FC2ブログ

喜多那智の俳画作品 

38 春着 春立つや折目どほりに衣たたむ  那智





39 木の実降る 

かぐわしき木の実降らすは榧(かや)大樹  那智








スポンサーサイト



岸間光女の俳画作品

36 初春 手水舎の弊のささ揺れ年立てり 光女


37 初春 うから等の流儀まちまち初茶の湯 光女







佐喜子の俳画作品

35 富士 大いなる春というもの野に山に(南山句)菊池佐喜子





小空の俳画作品

34 生年祝(しょうにんよい)生年祝・笑う門には福来たる
小空






34榾明り 無理はせぬことと決めたり榾明り 小空






「榾明り」(ほたあかり)と読みます。


「榾(ほた)」とは、囲炉裏(いろり)や焚き火にくべたりする木の切れ端のこと

を言います。「榾火」は、その榾で熾した火のことであり、

「榾明り(ほたあかり)」
とは、榾火によって明るく灯される空間とでも言いましょうか。

榾火の燃える温かな囲炉裏を囲んでいると、
ついつい心までほぐれて、若かりし頃の思い出話などが語られたりして・・・。




河内谷艶子の俳画作品

32 喜び 花紀行声の弾みで風の中 艶子






プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR