FC2ブログ

WEB平成29年現代俳画展★N0.119~122★芳子の作品

N0.119~122★芳子の作品


『浅春』
『四阿に続く小径の梅ふふむ』

四阿(あずまや、しあ)、東屋(あずまや)とは庭園などに眺望、休憩などの目的で設置される簡素な建屋。「四阿」の「阿」は棟の意味で、四方に軒を下ろした寄棟、宝形造などの屋根を持つ建造物を意味する。唐風に「亭」(ちん)とも呼ばれる。



『夏の海』
『海原に飛沫をあげてヨット駆く』




『天女』
『伝説の余呉の柳の芽吹き初む』



『春の雪』
『頬染めてバス待つ子等に春の雪』



スポンサーサイト



[追加あり]WEB平成29年現代俳画展★N0.117~118★了の作品

N0.117~118★了の作品



『目出度し』
『南天の門に整え婚の使者』




『実南天』
『茅渟戎のぼりはためく登り坂』



あっちゃんさんへ

私も、知らなかったので、少し調べて見ました。
茅渟神社(ちぬじんじゃ)というのが大阪府泉南市あるようです。
ここの戎祭だと思います。

茅渟神社のページ↓
http://www.h5.dion.ne.jp/~iizuka/turi/tinujinjya.html

作者の了さんにお会いしたら、聞いてみます。。。



「茅渟(ちぬ)の海」
堺の港の情景を詠った歌です。
声楽家で指揮者の「谷内暁子」さんが弾き語りをしています。

WEB平成29年現代俳画展★N0.115~116★彩葉の作品

N0.115~116★彩葉の作品






『米寿を迎え』
『酉年やコッコッコと歩む老苦道』








『年始め』
『初春や友母なつかし百人一首』



☆目録と画の句が違いますが、目録の句を掲載しました☆

WEB平成29年現代俳画展★N0.111~114★春汀の作品


N0.111~114★春汀の作品



『えにし』
『花冷や名残りとどめて切る縁』





『あまざけ』
『甘酒や秘めしおもいの香が残り』




『古城』
『秋晴れや古城なにをか語るなり』




『白南風』
『白南風やまた降り出づる山辺路』



WEB平成29年現代俳画展★N0.109~110★絹子の作品


N0.109~110★絹子の作品



『夏帽子』
『夏帽子押えて伊良湖岬かな』




『秋さやか』
『竹林に透ける集落秋さやか』


プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR