日の誕生花は「マユミ」から
スポンサーサイト



百合子の俳画作品『現代俳画協会第47回現代俳画展』2009年

No.14 夏めいて 干し物のいよいよ白く夏めいて 百合子





・・・・・WB平成21年第47回現代俳画展・・・つづく

フォックスフェイス10月29日(旧暦  9月12日)

石垣島は、
さわやかな朝~(*^〇^*)ノ”ごきげんよう~

24℃、湿度66%、波浪・乾燥注意報。

乾燥していますので、火の用心さっしゃりませ!!
いい一日を。。。

台風21号
2009年10月28日16時30分発表。
強い台風21号は、28日15時にはフィリピンの東にあって、西へ毎時25kmで進んでいます。
中心気圧は 960hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。

この台風は、発達しながら西へ進み、
31日15時にはフィリピン付近に達する見込みです。

この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。

10月29日の誕生花は「フォックスフェイス」

花言葉は「偽りの言葉」


フォックス・フェイスさんの画像です。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/fox-face.html


観賞用ナス「フォックスフェース」 さんの画像
http://fukufuku4.at.webry.info/200610/article_1.html
直訳すると「キツネの顔」、

確かに、似てます。

注目されるのは、実。

何とも言えない形なので、
現代的な生け花の花材に、よく使われるようです。


ナス科。一年草。
原産地では、多年生の低木ですが、日本など温帯では一年草として栽培されます。


原産地は、熱帯アメリカ・ブラジル。

日本へは昭和10年に渡来したとされます。


高さは、2メートルほど。

花期は、夏。
8月ごろに、紫色の花を咲かせます。

この花を見ると「ああナスね」と納得。

その後、10~11月ごろに、長さ10センチくらいの実をつけます。

実の付け根部分に、2~5個ほどつく突起が、まるでキツネの耳のように見えて、

緑色~黄色~オレンジに変化していく色も、次第に「キツネ度」を増していくようでおもしろいものです。


「ナス」とはいえど、食用にはなりません。むしろ有毒。アルカロイドを含むとのこと。
残念ながら・・・見て楽しみましょう。

じつは管理人「Foxface」で、グーグル検索をしてみたのですが・・・、

出てくるのは「キツネそのもの」の顔ばかり。


それもそのはず、これは「和製英語」らしいのですね。

すなわち、英語圏で「フォックスフェイス」といっても、この植物のことを指していると思う人は、ほとんどいないと思った方が賢明。

まぁ、海外でこの実のことが話題になることは、そうそうないとは思いますが。


「ほんとにキツネにしちゃった」写真がアップされているブログ^^↓

 
http://fukufuku4.at.webry.info/200610/article_1.html
かわいい~!

キツネじゃないのにキツネっぽい、ところから、「偽りの言葉」という花言葉になったのでしょうかね。

http://www.366flower.net/2006/10/post_393.html
誕生花の辞典:10月29日の誕生花は「フォックスフェイス」から

ワレモコウ10月28日(旧暦  9月11日)

気温26℃、湿度62%、波浪・乾燥注意報~

石垣島は涼しくて気持ちのいい朝~ヾ(@⌒ー⌒@)ノごきげんよう♪

台風21号
2009年10月27日16時30分発表。 
台風21号は、27日15時にはマリアナ諸島付近で発生し、西へ毎時30kmで進んでいます。
中心気圧は 998hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。
この台風は、引き続き西へ進み、30日15時にはフィリピンの東へ達する見込みです。
この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。
次回の台風情報は、10月28日10時30分の予定です。

10月28日の誕生花「ワレモコウ」

花言葉は「愛慕」


漢字で書くと「吾亦紅」「吾木香」。

花びらはなく,赤紫の部分は、「萼(がく)」です。

バラ科。多年草。
原産地は日本~東部アジアとされています。
草丈は70センチ~1メートル。花期は8~10月です。

根を乾燥させたものは「地楡(ちゆ)」という漢方薬で、止血剤として使われます。
また、口内炎や歯茎の腫れ、扁桃炎などの喉の痛みや腫れにも、効果があるとされています。

さて、漢字表記の違いについてですが、
「吾木香」は、「わが国(日本)の木香」の意味。根が、木香という菊科の植物に似ているところから当てられた字です。「木香」は、インド原産で、根に強い芳香があり、健胃剤、防虫剤としても使われる植物です。

「吾亦紅」は、「われもまた紅い」の意味。
こちらは、 和歌や俳句などで一般的に使われる字です。

独特のビジュアルで、秋の風物詩として、しばしば詩歌などの題材になっているようですね。
小林一茶も、一句、詠んでます。
「吾亦紅 さし出て花の つもりかな」。

・・・確かに、花っぽくない、かな? 「バラ科」というのが、ちょっと驚きです。

植物の多様性に驚かされる、「今日の花」です。

http://www.366flower.net/2005/12/post_43.html
誕生花の辞典:10月28日の誕生花「ワレモコウ」から



喜久依の俳画作品『現代俳画協会第47回現代俳画展』2009年

No.13 額の花 切り株に座して老鶯聞くばかり 喜久依





・・・・・WB平成21年第47回現代俳画展・・・つづく

グリーンネックレス10月27日(旧暦  9月10日)

気温25℃、湿度65%、心地よい石垣島の朝~晴れ~

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございま~す♪

お向かいのパパイアの木にメジロが2羽、、、、、(・◇・)、、
いい一日を。。。


10月27日の誕生花は「グリーンネックレス」

花言葉は「健やかな成長」






『グリーンネックレスの花』さんの画像↑
http://ykhanagreen.blog27.fc2.com/blog-entry-892.html

観葉植物の登場です。

グリーンピースをつなげて垂らしたような、
愛らしくも美味しそうな(!?)外見。

いったい、何科かと申しますと・・・・?

 
・・・・・

・・・・・

・・・・・


キク科。多年草、多肉植物。

・・・そうなんです、なんと、キク科!
お花を見れば、「ああ、何となく」と、思わないでもない。


南アフリカ・ナミビアが原産地。

その周辺の乾燥地帯を中心に、マダガスカル、インド、メキシコなどにおよそ80種の仲間が分布しています。


日本では、昭和40年代以降に普及しました。

いわゆる「高度成長期」。

生活様式が洋風に変化して、「観葉植物」が一気に導入された時代、だったワケですね。


乾燥に耐えられるよう葉が多肉化し、球形になっています。

高い貯水能力を持つ植物で、加えて空気中の水分を取り入れられる「気根」も持ち合わせています。


つるの長さは、30センチ~1メートルほど。

花期は、おおむね秋~冬にかけて。生育環境によっても幅があるようです。

直径1センチほどの、白いタンポポにも似た花を咲かせます。
雄しべが飛び出ているのが印象的ですね。

寒さに弱いので、秋冬は室内管理が鉄則ですが、サボテン、とまではいかないまでも乾燥にはめっぽう強い。


「健やかな成長」には、「水のやりすぎ注意」でございます。

過保護がよくないのは、植物も人間も、同じなのですなぁ・・・。

http://www.366flower.net/2006/10/post_391.html
誕生花の辞典:10月27日の誕生花は「グリーンネックレス」から

梅石の俳画作品『現代俳画協会第47回現代俳画展』2009年

No.11 菊日和 追憶や秋桜つみし家路まで 梅石




No.12 家路 暮れなずむ群れし椋鳥宿いづこ 梅石




・・・・・WB平成21年第47回現代俳画展・・・つづく

10月26日(旧暦  9月 9日)

(*^〇^*)ノ” おはよう~

石垣島は、晴ハレはれ~
25℃、湿度70%、北風8m~

(*^〇^*)ノ” おはよう~

スズメも、ヒヨドリも、カラスも、
お隣のニワトリも、
(=`(∞)´=)私も?
U^。^U元気です(=^-^=)ニャ-~

o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

いい一日を、ゴキゲンヨウ。

重陽の節句(旧暦)
旧暦の九月九日。
菊の節句と呼ばれる。
江戸時代は、五節句中でも最も公的な性格の強い節句であったが、現在は廃れた感がある。
新暦で祝う場合も多い。

10月26日の誕生花「イチョウ」

花言葉は「鎮魂」

(実:銀杏(ぎんなん))



公孫樹 (いちょう)さんの↑画像です。
http://www.hana300.com/icyou0.html
秋は、この木の葉が町を金色に彩る季節。
(石垣島では見かけませんが・・・)

漢字では「銀杏」または「公孫樹」。

匂いを我慢しながらのギンナン拾いが毎年の風物詩になっているという方も多いでしょうね。
茶碗蒸しにはやっぱり、ギンナン、入ってて欲しいですよね!

イチョウ科。
雌雄異株で、2億年前のジュラ紀から存在している1種1属の落葉高木です。
中国が原産地とされています。
大気汚染に強いことから、街路樹としてよく植えられています。

樹齢千年を越えることも少なくない長寿の木。
神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮をはじめ、全国的に有名な「大イチョウ」が何本もあります。

雄株と雌株は、葉の形で見分けるのが簡単。
切り込みが入っていないのが雄株、入っているのが雌株です。
なんと、突然「性転換」することもあるようです!

最近は、なんと言っても、健康食品として「イチョウ葉エキス」が注目されていますね。
脳の血液循環を促進し、脳の細胞を活性化するといわれます。

ドイツやフランスでは、医薬品として認定されており、日本のイチョウが、ヨーロッパに輸出されて医薬品の原料になっているそうです。

アメリカでもサプリメントが大ブーム。
日本では、健康食品としての扱いですが、「ボケ防止」や「記憶力を高める」などの効果を期待して、愛用者が増えています。

また、咳・喘息などのアレルギー性疾患の症状を緩和する漢方薬としても、4千年以上も利用されています。

その一方、ギンナンは食べ過ぎると、嘔吐、けいれん、めまいといった中毒症状を引き起こすこともあります。特に、小さなお子さんは注意。

人間に、さまざまな恵みをもたらしてくれる、イチョウ。
感謝しつつ、金色の絨毯を、踏みしめてみましょうか。

http://www.366flower.net/2005/12/post_40.html
誕生花の辞典:10月26日の誕生花「イチョウ」から

ユーカリ※10月25日(旧暦  9月 8日)

おかげさまで、台風20号も遠ざかっていきました。

石垣島は、久しぶりの青空の朝~
25℃、湿度84%、北北西の風11m。

b(⌒0⌒)d おっ \(⌒□⌒)/ はぁ♪

いい一日を、ゴキゲンヨウ~

台風20号
(2009年10月25日4時30分発表) 
台風20号は、25日3時には宮古島の南東約200kmにあって、東北東へ毎時15kmで進んでいます。
中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。
この台風は、25日15時には那覇市の南約200km、
26日3時には南大東島の西南西約 200km、
27日3時には南大東島近海へ達する見込みです。28日3時には日本の南へ達するでしょう。
この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。


10月25日の誕生花は「ユーカリ」

花言葉は「新生」


四季折々フォトさん↓の画像です。
http://perpetualplant.blog18.fc2.com/blog-entry-5.html

なんといっても「コアラの主食」、ですかね。

それもそのはず、多くの種類が、
オーストラリアやニュージーランドに分布しています。

フトモモ科。常緑高木。

原産地は、南半球・オーストラリアやニュージーランド。
およそ600~800種が分布しているとされます。

(しかし、コアラの食糧となるのは、このうちの十数種だけ)


日本への渡来は、明治のはじめ。
1875年ごろと見られています。

高さは、60メートルにも。

旺盛な成長力を持つ木で、属名の「ユーカリプタス」は、「良く覆う」の意味。

乾燥地帯でも緑の葉を青々と茂らせることから、この名前になったようです。

花期は、主に夏とされますが、種類によって異なります。


とにかく生命力が強い木として名高く、

山火事などで焼けても、少しでも燃え残った枝があれば、そこから新しい芽を出して再び成長をはじめるほど。

広島市の広島城二の丸跡には、被爆したユーカリが今も枝を広げています。

詳しくはこちら ↓「廣島ぶらり散歩」
http://yutaka901.web.infoseek.co.jp/page7gx07.html
個人のサイトにジャンプします。

また、葉に強い芳香があり、葉と小枝から抽出された精油は、薬や香水のほか、アロマテラピーなどのさまざまな用途に用いられるのもおなじみ。

強い抗菌、抗ウィルス作用があって、風邪や気管支炎に有効とされており、まさに、これからの季節に活躍しそうであります。


実際、管理人もアロマテラピーをちょっとかじってまして、ユーカリの精油をルームフレグランスにしたりしています。

ちょっと、メンタムに似た、刺激的ですがどこか懐かしい香り。

リフレッシュ効果バツグンです。

ココロとカラダの「新生」を、手助けしてくれることでしょう。

http://www.366flower.net/2006/10/post_389.html
誕生花の辞典:10月25日の誕生花は「ユーカリ」から

久依の俳画作品『現代俳画協会第47回現代俳画展』2009年

No.9 だんじり祭り 掛け声の一際高きギャル神輿 久依




No.10 牡丹 幽玄の舞ひに酔ひいしれ薪能 久依




・・・・・WB平成21年第47回現代俳画展・・・つづく

プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR