FC2ブログ

6月3日までの一言メッセージ★石垣島〜6月3日からの一言メッセージ〜

6月3日までの一言メッセージ〜


早々(さうさう)と改号もある五月かな
小空



~(*⌒д⌒*)アハ~ぼちぼちいこや♪~







〜6月3日からの一言メッセージ〜


『水無月は水槽の底暮らし居る
   小空』


6月4日推考:『水無月や水槽の底暮らし居る  小空』



~(*⌒д⌒*)アハ~ぼちぼちいこや♪~

スポンサーサイト



2019年(平成31年)4月30日までの一言メッセージ

2019年(平成31年)4月30日までの一言メッセージ



『杖二本老いし姉妹の春散歩   小空』

~(*⌒д⌒*)アハ~ぼちぼちいこや

2019年2月27日までの一言メッセージ『冬銀河三段跳びの八咫烏(やたがらす)小空』★石垣島〜


冬銀河三段跳びの八咫烏(やたがらす) 小空

~(*⌒д⌒*)アハ~ぼちぼちいこや♪~

八咫烏(ヤタガラス)とは?

八咫烏(やたがらす)」とは熊野三山の神使であり、熊野のシンボルとされている三本足のカラスです。

『日本神話』では「神武東征」の中で神武天皇を大和に導いたことで知られており、現在ではJFA(日本サッカー協会)のシンボルマークにもなっています。また、太陽の化身とも云われ、世界でも同様の特徴を持つカラスが存在しています。


八咫烏の諸説

三本足の意味


熊野三山の一社である「熊野本宮大社」では、八咫烏の三本の足は、天(天神地祇)・地(自然環境)・人を表し、神と自然と人が、「同じ太陽から生まれた兄弟である」ということを示すとされています。

なお、古代中国においては、道教の陰陽五行説において「奇数」を「」を表すとされることから、三本足の八咫烏は「太陽」を象徴しているとされています。

また、かつて熊野地方に勢力をもった「熊野三党(榎本氏、宇井氏、藤白鈴木氏)の威を象徴する」という説や、「朝・昼・夕の日光を表す」という説もあるそうです。


八咫烏の正体

八咫烏が意味するものについては諸説存在します。以下、掻い摘んで記載します。

・人物説
 → 『日本書紀』では、神武天皇の東征に貢献したとして、皇軍の武将と共に褒賞を受けている
  ⇒ 八咫烏の子孫される部民が存在するとされることから、特定の人物を指すのではないかとも考えられる
 → 第73世武内宿禰を自称する竹内睦泰はヤタガラスはアジスキタカヒコネと同一だと言及している
  ⇒ 加えてナムジ(大国主)の長男で人間であるとしている
  ⇒ ただし、詳しい出典については不明
  ⇒ 参考リンク:居皆亭(Youtube)

・組織説
 → 『先代旧事本紀大成経』には、八咫烏という天照大神直属の組織が存在することが記される
  ⇒ 現在も賀茂氏の一部を中心とする神道や宮中祭祀を司る組織として存在するという陰謀論がある
  ⇒ 参考リンク:八咫烏(結社)

・実在する鳥類説
 → 「虚構新聞」というジョークサイトに捕獲のニュースが載っている(ただし、おそらくデマである)
  ⇒ しかし、兵庫県の六甲山(十文字山)周辺で目撃例が多数あるとも(UFO目撃例も多い)

・ET説(鳥人間説)
 → 日本には鳥人間と関連する多くの神話や伝承が存在しま、八咫烏もこうした神々の一部であるという説がある
  ⇒ 烏天狗(からすてんぐ)という鳥の頭を持つ天狗の伝承がある(和歌山県に烏天狗のミイラが存在する)
  ⇒ 日本には、迦楼羅天(かるらてん)という鳥頭の仏像が存在する
  ⇒ 『日本書紀』には翼のある人として羽白熊鷲(はじろくまわし)が登場する
  ⇒ 古代エジプトの神々の中には、ラーホルスなどの鳥頭の神が多数存在する

『人文研究見聞録』さんから




いい一日を〜



2019年1月21日までの一言メッセージ★石垣島〜

『2019年1月の満月は21日』
~(*⌒д⌒*)アハ~ぼちぼちいこや♪~

石垣島は雨、満月は見られなかった。

2019年1月4日の一言メッセージ★石垣島〜




『四日はや太陽(ティダ)の光のありがたさ』

小空



~(*⌒д⌒*)アハ~ぼちぼちいこや♪~
プロフィール

kuusanfc2

Author:kuusanfc2
沖縄県の南端にある石垣島の小空(しょうくう)と申します。

俳画や墨彩画を描いています。
時には写真も撮ります。
美味しいものを食べるのは大好きです。

よろしくお願いしま~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

心の風景さりげなく
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR