FC2ブログ

第46回現代俳画展☆作品No.20 那智の作品

No.20 風景 ふるさとや瑞の?据ぎたて水茄子 那智









・・・・・・・WB第46回現代俳画展・・・つづく

スポンサーサイト



暑いのひと言~29日ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪26℃湿度76%晴れ~すがすがしい朝~雄鶏の声張りきってるよ!~最高気温34℃(我家)。。。

29日ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう♪26℃湿度76%晴れ~すがすがしい朝~雄鶏の声張りきってるよ!~最高気温34℃(我家の南向きの部屋の午後)。。。

ひと言メッセージ~先週からテレビの無い生活~けっこう楽しいよ!!!

ラジオを聞く。
今までもラジオはつけていたけれど、バックグラウンド~
耳から良く聞くこと
結構、良いこと言ってるな
なるほどと感心することも
FM、音楽が良い
フォークにジャズ、ブルースも・・・演歌も良い
懐かしい曲も。。。

DVDで映画を見る。
見たかった映画で見れなかった物をレンタルで・・・
パソコンなので20インチ、もう少し大きければ・・・
「映画館でやってればな」と思いながら・・・

テレビを見ながらでない食事もいい
食べ物の色、味、味わいながら食べる。
これも良いこと

何となく見ているテレビ
本当に必要なのかな?

石垣島内の自然観察会・石垣市文化協会主催に参加♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o ♪

今回は島内の地質、岩石や植物を中心とした自然観察会です。

研修コース
東バスターミナル(午前9時)→美崎御嶽→南大浜海岸→
崎原御嶽→磯辺→於茂登トンネル→米原ヤシ林→荒川カンヒザクラ自生地→ネバル御嶽→川平湾→アンパル湿地→
バスターミナル(午後3時)

美崎御嶽のハスノハギリ




南大浜海岸のミズガンピ(方言名ハマシタン)



サンゴ石灰岩に自生、海水中に沈水しても枯れない

カースンヤーの砂岩




津波大石




ヤエヤマヤシ(14メートル以上)の木肌の模様




ナンゴクワセオバナ(サトウキビの原種)




ヤエヤマヒルギと花





第46回現代俳画展★作品No.18・No19 小空の作品

No.18 花 ワケイッテモワケイッテモアカイ花 小空




No.19 朱夏 朱夏の山天の海より日は昇る 小空





・・・・・・・WB第46回現代俳画展・・・つづく

ラジオ体操第1・第2

ラジオ体操しようよ!♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o ♪


24日の誕生花アゲラタム~ひと言メッセージは「ラジオ体操しようよ!」

24日のひと言メッセージ
ラジオ体操しようよ~♪o(^0^o)♪o(^-^)o♪(o^0^)o ♪


ラジオ体操第1・第2


ラジオ体操第1・第2


10月24日の誕生花アゲラタム

花言葉は「信頼」


日本名は「かっこうあざみ」。
アザミを小さくしたような、ふわふわした感じの花をつけます。

名前は、ギリシャ語の「老いない」「年を取らない」という意味の言葉が由来。

花期が5月~11月ととても長く、次々に花を咲かせる丈夫さからついたようです。

キク科。一年草。
原産地は、メキシコなど熱帯アメリカです。
草丈は20~40センチ。
花色は青紫、白、ピンク、赤紫など。

本来、原産地では多年草(亜低木)ですが、日本の気候では一年草として扱われます。
霜や寒さは苦手なのです。熱帯出身ですものね。


バラやヒマワリのようにぱっと目を引く派手さはないけれど、きれいな色味なので、アレンジメントやブーケに加えるとアクセントになります。
ちょっと、注目してみてください。

http://www.366flower.net/2005/12/post_39.html
誕生花の辞典:10月24日の誕生花「アゲラタム」より

23日の誕生花『アケビ』

[23日のひと言メッセージ]
6時半を過ぎた頃から東の空が茜色に28℃湿度74%
キーワード『ひとつ一つ丁寧に』

10月23日の誕生花『アケビ』



秋は、白い粉をふいたような紫色の実がなる季節です。

ほんのり甘い山の味覚、懐かしい思い出を持つ方もいらっしゃることでしょう。
市販もされているようですね。

花は、よい香りもするようです。

アケビ科。つる性落葉低木。
原産地は、日本、中国です。

「アケビ」という名前の由来は、熟した果実が割れることから、「開け実(アケミ)」→「アケビ」になったという説や、
古く朝廷に献上されたという、アケビに似た果実「ムベ(熟しても果実が割れない)」と比較した名前、「開けムベ」から「アケビ」になったという説があります。

熟した実を味わうのはもちろん、若い芽、若い茎、未熟な果実や果皮も野菜として食用にされ、つるは細工物の材料とされるなど、古くから生活に密着した植物でした。

また、実を乾燥させたものは、利尿作用のある漢方薬「木通子(もくつうし)」となります。

様々な用途に広く役立ってくれる「アケビ」。
まさに、「才能」をたくさんもっている植物と言えましょうか。

誕生花の辞典:10月23日の誕生花「アケビより
http://www.366flower.net/2005/12/post_82.html

22日誕生花は「カラー(色つき)」花言葉は『情熱』

[10月22日のひと言メッセージ]
今朝は鳥の声が賑やか~最高気温は32℃予~キーワードは『あるがまま』。。
誕生花は「カラー(色つき)」花言葉は『情熱』
朝6時夜明け前の石垣島
カラス、ニワトリ、ヒヨドリ・・・
いろいろな鳥が次々ソロで歌っています~


10月22日の誕生花『カラー』






白が定番のカラーですが、
なかなかどうして。

色つきの花(カラーのカラー!)も、目を楽しませてくれます。

また、違った美しさ。


サトイモ科。多年草。

原産地は、南アフリカ。

日本への渡来など、その他の基本データは、「カラー」のページもご参照あれ。
(10月31日の花)


原産地・南アフリカ周辺では、8種の分布が確認されていて、花色が白だけでなく、黄色やピンクのものもあります。

キバナカイウ、モモイロカイウなどの名前で流通しています。


それらを交配して品種改良がすすみ、

鮮やかな黄色、オレンジ、紫色、赤、ピンクに緑(!)などなど、ずいぶんとカラフルになってきました。

現代的・前衛的なアレンジにもピッタリの、モダンな印象。

さらなる品種改良がすすめられ、今後もニュータイプの登場が期待できそうです。


湿地で育つ「湿地種」と、畑地で育つ「畑地種」に大別され、最近生産が盛んなのは畑地種とのこと。

比較すると、管理育成がしやすいのでしょうね。


ここで、ひとつ素朴な疑問。

ショップで売られていたり、アレンジなどで使われているのは、「花」だけですよね。

カラーには、「葉」は、ないのかな・・・?

・・・なワケはなくて(写真にもしっかりありますよね)、

痛みやすく、すぐに黄色くなってしまうので、商品としては非常に流通させにくいんだそうです。

まぁ、すーっと伸びた茎と花のバランスはカンペキで、あえて葉がなくても、と思いますけども。

葉も一緒に楽しみたい!という「情熱」のある方は、ぜひ、鉢植えを楽しみましょう。


誕生花の辞典:10月22日の誕生花は「カラー(色つき)」から
http://www.366flower.net/2006/10/post_386.html

20日のひと言メッセージ☆最高気温30℃湿度74%☀~キーワードは『今やることをやる』。。誕生花は「ナナカマド」花言葉は『慎重』

20日最高気温30℃湿度74%☀~キーワードは『今やることをやる』。。誕生花は「ナナカマド」花言葉は『慎重』
プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR